ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


織田秀信


ヨミ: オダヒデノブ
掲示板をミル!
23カキコ!

織田秀信(おだ・ひでのぶ 1580~1605)は、日本戦国時代の武将、戦国大名である。


概要


あの織田信長の孫であるが、元後の名前はあまり有名ではなく、幼名の「三法師」の方が有名である。しかしかわいそうなので当項では「秀信」で統一する。

羽柴秀吉に担ぎ上げられた存在ではあったが、成人後の容姿は若き日の信長によく似ていた、などの逸話も残る。


生涯


天下人の孫から一大名へ

1580年(正8年)に織田信忠長男として誕生。母親は不明。(塩川長満の森可成など諸説あり)

当時、織田は凄まじい勢いで領土を拡大し、1582年には天下統一をほぼ完成させていた。しかし本能寺の変が発生し、織田信長織田信忠が死去。このとき数え年3歳の秀信は前田玄以らに保護されて清に移り住んだ。

明智光秀死亡後、柴田勝家羽柴秀吉池田恒興丹羽長秀らによって織田信長織田信忠亡き後の織田を決める会議が行われた(清会議)。会議の内容には諸説あり、現状それを確定することは出来ないが、織田秀信こと三法師が当に就任し、織田信雄織田信孝柴田勝家羽柴秀吉丹羽長秀池田恒興織田の重臣一門、そして同盟者である徳川家康らが織田を支える形で補佐する、という決着を見たようである。

しかし、織田信長織田信忠突然死去したこと、秀信自身が3歳であることが災いし、織田秀信は当たる遂行や地盤を全くと言っていいほど持っていなかった。味方といえるのは傅役の堀秀政らくらいであり、おまけに幼少ということを考慮されて直轄領は坂本3万石程度であった。結果的にこれが織田の権闘争を制御できなかった要因となる。

結局、織田は重臣や親族を巻き込んだ対立が発生し、織田秀信はそれに対して何も手を打てなかった。そして賤ヶ岳の戦い小牧長久手の戦いを経て、羽柴秀吉織田の筆頭重臣として、当ぎうる大な権を手にする。1585年には秀吉関白に任命され、名実ともに朝廷から下人後継と認識された。この頃秀信は幼少であり、岐阜安土城坂本と移されていた。

元服後

1588年、秀信は9歳で元。が、すでに秀吉関白となって下に強大な勢を築き、さらに朝廷から「豊臣氏」を賜り、長者として藤原摂関をも握するという状態であり、織田秀信が信長の後継者として下人となるのは夢のまた夢であった。

とはいえ、豊臣秀吉含め諸将からきちんと認知されてはいたらしく、元々聚楽第の行幸における天皇警護を任せられている。当時は単位で物事が動く社会ではあったが、周囲から「信長の後継者」と認知されていた秀吉としては、秀信をぞんざいに扱うわけにはいかなかったのだろう。秀信はわずか9歳にして従四位下・左近衛少将という官位を授与された。

1592年、織田秀信は朝鮮で没した豊臣秀勝の後任として美濃岐阜13万石を得る。翌1593年には秀吉から羽姓を与えられ、従三位・権中納言に任命されて岐阜中納言と呼ばれるようになった。この時期の秀信の地位は徳川家康(内大臣)、前田利家(権大納言)に続く3位であり、唐入りにおける明の講和使者に対して秀吉家康、利とともに応対したという話が伝わっている。文の役では約4000を率いて渡。なお文元年における秀吉の書状によると、唐入りが成功したには織田秀信に朝鮮を与えてその王にするという構想があったらしい。

自領地での政治においては概ね織田信長政治体制を踏襲し、善政であったと伝わる。この時期にキリシタンにもなった。また蒲生氏郷織田信孝豊臣秀勝らの旧臣を多く召し抱え、その基盤としている。

凋落

豊臣秀吉の死後、関ヶ原の戦いでは西軍に加わった。一説には石田三成から尾美濃の加増を打診され、
織田を考慮して西軍についたと言われている。しかし教如の帰に反対する三成に反発してそれを助けたという逸話もあり、西軍首の言われるがままというわけではなかったらしい。

しかし東軍は西軍の想定より速に帰還。織田秀信は東軍先遣隊の池田輝政福島正則らと米野で戦い、善戦するも敗北。やがて付近のを落とされ、降伏した。池田輝政が前岐阜であり、内を把握されていたことも一因であったという。降伏後に臣達の感状を一枚一枚書き連ねたことが福島正則の心情に触れ、福島正則が織田秀信の助命を嘆願したと言う逸話もある。

西軍についた罪により織田秀信は易を言い渡され、高野山に住む。しかし祖信長高野山と対立していたことを理由に、1605年、高野山を追放されてしまった。汚いなさすが坊主きたない

その後まもなく病死した、地元の結婚して長生きした、陸奥棚倉に領地を得たなど、様々な話が伝わっているが、的史料に織田秀信の名が見えるのは1605年が最後である。


信長の野望


信長の野望シリーズにおける織田秀信の力一覧。

彼は登場が遅い&寿命が短いため1595年前後からの約10年ぐらいしか活動できない。シナリオ本能寺の変イベント次第では大名(3歳)といった形で登場することも。関ヶ原関連のシナリオでは、美濃しか持っていない小大名なのに寿命が残り5年という緊急事態となり、難易度は非常に高い。

軍事 内政
戦国群雄伝(S2) 戦闘 60 政治 71 92 野望 77
武将風雲録(S2) 戦闘 50 政治 57 72 野望 31 教養 67
覇王 采配 72 戦闘 50 智謀 27 政治 57 野望 31
天翔記 戦才 120(C) 智才 54(C) 政才 124(B) 84 野望 33
将星 戦闘 48 智謀 40 政治 60
烈風 采配 47 戦闘 16 智謀 32 政治 51
世記 采配 35 智謀 11 政治 43 野望 49
蒼天 統率 35 知略 10 政治 44
下創世 統率 32 知略 10 政治 44 教養 23
革新 統率 36 武勇 34 知略 12 政治 49
統率 36 武勇 34 知略 12 政治 49
創造 統率 38 武勇 45 知略 24 政治 50

関連動画



■sm15857046[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 17/02/03 21:47
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ