ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


第6回東方M-1ぐらんぷり


ヨミ: ダイロッカイトウホウエムワングランプリ
掲示板をミル!
252カキコ!

幻想郷お笑いよ、永遠なれ!!
始まりがあれば終わりあり!? 東方漫才決定戦総決算!!

いえろ~ぜぶら」が贈る、東方漫才アニメーション第4弾!
史上最強の面々が巻き起こすお笑いディープインパクト
腹筋崩壊必死の画面端(?)爆笑コンボ
方は笑いの神撃し、こう漏らすだろう。
ありがたや~」 

第6回東方M-1ぐらんぷりとは、同人音楽サークルいえろ~ぜぶら」が製作した電子メディア同人作品「東方M-1ぐらんぷり」のシリーズ第6弾、アニメ化第4弾である。

いえろ~ぜぶら」としては今回が最後の作品となり、以降は後継サークルである「あ~るの~と」での制作となる。


製品概要


■ysd-stage_2900047600332

頒布日 2011年12月30日
頒布イベント コミックマーケット81
頒布価格 1000円 委託1260円(税込)
メディア DVD-ROM

本作も副音オーディオコメンタリーが収録されているが、今回はらんてぃ氏個人が2時間に及ぶコメンタリーを行う。


舞台設定


会場 人間の里特設スタジオ
参加コンビ 5組(歴代チャンピオン同士の戦い)
競争率 5倍(上に同じ)
優勝賞品 五麗書

今大会は「歴代優勝者による『グランドチャンピオン』を決める大会」となっている。
これに伴い、今回は大会形式に大きな変更が生じている。変化点は以下の通り。

優勝賞品の「喜五麗書」とは今回の審委員長を務める笑渦女命によって編纂された「お笑い義を記した」経典であり「これを持った者のお笑いが『神の領域』に達する」というものである。


登場人物紹介



司会


森近霖之助CV:らんてぃ)
第1回大会からの不動の会。そして審員などに対する不動のツッコミ役である。
十六夜咲夜CVあかね
今回の女性会。いざとなればきちんとお仕置きもできる瀟洒会者。

審査員


注意:リリーは途中交代が発生する。

稗田阿求CV山口瑞)
第2回、第5回に続き3回の審員を務める。第5回大会の映姫に続き、今回も「綿月依姫」との「キャラダブり」を訴えた。そして今回は最も「AQNらしさ」を魅せつける。
八雲紫CVヒナコ)
第2回、第3回に続き3回の審員を務める。冬眠での眠さは相変わらずで、寝顔を見せまいと扇子で顔を隠している。第3回大会とべると性格がマイルドになったが、依姫との関係は……。
リリーホワイトCV初音ミク
第1回以来、実に4年ぶりに審員を務める。今回も「あの言翻訳機」が大いに活躍する。もちろん「弾幕による感情表現」も健在するが、その結果咲夜の手によって身動きできなくなってしまう。
リリーブラック(中途参加、CV佐藤ねこ丸)
そんなリリーホワイトに代わって「スピンカッパー」終了後から登場した。言翻訳機なくとも会話が可だが、絵に書いたような矛盾を吐く。
綿月依姫CV春李めぐみ
月の都M-1ぐらんぷり」において副審委員長を務めているが、今回は地上の「東方M-1ぐらんぷり」の審をすることに。地上への移動手段がないためかテレビ中継による審を行う。
あくまで「月の都M-1基準」で審するためかなり厳しい点数をつける。また、同じ審員に対しても厳しい言葉を(特にに)浴びせる。
笑渦女命(わらいうずめのみこと、CV:高澄仁美
「笑いの元首を笑いの神」という二つ名を持つ「月の都M-1ぐらんぷり」第13回、第17回、第19回、第25回、第31回での優勝経験者で今回の審委員長を務める。実は第2回大会の後日談にも名前だけ出ている。
東方M-1史上最初で最後のオリジナルキャラクターであり、何故か最後までモザイクがかかっている。
彼女月人であるため依姫と同じく厳しい評価を下す。口調を変えずに恐ろしい言葉も吐き出せる。

歴代優勝コンビ


吸血鬼姉妹スカーレット家
シリーズの原点である「第1回東方M-1ぐらんぷり」の優勝コンビ
最強の式八雲橙
爆発的な流行を起こした「第2回東方M-1ぐらんぷり」の優勝コンビ
幻想郷英雄巫女巫女スパーク
魅せる漫才へと移行した「第3回東方M-1ぐらんぷり」の優勝コンビ
地霊殿天然素材トカマ・クラブ
シリーズ中最過である「第4回東方M-1ぐらんぷり」の優勝コンビ
お笑い精密機械スピンカッパー
波乱の展開が目白押しの「第5回東方M-1ぐらんぷり」の優勝コンビ

コマーシャル


!」
出版元は「文々。新聞社」。
ページ300、一冊200貫文、40セット
「見下し」も同時発売!

すべてえると12000ページ8000貫文=8000万円。
これがどれ程凄いかは「第5回東方M-1ぐらんぷり」の記事を参照。


大会の真相


以下の記述は未視聴者に対するネタバレとなる。
本項をスキップする場合は「こちら」をクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと最終決戦が存在した。四季映姫小野塚小町が組む、現・幻想郷チャンピオンコンビバイナリドロップ」に先ほど決まったグランドチャンピオンの「トカマ・クラブ」が挑戦する。

最終決戦の審方式はもちろん「きめぇ投票制」である。


見所



今回幻想入りしたもの


注意:ここではネタ内で取り上げられた「外の世界のもの」を列挙する。まだ幻想入りしていないものも含まれる場合があるので気を付けること。


次へ»
最終更新日: 14/01/12 23:09
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ