ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


立木文彦


ヨミ: タチキフミヒコ
掲示板をミル!
305カキコ!

あらためましてお久しぶりです。立木文彦です。」

肥前の猛虎 立木文彦!


概要


立木文彦とは日本男性声優である。1961年4月29日生まれ。通称「ふーみん」。ちょwww

アニメに限らず洋画の吹き替えテレビにおけるナレーションなど活動の場は広い。

最初に有名になったのはアーティストとして「TAKADA BAND」に参加したことである。3×3EYES原作者である高田裕三氏が3×3EYESドラマCD化の時に音楽にもこだわっていたたため(いきさつについては「TAKADA BAND」を参照)、として推薦されたことがきっかけである。そして、声優として有名になったのは1995年放映の新世紀エヴァンゲリオン』である。

以前は立木といえば新世紀エヴァンゲリオン』の碇ゲンドウだったが、最近では『銀魂』での役の長谷川泰三(マダオ)のイメージも強くなり、立木のが流れると「マダオwwww」とコメされることもしばしば。「銀魂」では「『ま』るで『だ』めな『お』っさん」転じて「マダオ」役であるが、本人は「『ま』じで『ダ』ンディーな『お』っさん」転じて「マダオ」らしい。

ポケットモンスターアドバンスジェネレーションにおいてオダマキ博士を担当しているが、オダマキ博士舞台九州沖縄モデルにしたホウエン地方現実長崎県北部にやや位置するミシロタウンの住人なわけなのだが、実は立木は長崎県出身であるので偶然というか必然というか・・・。ちなみに47都道府犬ではその出身ゆえに『長崎』役を担当している。

アニメ以外では格闘技イベントPRIDEDREAMナレーションとしても知られる。

また、テレビ東京の「木曜洋画劇場」の予告ナレーション異常に高いテンション、奇抜なシナリオも有名である(これは立木文彦によるナレーションに限らず、他の声優ナレーションがなされる場合でも同様だが)。

現在森川智之氏と共に「2HEARTS」というユニットを結成している。


立木文彦が活躍する動画・本人映像


そして立木文彦という人物を紹介する上で欠かせないのが次の動画である。
一見するとただの格闘技イベントオープニングであるが、ここにはPRIDEを一時期遠ざかっていた立木が復活したのを称える場面が見受けられる。考えてみてほしい。特別に声優が好き(あるいは声優オタ)でもなければナレーターが変わろうと別に雰囲気が合っていれば良いと思うはずである。しかしもはや立木文彦という男はイベントVTRで、なくてはならない存在になっていた。この男のでなければ盛り上がらないという状態まで来ていた。(いやホントに。2006年に会場へPRIDEを見に行った人なら分かる!)

Wikipediaにも書いてあるが、このオープニングはまさに声優個人の存在を世にめて確認させることのできた歴史間であるといえる。アニメ声優の顔しか知らない方も、会場中の心臓を高鳴りさせた「立木ラップ」をご堪してほしい。


■sm1223936[ニコ動]


主な出演作品



アニメ



ゲーム



ナレーション



特撮



吹き替え


ジョン・ラッツェンバーガー

フォレスト・ウィテカー


ニコニコ動画での立木文彦の仕事



次へ»
最終更新日: 20/02/04 15:26
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ