ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


菅井竜也


ヨミ: スガイタツヤ
掲示板をミル!
25カキコ!

菅井竜也(すがい たつや)とは、将棋棋士である。1992年4月17日生まれ。岡山県岡山市出身。井上慶太九段門下。棋士番号278


棋歴


小学生の頃から将棋倶楽部24で対局し、年1万局以上してをつけた。2004年奨励会入会2010年17歳で四段昇段(プロデビュー)。

プロ入り直後から好成績を挙げ、2011年大和券杯ネット将棋最強戦で羽生善治豊島将之屋敷伸之村山慈明を破り優勝。役員会の審議で「類まれなる成績」を認められ、五段に昇段した。他の棋戦でも好成績を残し、同年度の将棋大賞で新人賞を受賞した。

2014年第3回電王戦に出場。第1局で習甦と戦うも敗れた。同年7月にはリベンジマッチを行ない、持ち時間8時間で1日制という実験的な対局に挑むも、またも習甦に敗れた。

2017年順位戦B級1組に昇級。同年の王位戦予選も勝ち上がり、初のタイトル挑戦を決める。初のタイトル戦では当時三冠だった羽生善治王位を4勝1敗で下し、初タイトル王位を獲得した。平成まれの棋士としては初のタイトル獲得となった。翌年、豊島将之の挑戦を受け、失冠。

2019年度のB級1組順位戦では昇級を決め、2020年よりA級順位戦に参加することになった。


棋風・人物


プロ入り当初は振り飛車党で、捌きを重視する棋だったが、プロ入り後は居飛車すようになった。序盤の研究に定評があり、トッププロが採用するような新手も出しており、升田幸三賞も受賞している。定跡書『菅井ノートシリーズアマチュア将棋ファンにも人気が高い。


角ワープ事件


2018年10月18日順位戦B級1組7回戦にて、橋本崇載を相手に109がとを飛び越えてワープするという妙な反則負けをしてしまう。

記録係が摘するまでの間、両対局者は気付かなかったそうで、対局相手の橋本は「こんなうまい手があるのか」と絶賛してしまったそうな。菅井が気づいた直後は、から酸素が消えていくような感覚を味わい、相当なショックを受けたとのこと。

この反則負けは翌日、ヤフー記事のトップを飾ってしまった。


成績



昇段履歴



タイトル戦登場履歴


タイトル戦登場回数:2回、タイトル獲得数:1回


一般棋戦優勝履歴


優勝回数:2回


将棋大賞受賞履歴



関連動画



■1381117342[ニコ動]

■1394419783[ニコ動]
■1403615833[ニコ動]


関連生放送


lv161971045 lv183322528


関連商品


■az4839944539
■az4839945756
■az4839949085
■az4839964610


関連リンク



関連項目



最終更新日: 20/02/18 19:26
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ