ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


菅直人


ヨミ: カンナオト
掲示板をミル!
3032カキコ!
主観的な記事

教科書に掲載され歴史に記録される程の人ですが
ニコニコ大百科ユーザーの感覚だと秤はです。たぶん。

[画像を見る]

【本記事を編集される方へ】
不用意な誤解を招くのを防ぐため、しい論調は避けて下さい。侮辱発言をする場合、皮交じりを交えつつ徐々にきつくしましょう。そして編集前に一度胸に手を当てて己を顧みましょう。

『菅直人』(かんちょくと もしくは、かんなおと)とは、研究者、四国八十八ケ所めぐり(お遍路)をするオヘンローラーであり、「麻雀計算機」の発明であり、偽奇兵隊・隊長であり、自分に必ず突き刺さるブーメラン投げである。又、日本を代表するコメディアンでもある。容姿や言動など、あたかも日本人ではないかと思うような雰囲気を醸し出しているが、日本人であるかは疑問視されている。

[画像]

 


概要


「くさかんむり」に官僚の「官」の字で「」である。副業として

民主党代表・第94内閣総理大臣

※本業は「弁理士(発明から特許出願まで一手に担う職業。他に、厚生大臣、副総理大臣経験。東京工業大学出身。詳しくはWikipediaで)」であることをお忘れなく(後述)。

ただし、どこの政治家なのか判らない行動をとるというブラックユーモアあふれるアレな一面もある。

好物はかいわれ大根中国製冷凍餃子、火中の食いすること。食えねえとか言わせねえ。

2ch上でも突っ込みどころ満載政治家として人気であり、その人気ゆえ『カンガンス』というニックネームで呼ばれることもある。
民主党内では代表代行として活動するが、2009平成21)年3月の西事件による小沢秘書逮捕後の、代表交代後の人事で「代表代行」職がふえたため、一時期むちゃくちゃ影が薄くなった。

国会内では質問・答弁中の野次にすぐカッときてしまうことから、「イラ」と呼ばれる。また、睡眠薬用しているらしく、すぐ寝てしまうことから「菅から眠へ」と呼ばれることも。某週刊誌には「」「すっから」、野党議員には「不幸大魔王」と呼ばれたり。よい子の皆は悪い名前をつけたりからかったりするのはなるべくやめてあげましょう。


詳細・経歴


 


政界以前の活動


1946(昭和21)年10月10日山口県宇部市生まれ。ただし、本籍は岡山市

高校生のころに父親の転勤で東京都三鷹市に転居。その後、東京工業大学理学部応用物理学科入学

大学時代は過な活動を続け、い話が、学生運動に代表される、えらそうな口を利いていたガキ でも当時の流行の最先端だから仕方ないね。しかし彼らの行動や情熱は、現在においても当時と変わらないようである。

発明としても活躍し、知人と共同で『マージャンの得点計算機』を開発したこともあり、特許も取得。ただし使いこなすためには「計算機を使わず自で得点の計算が出来るくらい」マージャンルールに精通していなければならないらしく、実用性としては、お察しください。・・・いや、政治家になるより、このまま発明として活躍してくれた方が良かったのかも。前代表の鳩山由紀夫も元々東大卒の研究者でしたし。

大学院卒業後、弁理士の資格を取得。簡単に言うと、開発された研究物等知的財産を発明者(もしくは企業)の依頼を受けて特許庁に申請し、特許を取得する仕事特許関連に特化した弁護士に近い。

知名度が低い割に、公認会計士試験に並ぶ難関な試験(合格率6程度)で、理系資格としては医師免許に次ぐレベル。これに合格できるということは相当頭が良いはずなのに・・・どういうことなの・・・


政界入り・国会議員として


意外に思われるかもしれないが、政治家の経歴のほうが「オヘンローラー」としての経歴よりもはやく、また長い。

婦人運動でもあった、市川房枝選挙参謀として市川当選に尽。その後1976(昭和51)年に第34衆議院選挙に当時の東京7区より所属で出、落選した。
そこで諦めて研究者か弁理士にでも転進・・・するかと思いきや、社会党大物、江田三郎議員のにとまり社会市民連合(のちに社会民主連合称)へ誘われた。

翌年1977(昭和52)年の第11回参議院選挙にも出、落選。1979(昭和54)年の第35衆議院選挙社会民主連合から出したが、台風の影で低投票率に泣かされやっぱり落選。3度の正直で、1980(昭和55)年の第36回衆院選で初当選

第48回衆議院議員選挙では、東京18区・東京ブロックから出。同選挙区からは、自民党から土屋正忠希望の党から鴇田が出ていたが、土屋正忠との接戦を制し、当選した。獲得票数は96,713票、得票率40.7%だった候補者情報 毎日新聞[外部]

支持体は保守左派労組系だが、意外にも国鉄民営化問題では民営化に賛成。
丁半博打なら勝てることもあるという所をみせた。


政権担当


1993平成5)年8月9日、所属の社会民主連合細川連立内閣(~1994平成6)年4月28日)で与党入り。

ただし社会民主連合は、945月解散、「新党さきがけ」「日本新党へそれぞれ合流した。は「さきがけ」に合流、村山政権(946月30日961月11日 改造内閣はさむ)下で、新党さきがけ政策調会長を任じ、各党との政策調整にあたった。とくに当時、自民党政務調会長加藤紘一氏との、息のあった連携は「KKライン(笑)と呼ばれ有名であった。

1996平成8)年1月には、村山内閣から譲をうけ誕生した第1次橋本内閣で、74代厚生大臣を務めた。
同年2月には厚生官僚に「紛失したはず」の資料(ファイル)を旧厚生の職員総出で探し出させ、行政としての責任公式に認めるなど、エイズ事件への対応が評価され、一躍人気政治家となった。被害者らとは3月に和解が成立した。
が、同年8月痢菌の素を持つ悪性大腸菌”O-157”の感染を、「大阪カイワレ大根業者が出荷したものが原因である可性が高い」と発表、その後巻き起こった風評被害により自殺者まで出すこととなった。
この問題に関して「自然界にあるO-157以外の菌も検出されていないのだから、事件の後で殺菌などで業者が拠隠滅を図った」と持論を通そうとしたが、業者側が東京大阪を相手取った訴訟を起こし、双方ともに表方法の過失」が認められ、側が敗訴した。

さて、はどうしたかと言うと、この事件をきっかけに「食べ物の食い」を始めたのである。このときはカイワレ大根テレビに実演して見せた。まさに時代を先取りしていたのだ。

遡って6月には保、介護保険の件で年金からの引きを提案(衆議院会議録<136-衆-厚生委員会-28号>)。
これにより、後に後期高齢者医療制度が問題化した際、民主党年金からの引きを批判するのは変じゃね?と突っ込まれる余地を作ってしまった。ブーメランもまたの特技のひとつである。


民主党


1996平成8)年9月28日、同じ「新党さきがけ」の鳩山由紀夫民主党を旗揚げ。も参加し鳩山と共同代表となり、正直「日本語でおk」状態だった党の理念や政策を具体化した。内容が実現可かどうかは別として。
その後「民主友愛太陽民連合(民友連)」と合流して新民主党を結成し、単独の代表となる。
1998平成10)年の第18回参院選で躍進、27議席の獲得を果たし橋本龍太郎内閣を退に追い込んだ。参院投票では見事首相名されたが、衆議院投票で勝った側が優先して総理大臣になる憲法の規定(日本国憲法67条2項)のため、自民党から小渕恵三首相が誕生した。

同年7月10月までの臨時国会、いわゆる『金融国会[外部]』では参院選の優位をかさに民主党案の丸呑みを迫り、事実上そうさせた。これにより破綻した長・日債有化され破綻処理が進められた。
余談であるがアメリカ日本のこの行動を「これって自由義経済か!共産主義やんけ!hahaha! USA!USA!」と笑っていたが、10年後にてめえらが同じマネをする羽になるとは思わなかったろう。
人の落ちは笑ったらいけないね。
話を戻すと、としては融再生を政局にする構えはかったが、小沢一郎自由党:当時)氏から「弱」の批判を浴び、それまで協的であった自由党の離反を招いた。
小沢氏と決別するまたとないチャンスだったが、それが出来なかったのが今に繋がる重大なミスとしていている。もしここできっぱり決別できていたら、今頃「小沢シンパ」問題は浮き上がることもく、政権も幾分かスムーズに進んだだろう。

2003(平成15)年9月26日にはその自由党と合併。代表に就任。
合併の際に小泉総裁/首相(当時)は顔で「自由党民主党が合併するって?したら、自由民主党ができるの?」と発言した。(自民党1955年に「日本民主党」「自由党」の2大保守政党の合併で誕生している)。
同年11月の第43回衆院選では「マニフェスト」を争点にすると連呼し民に訴えかけ、選挙前よりも40議席増と議席数を大幅に伸ばした。ただ選挙対策を仕切った当時の岡田幹事長(当時)は200議席いかなかった場合には責任をとると発言していたが、実際は177議席と残念ながら標を大きく割り込んだ。

選挙後、代表(当時)はこういった発言をしている。

 民主党の菅直人代表は10日未明、衆院選の開票から3回記者会見で、焦点になったマニフェスト(政権約)の扱いについて「マニフェストは政権を取った場合に実行する約束。一般政策に引き継げるものは引き継ぐが、いついつまで実現するという約束は、政権を持たないとやれない」と述べ、今後の政策などは今回のマニフェストに拘束されないとの方針を示した。  
田中康夫長野県知事ら閣僚起用を予定していた補者についても、「あくまで本当の政権交代があった時の閣僚を示した。(民主党)政権ができない中では、結果的に白紙になる性格」とった。 (02:03)
 日経新聞リンク切れ)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20031109AT3K0902X09112003.html
 当時の状況を伝える有志のブログ[外部]

もう一度要約すると、「マニフェストを争点として」選挙を戦ったが、結果単独過半数や連立による政権立が理なので、「表したマニフェストは変更する」と言っている。つまり、「選挙で負けたから、作戦(マニフェスト)を考え直してくる」ということである。 

マニフェストで臨んだ結果、選挙と言う戦いに負けたのだから、作戦(笑)を練り直すのは当然のことである。
……「負けたら責任取る」って言ってとってねえし。このとき、のちに民主党選挙に勝ったにも拘らず約破りが実現するとはが思っていただろうか。

 そしてこの「約~」発言を重大事と追求した民主党は、普天間問題で沖縄県民に示した約を果たせず、さらには2010(平成22)年の参院選マニフェストを鳩山体制下から180度換え、「大企業優遇、持ち優遇、庶民いじめ」と揶揄していたはずの自民党約をニングしちゃった。
党や自身をめぐる状況が悪くなればどうせこれも変えるんだろうが、まあ大したことはない。「選挙に勝ったにも関わらず、実行不可能なので訂正してきます。 ということ。7年前、選挙に負けて次こそは頑るZEと約を練り直していた頃の方がまだ良かったと思う。

その後代表を交代、ジャスコ岡田氏と前○さんのあと、とりあえず小沢氏の体調問題等あり、代表代行として活躍、のち「代表代行」が増員されたため代表代行の一員という形に落ち着いた。成立した鳩山内閣のもとでは副総理国家戦略室のトップに就任。第一次事業仕分け後の藤井裕久氏の病気辞任に伴い、副総理と財務大臣を兼任、「乗数効果」をご存じない財務大臣として物議を醸した。あくまで名誉のために言っておくと、

さんは計算機を開発するくらい、数学は得意です


ブーメラン


ここでいうブーメランとは、対自民党の攻撃が自分に跳ね返ってくることをす。民主党所属議員の大半がその名手だが、菅直人はプロ中のプロ

小泉内閣の閣僚らによる「国民年金未納問題」が発覚した際、民主党はこれを攻撃材料とし、自身も党首討論その他で「未納三兄弟」などと攻撃材料に使ったが、直後に「次の内閣全員国民年金納付書を開するアピールを行った際に、自身の未払いが発覚。ただし、これは後に社保庁のせいであることが発覚。は何も悪くなかった。


次へ»
最終更新日: 17/10/23 23:10
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社