ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


空耳アワー


ヨミ: ソラミミアワー
掲示板をミル!
119カキコ!

が言ったか知らないが、言われてみれば確かに聴こえる、空耳アワーのお時間がやってまいりました。お相手はこちらの方です」タモリ

「よろしくお願いします」(安肇)

空耳アワーとは、「タモリ倶楽部」(テレビ朝日)で放送されている名物コーナーである。


概要


1992年4月コーナー開始。

元々は「あなたにも音楽を」という、音効によっていかに 映像イメージが笑えるものになるか検証するコーナーだった。
しかし、第1回でスタッフが見つけたアースウィンド・アンド・ファイヤーの『Get Away』という曲にあった空耳青森県、青森県、青森県、青森県というネタが受け、次第に歌詞とは違う意味に聴こえる空耳映像化するコーナーに脱線していった。

これに伴い同年7月から正式に「空耳アワー」題。洋楽の楽曲から空耳を探し映像化してそれを評価するコーナーとなった。

途中、1995年頃に一度コーナーが終了したものの、約半年の休止期間を経て1996年に再び復活。以降、現在まで続いている。

タモリ相方として、ソラミストが参加。この二人でコーナーを進行している。
しかし、安の遅刻癖が原因で度々収録開始が大幅に遅れるようになり、現在では最初から収録時間を数時間く教えている。それでも遅刻したことがあるため、安抜きで収録したり、収録途中でやってきた安タモリ説教してコーナーが終わったりと、このコーナー「安=遅刻」というイメージが定着してしまった。安本編にもゲストとして登場する場合は、他のゲストを交えてコーナーを行うのが通例。

不定期でそれまでの優秀な空耳作品を振り返って最優秀空耳を決定する「空耳アワード」が放送される。

評価の格付けとして賞品が変わり、下から順に「手ぬぐい<耳かきTシャツスタッフジャンパー」となっている。特にスタッフジャンパーはよっぽどの優秀作品でないと出ることはく、過去20年間の放送で出たのはわずか55着である(2018年12月現在)。ジャンパーが出る間隔にはばらつきがあり、初期は結構出ていたものの、2000年代に入ると1年に1着出るか出ないかの頻度となり、酷い時には4年ほどの間全く出ないときがある(2003年3月2007年5月2008年10月2012年8月。もっとも、コーナーが続けば続くほど既出ネタが増えるというハンデはあるが。)。このことから、投稿者の間ではスタッフジャンパー獲得は最高の名誉』とされている。
元々は手ぬぐい、Tシャツスタッフジャンパーしか賞品がかったのだが、『手ぬぐいとTシャツの間の評価が開きすぎる』というがあり、2007年耳かきが追加された経緯がある。しかしこのことが、結果的にTシャツが出る頻度が減してしまう結果を招いてしまった。過去にはTシャツ獲得者の集会が開催された事があり、タモリ倶楽部企画として放送された。

従来賞品3段階時代は、ジャンパーまではいかないけど大爆笑できたという作品に『ダブル』としてTシャツと手拭いのセットが贈られるというパターンもあった。

評価は全にタモリの気まぐれであり、大爆笑できたのに不機嫌だったために手ぬぐいになったり、を飲んでいてご機嫌な時にややウケな作品に「大まけにまけてこれ」といって耳かきを出すパターンもある。ジャンパーなみに大爆笑したのにハガキに「手ぬぐい希望」と書いてあったがために、手ぬぐいになってしまった作品もあった。

また、一年に一度空耳アワードという大賞を決定する特番もある。その大賞受賞作品の傾向として、ジャンパー受賞作より、ジャンパーは逃したものの、後に視聴者の反が高かった作品が選ばれることが多い(いわば、救済策か)。

ちなみに、単に洋楽に対する空耳だけでなく、その台詞色や間合い、動画の演出、役者の芸、物語ストーリー性なども加味されている。


有名な空耳(一例)


太字の作品は、ニコニコ大百科に個別記事あり。(リダイレクト含む)。ジャンパー受賞作は、アワード大賞作は◆を記載。


空耳で有名なアーティスト



関連動画



■sm7515863[ニコ動]

■sm7212030[ニコ動]
■sm11143286[ニコ動]
■sm13781741[ニコ動]
■sm15918323[ニコ動]

■mylist/24904394
■mylist/25243975
■mylist/25722114
■mylist/28198651
■mylist/28378120


関連商品


■azB000G6GOAI
■azB0012VV9XI
■azB003N2BIOY


関連項目



最終更新日: 19/07/05 20:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ