ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


科学忍者隊ガッチャマン


ヨミ: カガクニンジャタイガッチャマン
掲示板をミル!
234カキコ!

科学忍者隊ガッチャマンとは、タツノコプロ制作テレビアニメである。1972年10月1日から1974年9月29日に全105話がフジテレビ系列で放映された。
以降シリーズ化し様々な関連作が製作されていった。

便宜上この記事では直接の続編である科学忍者隊ガッチャマンⅡ科学忍者隊ガッチャマンF(ファイター、と90年代に作られたOVAによるリメイク作品であるGATCHAMANについても記述する。

かつてはTVシリーズ3作はニコニコで配信していたが、2015年4月30日をもって終了してしまった。


概要


の支配者・総裁X率いる悪の秘密結社ギャラクターと、科学技術庁の南部博士によって組織された特殊部隊科学忍者隊の戦いを描く。当時の均的なテレビアニメ作画準をかに越した高品質な作画によって描かれる麗なアクションと、とくに後半のシリアスストーリー、魅的なキャラクターなどが素晴らしいSFアニメ古典名作
熱血リーダークールNo.2、美しく優しい紅一点、最年少のムードメーカー、気の優しい持ち、という、個性が際立ったメンバーで構成される主人公像は、後の日本アニメ特撮などに現代に至るまで絶大な影を与え続けており、スーパー戦隊シリーズも本作から少なからぬ影を受けている。

続編として科学忍者隊ガッチャマンII(1978年)・科学忍者隊ガッチャマンF(1979年)が作られ、また第1作を元にしたOVA一作(1994年、全3巻)が作られている。さらに直接の関連はないものの、2011年ODDJOBより短編アニメであるおはよう忍者隊ガッチャマンが、2013年タツノコプロよりガッチャマンクラウズが、2015年にはクラウズの直接の続編であるガッチャマンクラウズインサイトも作られた(こちらでもメイン格で登場するベルク・カッツェ、総裁X、ゲルサドラという名前のキャラクラウズの方にもメイン格でいるので検索の際は注意)。また2013年には1作モチーフにした実写映画製作されている。

第1作のベルク・カッツェ、第2作ガッチャマンIIゲルサドラ、第3作ガッチャマンFのエゴボラーと、非常に個性的かつ印的な敵最高幹部は、素性やいかなる経緯でギャラクターの最高幹部となったか等、この時代としてはきっちりとその背景設定を作中で描かれていた事が特徴的。

2012年7月4日からニコニコ動画タツノコ劇場において開開始。


■1335158310[ニコ動]

毎週水曜日15時5話ずつ配信され、開後1週間は無料となっている。

さらにはその最終回を追うように2013年4月3日よりも配信された。

■1363165344[ニコ動]

さら2014年7月1日からのニコニコアニメ名作劇場での放送を受け、有料配信限定ではあるがFの配信も行われている。

■1403060428[ニコ動]

しかし、2015年4月30日をもってこれらすべての配信は終了している。

さらに前述の「おはよう忍者隊ガッチャマン」に関しては2013年8月24日一挙放送が、「ガッチャマンクラウズ」に関しては放送当時は配信などは行われていなかったものの、続編である「ガッチャマンクラウズインサイト」放送直前の2015年6月29日一挙放送、および有料配信のチャンネル追加が行われ、さらに「ガッチャマンクラウズインサイト」自身もチャンネル配信とニコニコ生放送での毎週の放送が行われるなど、ここニコニコでも公式に視聴する機会が存在した(詳しくは個別の記事で)。

過去にも一度実写製作企画され、監督三池崇史が起用される予定だったが、三池は「ダークナイトを撮るような腕の持ちでないとガッチャマンの実写化は難しい」などとして断り、その代わりに実写ヤッターマンを作った。
そして2012年10月、「カイジ実写版で監督を務めた佐藤東弥がメガホンを執り、実写映画化が正式決定。2013年開された。作品の評価の方は事にはほど遠かったがな!!!


シリーズ共通のキャラクター


科学忍者

対ギャラクターのために南部博士によってひそかに組織された特殊部隊。当然その正体も対外的には秘密である。本拠地も無印三日月サンゴ礁、のGタウン、Fのガッチャマン基地と科学技術庁とは別に置かれている。メンバー全員が腕にブレスレットをつけており、「バード・ゴー!」の掛けによってブレスレットから高周波が発せられてバースタイルに変化させ、変身する。
また各自がそれぞれ自分の兵戦用の武器とは別に自分の搭乗メカを持ち、それぞれが合体することで無印ではゴッドフェニックスではニューゴッドフェニックス、Fではガッチャスパルタンとなる。ガッチャスパルタンはともかくゴッドフェニックスは正直収納だろとは言っちゃいけない)
初期はギャラクターの拠点の発見と、破壊活動を防止するための潜入工作情報収集のみを担当し、まさに「忍者」の仕事していたが、次第に対ギャラクターの実働部隊と化した模様(そのため無印のGメカは初期は単体では使用できる武装がなく、第67話で護身用という名で装備が追加された)。

G-1号=ガッチャマン・大鷲の健森功至

ご存じ科学忍者隊のリーダーである(あまり知られていないが「ガッチャマン」とは科学忍者リーダー称号であり、彼一人のみをす。事実本編作中で「ガッチャマン」の名乗りを上げているのは健ただ一人であり、無印エンディングキャスト紹介でも役名は「ガッチャマン」となっている。この件は古くからのファンには常識だが、実写映画版の監督は知らなかった模様)。本名鷲尾健。無印では18歳

何かと癖の強い科学忍者隊の面々をまとめ上げる役割を担っており、暴走するジョーを止めようとするシーンはとりわけ繰り返し描かれることからも有名であるが、彼自身もどちらかというと直情であり、昂して後先考えずに行動する場面もしばしば。特に無印ではある人物との離別の結果ギャラクターに対する憎しみを一層募らせる。
世界平和のためなら自らの犠牲を厭わない覚悟で行動しており、最終作であるFではそのような彼の行動の結果…。

基本的にはリーダーであるので出番は多く、無印の46話のように彼以外のメンバーの出番がなかった回も。しかしではやや空気気味、チチカカさん…。一転してFでは彼が大きく物語の軸になった。

なお大鷲の健役の森功至ガッチャマンクラウズにもJ・J・ロビンソン役で出演している。

G-2号コンドルジョー佐々木功以降はささきいさお名義)

本名ジョージ浅倉無印では18歳(正直作ってる方も無印第27話とか明らかに忘れてるような…)

クール二枚目ポジションであるが、幼い頃両親(実はギャラクターの脱走兵だった)をギャラクターに殺されたこともありギャラクターに対する憎しみが特に強く、ギャラクターに対する戦いも容赦のないものになっている。その結果無印では何かとバードミサイルを撃ちたがる視聴者からはバーキチと呼ばれる姿が有名である(詳しくはバードミサイルをぶち込んでやる!)。しかし彼を止めに入る健も割と直情な部分があるため、健が飛び出そうとすると彼がそれを冷静に抑えようとする役回りになる。無印31話を筆頭に、女性がらみでは悲劇的な結末に終わることが多い。アラン富山敬という親友がいたが…。

無印では次第に彼が軸に据えられて、明かされていく彼の秘密と彼に迫る危機が頂点に達する最終回は、名最終回として名高い。でもそのまま彼が実質的な役の役割を演じた。Fではいろいろ解決したためか、割と余裕を見せ一歩引いた立場になった。

余談ではあるが彼を演じているささきいさおはもともとロカビリー歌手であり、ガッチャマンの打ち上げであったカラオケ大会での歌唱が彼のアニソン歌手デビューにつながった模様。

G-3号白鳥ジュン杉山佳寿子

科学忍者隊の紅一点無印では16歳

普段は甚平とともにスナックジュンを経営している(なおほかのメンバーはツケと称して実質踏み倒している模様)。健に恋愛感情を持っているものの、健からは特に意識されていない様子。爆弾工作が得意なほか、ほかのメンバーとも同様に兵戦でも大活躍する……スカート姿で。そのため戦闘中に非常にパンチラが多く、ジュンの代名詞になっているが以降は影をひそめる。また以降は微妙髪型が変更されている。
やFでは何かと一人で抱え込もうとするジョーや健を心配する姿がよくみられる。

白鳥のジュン

G-4号甚平塩屋翼

メンバー最年少の少年無印では推定11歳。「つばくろのじんぺい」と読み、よく間違えられるがジュンペイではない。

ジュンとは古くからの知り合いでのように慕っており、彼女の下で働いている(なお彼の誕生日ジュンと出会った日ということになっている)。1話では忍者の末裔と称していたが、実際は孤児でそれまでの素性が不明であり、そのことを気にしたことも。科学忍者隊での人気が最下位である5位だったために功を焦るなど、まだ幼い側面もある。
どちらかというとと行動を共にして、コメディ要素を担当することが多い。

なお演じている塩屋翼アニメ開始当初はまだ変りを終えておらず、回、およびシリーズを追うごとに甚平が変わっていく姿を見ることができる。

[画像を見る]

G-5号みみずくの:兼本新

本名中西無印では17歳

がたいのよい怪力自慢の青年であり、メンバー一実の家族との交流を持っている。ゴッドフェニックスなど忍者隊の要となるメカを運転することが多く、そのため潜入工作の際には何かと留守番を任されたびたび不満を漏らす(じつは親が健在であるため南部博士に配慮されているというのもある)。
初期はどちらかというと愚鈍な役割であり、基地から逃げ出してきた敵を居眠りをしていたために取り逃がすなどの場面が多くみられたが、やがて自分の担当回でちゃんとメインるなど活躍する姿が描かれていった(メイン名作法則などとも視聴者に言われている)。とはいうものの基本は甚平と行動を共にして、コメディ要素を担当することが多い。

[画像を見る]

南部三郎大平透

通称南部博士。ギャラクター危機に備えるために科学忍者隊をあらかじめ準備しており、彼らの上兼親代わりにあたる。科学技術庁の中でも割と重要な立場にあり、ヤマト博士ほどではないにしろ何かと丸投げされ、様々な局面で活躍している。Fではとうとうトップになってしまった。
普段は冷静沈着な人物ではあるが、何かとギャラクター作戦でキチ化されることが多い。

科学技術庁の中でも対ギャラクターの中心人物であり、ギャラクターの攻撃標としてよく設定され、たびたび命の危険を間一何とかかわしていくが…。

余談ではあるが南部博士眼鏡にはつるがなく、いったいどうやってあの位置にとどまっているかは当時から現在までり継がれ続けている疑問である。

ギャラクター

科学忍者隊の敵であり、一応世界征服を狙っている集団であるとされている。

トップである総裁X(Fでは総裁Z)のもと、首領である無印のベルクカッツェ、ゲルサドラ、Fのエゴボラーが組織全体の揮を行い、その下には様々な隊長率いる実働部隊や、科学者集団がいる。までは様々な役職にいる人物を洗脳・誘拐したり、路頭に迷った有能な存在を囲ったり、各地の組織を吸収合併したり、国家そのものを全に下に置いたりなどで組織を拡大していたが、Fではエゴボラーファミリーと提携したことで、事実上その構成員がギャラクターとなっている。
兵士はおおよそ牙と長カツラのついたヘルメットをかぶり、系統の統一されたを着ているが、勲功を重ねることで隊長に昇格し独自のを着ることができる(いわゆる今週のコスプレ隊長)。
またこのような一般部隊以外にも、無印ブラックバードデブスター火星ギャラクター隊員やギャラコン、Fのコマンド隊員などの特殊部隊もいる。

物語が経過するにつれてコミカル要素が強まったこともあり、次第に士気・練度ともに大きく低下していく(中には無印88話で出てきた部隊など、科学忍者隊とも互で戦い得る隊長の高い統率のもと、極めて有能に任務をこなすものもあったが)。
しかし物語の端々に出てくる描写を見る限り、とてつもないブラックな組織であるためそれも致し方ないのかもしれない…。


科学忍者隊ガッチャマン



ストーリー


世界征服を企む悪の組織ギャラクターの野望を阻止するため、科学技術庁の南部博士によって組織された、少年少女による特殊部隊科学忍者隊。リーダーの大鷲の健、コンドルジョー白鳥ジュン甚平みみずくのら五人のメンバー南部博士を受け、飛行空母ゴッドフェニックスで発進。
科学の力を駆使してギャラクターに戦いを挑む。


次へ»
最終更新日: 17/01/06 22:56
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ