ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


竹井10日


ヨミ: タケイトウカ
掲示板をミル!
46カキコ!

竹井10日とは、の物書き(本人談)である。最近ではドラマCD屋としても活躍中。代表作に「秋桜に」、「東京皇帝☆北条恋歌」などがある。

かつては10日が十日と表記されていたこともある。ファンからの称は「10日たん」。


概要


エロゲーブランド「Marron」にてシナリオを担当していた人物として有名。Marronは処女作「秋桜に」でエロゲーでありながらギャグ要素の強いシナリオ選択肢などで話題を呼んだ。一般的にこの「秋桜に」は、ツンデレを広めた作品の1つとして認知されている一方でダダ甘かしおちゃんを広めた作品ともされている。

その後、Marronでの「おちゃんの3乗」の発表後、「ポケロリ」にてライトノベルデビューを果たす。ただし、オリジナルに限らなければノベライズ版「秋桜に」が最初のライトノベル作品ライトノベル作品においてもギャグパロディシリアスな展開に定評がある
ちなみにエロゲーではおちゃん書きとして有名であるが、ライトノベルでは病的にお兄ちゃん愛している書きとしても有名である。もっとも、これに関しては(今のところ)血のつながっている実妹キャラのみ。

現在ライトノベル作品を中心に執筆しており、これまでにオリジナル作品で5シリーズを手掛けているほか、「らき☆すた」と「かんなぎ」のノベライズも担当していた。特に「らき☆すた」のノベライズは3作品が存在している。
最近では複数の作品を同時展開しており、数ヶ連続で氏の作品が発売されることもしくはない。特に2012年8月は「東京皇帝☆北条恋歌」を除く当時の現行シリーズ全ての最新刊が発売されるという異例の事態となった。
そんな中、「ここから脱出たければしあえっ」が2013年5月1日に発売された4巻にてめでたく完結した。ライトノベル作品では初となる完結作である。続けて「東京皇帝☆北条恋歌」が2014年4月1日に発売された13巻にて5年の歳をかけてついに完結。ちなみにポケロリは一応未完作品扱いである。

最近では漫画原作も担当しており、「もうすぐ死ぬひと」では普段の作からは想像もつかないサイコサスペンス作品を書き上げている。


余談


ライトノベル作品であってもその独特な作と表現は健在であり、読む人を選ぶといわれている。
キャラ語尾が特徴的であったり、地の文(会話以外の部分)でツッコミを入れたりしているのは当たり前で、「ちなうんですちなうんです」と否定するキャラクターがいるのはお約束。この他、「なんで2回言ったのカナ?なんで2回言ったのカナ?」など、一変わった表現も多い。


世界観について


井作品をる上で外せないのが独特な世界設定である。一見して1つの世界の話をっていると思わせておいて、実は他の作品とも何らかの形とつながっていることがある。
一例として、「東京皇帝☆北条恋歌」と「ポケロリ」は世界観を共有しているらしく、こちらの世界で何かが起こると向こうの世界でも変化が起こる…というような関係になっている。これについて作中では「ノーパンノーブラ健康法」(東京皇帝☆北条恋歌8巻より)などという形で説明されている。その後、同13巻にてさらに詳しい説明がなされているがネタバレ的な意味合いもあるのでここでは割愛

また、世界観はつながっていないが、他の作品のキャラクターが名前だけ出演していることもある。こちらの一例としては「東京皇帝☆北条恋歌」の登場人物である四菜の名前が、「ここから脱出たければしあえっ!」や「彼女がフラグをおられたら」にてアイドルの名前として出てくる。

…そもそも、井作品においては世界設定がつながっていなくても他の作品のネタを持ち込むことが多いのでどこまで世界設定がつながっているのかは不明なのだが。


作品一覧



Marron



ライトノベル



ノベライズ



原作担当



関連商品


■az4044712018
■az4044712069
■az4758041571
■az4063752054
■az4041002648
■az4593857643
■az4041020867

ここでは各ライトノベル作品と「もうすぐ死ぬひと」の1巻をご紹介。ちなみに、「ポケロリ」は現在絶版中であり、電子書籍版の入手が竹井10日本人よりオススメされている。


関連項目



関連リンク



最終更新日: 14/11/24 12:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ