ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


荀攸


ヨミ: ジュンユウ
掲示板をミル!
51カキコ!

荀攸とは、三国志に登場する人物である。


概要


荀攸(157年-214年) 字は達 州潁出身 荀曇の孫、荀の子、荀緝・荀適の

荀彧の甥であり、様々なの軍師と列を並べる戦術の一人。


董卓暗殺計画


荀攸は董卓臣(臣)として仕えるが、あまりの独裁政治を見かね、董卓の暗殺を計画するも露見されて投された。すでに死罪まで確定していたが、王允によって董卓が殺されると開放された。

その後、太守を希望したが、その中を焉に閉ざされてしまい、曹操スカウトされる。


戦術家として


幾たびの大戦・局地戦において、曹操軍に勝利をもたらしたのは荀攸の策によるところが大きい。

呂布との下邳攻めではごと浸しにする計を提案し、呂布軍を打ち破った。

官渡の戦いでは囮を用い袁紹軍を分断させ、顔良文醜を討ち取り、袁紹輸送隊の焼き討ちに成功。袁紹の臣であった許攸の降伏を偽りではないと断言。曹操軍は巣の食糧庫を襲撃し、大逆転勝利を収めた。その後の袁争いに乗じて河北定を進言。時節をきちんと見逃さなかった。

馬騰の動きが不穏だった際は、討伐依頼を装う謀殺案を曹操に提示し、馬騰を討ち取らせた。

このように荀攸は戦場全体を見通すを持っており、それでいて分をわきまえ、立つことなく、慎ましく生きた。郭嘉の死以降、曹操は特に荀攸を信頼し、子の曹丕に「荀攸は人の手本となる人物」と言い聞かせた。

214年に病死。


魏王即位に賛成?反対?


死因のある荀彧とは別で、曹操との関係は良好、王即位について特に意見はなかったとされる。

演義では荀彧と共に王即位に反対し、情のあまり憤死したことになっている。


各メディアにおける荀攸



蒼天航路


正史通りの大活躍。また、郭嘉に「あんたらから戦の匂いがしてこないんだよ」とを受ける。


コーエー三國志シリーズ


値に関するデータを紹介してください。


三国志大戦


呂布軍を打ち破った頃をイメージしたとされる『大計』の武将カード。また若き日の荀攸がとして登場。


関連商品


■azB002SE8NDM


関連項目



最終更新日: 10/08/12 15:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ