ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


終わりのセラフ


ヨミ: オワリノセラフ
掲示板をミル!
441カキコ!

終わりのセラフ』とは、原作鏡貴也漫画山本ヤマト、コンテ構成:降矢大輔が手掛ける人間vs吸血鬼物語である。

ジャンプスクエア』にて連載中。


概要


ある日突然、未知のウイルス世界中に栄し、人類は滅びた。生き残ったのは13歳以下の子供たちだけ。そしてその子供たちは、地の底より現れた吸血鬼に支配された。


登場人物


下ネタバレ注意!


帝鬼軍


内有数の名柊家を中心とした人間たちの組織。破滅後の世界で人の世の再を画策している。

百夜優一郎(ひゃくや ゆういちろう) CV:入野自由

吸血鬼都市から脱出した少年16歳家族を殺した吸血鬼しい憎悪を燃やし、吸血鬼殲滅のために日本軍に入隊する。柊シノア隊所属で階級は特殊二等兵。協調性に欠けるところはあるが、根は優しく仲間思いである。

呪装備:シリーズ阿朱羅丸

ネタバレ反転本名・天音優一郎。名前の由来は―みんなに《優》しい子供に育ちますように―

7歳の頃に「悪魔の子」だと実の父親包丁で殺されかけ、母親には一緒に心中しようとの前で焼身自殺された過去を持つ。《教》が研究する《終わりのセラフ》の最優秀実験体であり、教団の研究室にあるに入れられ人体実験をくり返されていた。その度に心が傷つき、何度も記憶を操作されている。

優の他にも教団実験場と呼ばれる孤児院にいた身寄りのない子供たちは、みんな実験に使われていたようである。

天使化すると第2天使の王》となる。

で遠距離攻撃をし、対する全ての者をへと変える。またで出来たを振るい大規模な破壊を生み出す。

戻る方法は一旦化させるしかない。

一瀬グレン(いちのせ ぐれん) CV:中村悠一

柊家の分・一瀬の次期当日本軍・吸血鬼殲滅部隊「ノ組」の中佐で24歳。吸血鬼都市を脱出してきた優一郎を日本軍へと導いた。小説版の主人公

呪装備:シリーズ真昼

ネタバレ反転柊家の支配する軍を革しようと、陰で何かを企てている。

柊シノア(ひいらぎ しのあ) CV:早見沙織

ノ組」柊シノア隊の隊長で階級は軍曹日本軍の統べる柊家の血を引いており、呪装備の開発者・柊真昼の実のでもある。グレン中佐の部下であり、優一郎の監視を命じられていた。

呪装備:《四童子》

ネタバレ反転呪》の実用化の為に、柊家が《》を混ぜて実験体の女性に人工授精してできた子供。詳細は柊真昼の項で。

早乙女与一(さおとめ よいち) CV:岡本信彦

優一郎と共に吸血鬼と戦う「ノ組」柊シノア隊の隊員。吸血鬼を殺されており、復讐のために部隊に入った。心優しい性格だが、有事の際は困難に立ち向かう、強き意思を持つ。

呪装備:シリーズ月光韻》

ネタバレ反転吸血鬼に殺されたである早乙女と共に《終わりのセラフ》の実験

君月士方(きみづき しほう) CV:石川界人

優一郎と共に吸血鬼と戦う「ノ組」柊シノア隊の隊員。頭明晰で戦闘に優れるが、性格にトゲがあり、周囲に問題児扱いされている。13歳以下なのに黙示録ウイルスに感染し病床に伏すを持ち、軍で専門的な治療を受けさせる為に「ノ組」に入隊した。

呪装備:シリーズ王》

ネタバレ反転黙示録のウイルスに苦しむの君未来と共に《終わりのセラフ》の実験

三宮三葉(さんぐう みつば)[画像] CV:井口裕香

柊家の分三宮嬢で13歳の頃から吸血鬼殲滅部隊に所属しているエリートシノアとも旧知の仲であり、優一郎と共に吸血鬼と戦う「ノ組」柊シノア隊の隊員。という暮人の補佐官をしている優秀ながいる。自分の身勝手で仲間を死なせてしまったと思っており、戦いではチームワークを重視する。

呪装備:《

柊暮人(ひいらぎ くれと) CV:前野智明

日本軍の中将柊家の次期当シノアに「バケモノ」と言わしめるほど冷酷で、柊家に逆らう者には、どんな報復も厭わない。日本吸血鬼駆逐し、世界日本軍の支配下に置く野望を持つ。

呪装備:《

柊深夜(ひいらぎ しんや) CV:鈴木達央

日本軍の少将であり、シノアの真昼許嫁として柊家の養子となった。幼少期より呪術師は高いが、柊家を快く思っておらず、同じ意志を持つグレンと仲が良い。

呪装備:《白虎丸》

花依小百合(はなより さゆり) CV:種﨑敦美

一瀬の従者で、日本軍の少尉。幼少からグレンに好意を持ち、グレンの心の支えとなる存在。「ノ組」でグレン率いるチームの一員として行動する傍ら、「ノ組」研修教室の教職も務めている。

雪見時雨(ゆきみ しぐれ) CV:石川由依

小百合同様に一瀬の従者で、日本軍の少尉。「ノ組」でグレン率いるチームの一員として行動する。感情を表に出さないクールな性格で、グレンへの想いを胸の内に秘めている。戦闘技術に長け、暗器等の武器を器用に使う。

五士典人(ごし のりと) CV:小野大輔

日本軍・大佐柊家の分・五士の子息。「ノ組」でグレン率いるチームの一員として行動する。物理的な攻撃より幻術系を得意とし、接近戦をとするグレンを援護する。かなりの好色美人がない。

十条美十(じゅうじょう みと) CV:嶋村侑

日本軍・大佐柊家の分・十条嬢。「ノ組」でグレン率いるチームの一員として行動する。深紅が特徴で、十条に伝わる自分自身にかける呪いで、身体を引き上げて戦う。

柊真昼(ひいらぎ まひる)[画像] CV:遠藤綾

柊シノアで養子である深夜の婚約者、一瀬グレンの元人だった。故人。

柊家次期当筆頭補で吸血鬼を呪い殺せる《呪》を完成させた天才小説版のヒロイン

ネタバレ反転呪》の実用化の為に、柊家が《》を混ぜて実験体の女性に人工授精してできた子供

まともに生まれたのは真昼シノアだけだった。

姉妹共に優秀だったが普通子供だった為、《呪》の研究は打ち切られたはずだったが、真昼が第2次性徴の時に体内に住むからの接触が増えたため、シノアが柊家人体実験に使われない様に隠れて《教》と手を組み、自分を使って研究し完成させた。

しかし、を救おうとシノアのまで真昼が食べたため、体内に2匹のを飼う事となり壊れてしまった。

漫画では真昼グレンとなっているが、小説版ではグレンは《ノ》の為、その間何があったのかは不明。


吸血鬼


百夜ミカエラ(ひゃくや みかえら) CV:小野賢章

孤児院の孤児で優一郎の親友。吸血鬼都市脱出の際に第七位始祖の吸血鬼フェリド・バートリーによって殺されたと思われていたが・・・

ネタバレ反転第三始祖クルルの血を飲み吸血鬼となり生存していた。

人間に利用されている優一郎を軍から救出し、軍・吸血鬼双方から2人で逃げる為に戦う。

未だに試験管に備蓄した第三始祖吸血鬼クルルの血だけを補給としており、人間の血を吸わない為に人間と同じように成長している。が現状クルルの血だけでは足りず、人間への吸血衝動に悩まされている。

結果衝動が耐え切れなくなり、優一朗の血を吸い全に吸血化を果たし深紅に染まる。

今は軍から狙われている優一朗を連れて「ノ組」を離脱した柊シノア隊のメンバーと共に行動している。

本名・進藤ミカエラ

教》の実験場である孤児院で飼われていた一人で≪終わりのセラフ≫の非常に優秀な実験体。

フェリド・バートリー CV:櫻井孝宏

吸血鬼都市から脱出を試みた優一郎の家族を、その手で殺した男。第七位始祖の吸血鬼で強大なを持つが、ふざけた言動が多い。

ネタバレ反転

第2始祖のリーグスタフォード(日本名で斎藤)の属のため《始祖》直系である上位始祖にはでは全くが立たない為、持ちうる頭と演技を使い策略を巡らせる。

裏では人間と手を組み、何かを画策している様だが…。

クルル・ツェペシ[画像] CV:悠木碧

京都にある吸血鬼の地下都市・サングィネム(血の)を支配する女王。第三位始祖でもあり、桁外れのを持つ。

ネタバレ反転4年前、フェリドと戦い瀕死となったミカエラに自らの血を与え、吸血鬼として復活させた。今は《終わりのセラフ》の件で黒幕に嵌められ捕らえられている。

《始祖》直系の吸血鬼で強く、《始祖》に連れて行かれてしまったを探している。

クローリー・ユースフォード CV:鈴村健一

フェリド・バートリーが率いる閥に属する、第十三位始祖の貴族

ネタバレ反転新宿攻防戦に参加し、シノア隊と交戦した際には、圧倒的な実で「」を持つ優一郎さえも圧倒した。

ラクス・ウェルト CV:永塚拓馬

貴族ではないが強い吸血鬼の一人。ネタバレ与一のの血を吸って殺した本人。

同僚のミカエラと共に行動する事が多い。

レーネ・シム CV:梅原裕一郎

貴族ではないが強い吸血鬼の一人。

同僚のミカエラと共に行動する事が多い。



武器の中へ《呪》によって縛られた存在。呪術のである。

の中でも『明王』等の階級が存在し、最上位のは『』と呼ばれている。

直接が封じ込められた呪装備には「シリーズ」「菩薩シリーズ」などがあり、最上位の『』が封じられた「シリーズ」は特に重である。

また封じられているはどれも純邪気な、一番欲望が強く純子供の姿で所有者の心の中に現れる。

呪装備を使うには中にいる契約すればよいが、は所有者の欲望にあった幻を見せ甘言を囁き所有者を人食いへと落とすため大変危険である。

しかし、呪装備は《呪》を使った抗吸血呪のかかった一般武器とは違い、通常の7倍以上の身体が得られるので、殲滅部隊はほぼこれを装備している。

簡略化された量産型呪装備はにでも使えるが、直接が封じられていないため威に欠ける。

ネタバレ反転吸血鬼のなれの果て。グレン《ノく元はであり人であったもの。

吸血鬼が重傷を負い死にかけるとへと転化する。

阿朱羅丸(あしゅらまる)[画像] CV:山村響

優一郎の呪装備。呪装備の中でも最高ランクの「シリーズ」の1つ。

ネタバレ反転元は柊シノア真昼の体内にいただが武器としてグレンの手に渡るも、グレン《ノ》から拒絶される。

第三位始祖クルル・ツェペシアシェラ・ツェペシであることが判明した。

吸血鬼の《始祖》から一心に寵を受けており、すべての吸血鬼が《始祖》から見放された中でただ一人《始祖》によって日本へ連れていかれ阿朱羅丸名されて、にされた。

であるクルルである阿朱羅丸を《始祖》によって連れていかれるその時から今でさえ取り戻したがっていたが、となってしまった本人はの事をほぼ忘れ去ってしまっている。


その他


柊家

大規模な宗教呪術組織『』(日本軍の体)を率いている内有数の名


次へ»
最終更新日: 20/02/04 12:18
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ