ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


米長邦雄


ヨミ: ヨネナガクニオ
掲示板をミル!
173カキコ!

米長邦雄とは、将棋棋士である。元日将棋連盟会長山梨県出身。佐瀬勇次名誉九段門下。棋士番号は85


概要


1943年生まれ。通算獲得タイトル棋聖位7期、名人位1期を含む19期で歴代6位。一般棋戦優勝回数は16回。永世棋聖称号を持つ。1963年プロ棋士となり、現役時の通算成績は1103勝800敗1持将棋2003年引退した。A級連続27期。

子は先崎学九段、中川大輔八段、中村太地王座(七段)、長岡裕也高崎一生杉本和陽、伊藤。また、現在は棋界を引退した葉直子(引退前は女流五段)も子の一人だった。

2012年12月18日、前立腺がんのため死去。享年69。


棋風・実績など


切れ味鋭い終盤を持ち味とし、劣勢となった時に局面を難しくする手をして相手を撹乱することから「泥沼流」と言われている。また本人のサバサバとした人柄から「さわやか流」とも言われており、本人は後者を好んでいた。

また、絶対に詰まない形「Z(ゼット)」にして攻める戦い方や、「自分にとっては消化試合だが相手にとって重要な対局であれば、相手を全で負かす」という「哲学理論)」は、いわゆる羽生世代以降の近代将棋においても、大きな影を与えている。

時代の流れを読み取るにも非常に長けており、現役時代は、自分の戦術を見直すため、自分より立場上格下の若手有棋士に教えを請う形で最新戦術を学び、念願の名人位を獲得したというエピソードもある。

中原誠とは熱戦を繰り広げ、対局数は187に及ぶ。そのため、この頃の世代を中原長時代と呼んでいた。


人柄


将棋連盟会長に就任してからは特に顕著で、アマチュアプロ棋士参入条件の整備、女流棋戦ネット棋戦の新設、日本将棋連盟益社団法人化など、挙げられる功績は多い。ニコニコ動画との連携にも積極的で、新聞社がスポンサーを務めるタイトル戦のニコニコ生放送での中継をいちく実現した。

人物としては、一癖も二癖もあり、その大物らしい生き様や人生哲学はたまた好々爺のようなユーモアなどからファンも多い一方、その人間性を好まないアンチも多く存在するなど、強な個性ゆえ人によって好みが大きく分かれる人物でもある。

長自身も好き嫌いのしい性格だったと言われており、特に加藤一二三とはお互い老齢化するまでの仲だった。更に桐谷広人許嫁を自分の愛人にした、何人の女性った、鳥取砂丘でヌード写真集を撮ったなど不埒なエピソードには事欠かない。

ブラックユーモアダジャレを交えた発言・コメントには定評があり、当人のTwitterには、数万人のフォロワーがついていたほどである(当人は、もフォローをしていない)。

2012年1月14日に行われた将棋電王戦ボンクラーズ敗北引退棋士とはいえ、の場で初めてプロコンピュータに負けた間となった。また、過去には将棋倶楽部24モバイル将棋サービス開始記念で特別導対局に参加したこともある。


関連動画


将棋倶楽部24モバイル将棋道場サービス開始記念特別指導対局


■sm13814732[ニコ動]

【米長邦雄永世棋聖 vs ボンクラーズ】プロ棋士 対 コンピュータ 将棋電王戦

■1326183295[ニコ動]
■sm16695522[ニコ動]
■sm16692756[ニコ動]


関連生放送


lv40029906 lv65644382 lv74364124 lv75662558 lv75781592 lv73267631 lv119569022


関連チャンネル


■ch412


関連商品


■az4819702297
■az4847060024
■yscau1books_9784839914486
■azB0000668UC


関連記事



関連項目



関連リンク



最終更新日: 18/04/01 20:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ