ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


精神と時の部屋


ヨミ: セイシントトキノヘヤ
掲示板をミル!
173カキコ!

精神と時の部屋とは、『ドラゴンボール』に登場する、殿最下層にある修業部屋である。老界王神は時の異次元間と呼ぶ。


概要


修業部屋として使われるが、ブウとの戦いで使われたこともある。

物語時系列上では、主人公孫悟空が第23回天下一武道会へ向けての修業で使ったのが最初だが、その時点での具体的な描写はなかった。つまり後付設定。

部屋の全体図を簡略化して描くとこんな感じだと思われる。

部屋の中央に出口兼居住スペースがある以外何もない間であり、地球と同じくらいの広さを持っている。

この間では、外の世界べて時間の進み方が違っており、部屋の中の1年が外界の1日に相当する。ゆえに、ここで2年分みっちり修行を積んでも実質2日しか経過せず、ここから出て来た時には短期間で2年分のパワーアップが期待できる、というもの。
また、を閉めている状態では外界と全に隔絶されるという特徴もあり、外界を気にせず修行することができる。

ただし、環境は極めて苛酷であり、まず空気が外の約4分の1と非常に薄い。ここまで薄いと高山病になるのを通りこしてデスゾーン(現実では約3分の1の薄さであるエベレスト山頂が相当)であるため、通常の人間では高所順応できず、酸素補充ペース酸素の蓄えを消費するペースが上回るために数時間で欠死してしまう。また、居住スペース部を除いた全ての地面には、常に10Gもの高重力がかかっている。惑星べジータと同じ重力のため、生サイヤ人重力修行をしている人物にはどうということはないが、常人なら身体がぺしゃんこになっても文句は言えない。さらに気温変化が極めてしく、最大50度~最低マイナス40度と殺人的な気温差を叩き出す。

部屋に入ることができるのは原則2人までで、部屋の中に入っていられるのは一生のうちで2日間(つまり2年間)までであり、それらをオーバーすると出口が消滅し、中から出られなくなるという。
あくまで出入り口が消滅するだけなので、気のなどで次元を開けることで強引に脱出することは可である。なお、時間制限については死亡してドラゴンボールなどで生き返った場合、死ぬ直前までに入った時間はリセットされる。

魔人ブウ編では、魔人ブウピッコロゴテンクスの3人(融合を含めると4人)が入っている。

ドラゴンボール超破壊神シャンパ編でデンデ修理し、悟空ベジータが入ったが、使用時間の制限がなくなったのか3日間使用された。未来トランクス編でもベジータが入り、超サイヤ人ロゼゴクウブラックと互以上に戦える戦闘力を身につけた。

出口のある居住スペースには、簡易シャワー付きの風呂トイレ、2人分のベッド、2人分の椅子付きのテーブル、食糧庫がある。食糧庫といっても、食べ物は質素な粉(素材は不明)とがあるのみ。前述の気温変化を考えるとまともな食べ物は持ち込んでもすぐに食べれなくなるので妥当なのだが、があれば問題ないピッコロは別として、いもって大食サイヤ人にとってはこれも過酷と言える。

これだけ過酷であればさぞ修行の成果が出るもの…と思われるが、孫悟空は後に「身体を痛めつけ過ぎる」と発言、精神と時の部屋のマイナス点を摘した。このため、「超サイヤ人状態を身体に慣らす」という時間のかかる行程を要する超サイヤ人フルパワー(第4段階)の体得了後、まだ滞在時間が残っているにも関わらず部屋を出て自宅での修行に切り替えている。

転じて、何もない密室などが出た際にこうコメントされることがある。

時間対応表
加速時間 現実時間
一年 1日
一ヶ 2時
一週間 30
一日 約4分

関連商品


■azB001KWX8A6


関連項目



最終更新日: 20/07/27 15:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ