ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


第一期水循環変動観測衛星「しずく」


ヨミ: ダイイッキミズジュンカンヘンドウカンソクエイセイシズク
掲示板をミル!
2カキコ!

第一期水循環変動観測衛星「しずく」とは、宇宙航空研究開発機構JAXA)の運用する観測衛星である。

しずくGCOM-W1)」とも言う。 
 (ジーコム:Global Change Observation Mission、Wは「Water)」であり、1は「1号機」)


概要


2012年5月18日1時39分、種子島宇宙センターからH2Aロケット21号機で種上げ打ち上げられた。

所属・運用は宇宙利用ミッション本部プロジェクトマネージャー中川敬三、機体要部はNEC三菱電機が担当。

相乗り衛星として、JAXAの「衛星4SDS-4』」、九州工業大学の「弐号」、韓国航空宇宙研究院(KARI)の「KOMPSAT-3」(韓国的実用衛星3号機)の三機が搭載されている。


ミッションの目的


高性マイクロ波を利用し、降量、蒸気量、海洋上の速や温、土壌の分量、積の深さなど、循環に関連した計測をする。

また、NASAが進める「A-Train」(Afternoon Train地球観測衛星隊列そこのお前、AOなんとかを言ったか?)に参加し、アメリカフランス衛星と協しながら、観測データの収集をする。


打ち上げについて


今回もJAXA本家でのネット中継と始め、ニコ生や各地のケーブルテレビを通じて放映された。ちなみに、ナレーターは、JAXA研究員の石川税(基幹ロケット高度化プロジェクトチーム)。

さらに、今回からはグーグルアースを利用した3D画像を利用し、打ち上げから追跡をするという試みが始まった。どこを飛んでいるのか一で分かるんです。すごいね!


関連動画


随時追加


関連商品


随時追加


関連コミュニティ


■community


関連項目



関連リンク



最終更新日: 12/06/02 00:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ