ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


粘着


ヨミ: ネンチャク
掲示板をミル!
351カキコ!

粘着とは、

  1. ねばりけのあるものが他の物にぴったりくっつくこと。(goo辞書/大辞第2版より)
  2. 転じて、掲示板ブログなどで延々とり付いて偏執的に書き込みを続けるさま。迷惑行為。
  3. 鉄道における、輪とレールの間の静摩擦のこと。両者が貼り付いてしまうことではない。
  4. 音ゲでは特定の曲を上手くいくまで何度もプレイすること。もしくは筐体にり付いて繰り返しプレイすること。

1の概要


粘着とは、り気があり、そのり気を利用して他の物体にくっ付けること。また、くっ付くこと。ゲル状のベタベタした物を使う。

日常ではガムテープごきぶりホイホイなどがよくに付く。


2の概要


インターネット上で往々にして行われる、特定の発言や行動に対して偏執的に批判、いつまでも中傷し続ける行為。またはそれを行う者をして使う呼称である。けているのが気に入らない・立っているから・発言や行動が面いからなど動機は様々。荒らし、または無自覚な荒らしの一種。

多少の注意や反論には動じず、長期間(場合によっては数年~十数年)居座り続け、テンプレり付けや同じ書き込みを何度も繰り返す事で議論アドバンテージを握りたがるのが特徴。

生息地は匿名掲示板ブログSNSTwitterと場所を選ばない。

単独による粘着の場合、被害は小規模に収まる場合が多いものの、複数人の粘着である場合、まとめwikiを作り出したり、他のコミュニティにまで文章やスクリーンショットの画像をり付けるなどの拡散をしたり、関連のコミュニティ出張して粘着したり、その持続・嫌われ度は荒らしの中で最悪と言っても過言ではない。

特に、「政治」「アニメ」「ゲハ」「有名人の発言」等、多数の書き込みがある場所で部分的な発言や行動をクローズアップして粘着行為を行っている。近年では有名人だけではく、一般人の書き込みやTwitterのつぶやきにまで粘着が及ぶ。粘着の度をえて犯罪になるケースもある。

ニコ動においては投稿者が削除した動画許可再投稿したり、概要をまとめた動画拡散を行っている。 大百科掲示板でも粘着行為が行われる事があり、レス運営削除されても粘着を続ける者もおり困ったものである。

一部の粘着は、時間経過と共に「お約束」「ネタ」「語録」に変質してゆく事もまま有る。有名なのが

○○はよ(く)・○○まだー?・もう許してやれよなどが有名。

余談だが、中国の古書「書経」に『人を弄べば徳を失い・・・(略)』という文章があるように、人に粘着するあまり自分の評判や信用まで失わないように注意されたい。


関連商品


■azB006WVKQ0K
■az4774156353


関連動画



■sm22468783[ニコ動]

■az4526039861


関連項目



最終更新日: 18/06/06 06:37
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ