ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


葉子(神楽シリーズ)


ヨミ: ヨウコ
掲示板をミル!
1カキコ!

葉子(神楽シリーズ)とは、18禁ゲーム神楽シリーズの登場人物である。


概要


Studio e.go!及びでぼの巣製作所18禁ゲーム神楽シリーズに登場する妖怪
CV:青山ゆかり


夏神楽


音羽居候で普段は社務所で仕事をしている年齢不詳妙齢の女性妖怪で、名の由来は「妖狐」で、便宜上「音羽」姓。悪戯が大好きでしょっちゅう幹也や香を振り回す残念な美人である。相手の思考を読むもあり勝手に先に答えて反応を楽しむことも。

主人公峰幹也を射止め2男7女を産むのが公式エンド天神楽主人公七歌はその一人。え?他にも他作で主人公になった子がいる?


鬼神楽


ナツと共に助太刀に来た。木とは一時期行動を共にして修行させたことがある。ゲーム中では妖怪から集めた材料を元に呪符を作ってくれる。他の続編と違い幹也を射止めた描写がない。また、問題行動の一部が今作でも明らかになる。


天神楽


おまけボスとして登場。ルートでは雀神楽・高円寺ルートの代わりに葉子による修行を受けてみないかと騙し誘ってに特訓を受けさせる。

七歌ルートでは単なる里帰りなのに戦う。

普通の里帰りは、正面に敵とかいないと思うのですが」
七歌普通ではないのだから、里帰りも普通ではない」


雀神楽


魔物を封じた麻雀牌うっかり解放した騒動の元天神かんなに余計な事を吹き込むなどやりたい放題。七歌との対決でのBGMが特殊。


作品名を含めネタバレになるので白字多数→あおぞらマジカ!!


主人公の一人・ミツハの。つまりミツハは幹也の3番の子・三葉である。おこの作品で葉子と幹也の子9人全員の名前と容姿が明らかになる(一双葉三葉四葉木葉七歌葉波木の実)。字あるのはここまで。


月神楽


ゲーム中に直接登場しないが、マニュアルの「神楽ジオ」に登場。

ルートによっては、穂香が郷土史を志すきっかけになった臨時講師(峰幹也)にツテがある人物として言及される。


神楽道中記


葉子」の名を出さず由来の「妖狐」として登場することで、版権のを越えるという荒技をやってのけてしまう。

おまけステージ魔王迷宮」のボス

まおう「おお、ゆうしゃよ、よくぞあらわれた」

が遊んでいたゲームやってみたら面かったので自分でもゲームを作ってみよう!と迷宮作ってみたものの、夫もたちも忙しくて遊んでくれず、他にプレイする人を待っていたというはた迷惑極まりない妖怪


神楽幻想譚・神楽早春賦


おまけステージ妖狐の試練場」を設ける。


神楽花莚譚


おまけステージ風雲妖狐」のボス。サカトメ様の知り合いで「よっこん」の名で登場。須波美琴・武居涼香が到着するまで、九尾の姿でサカトメ様から教えてもらったスマホゲームをして待っているという器用なことをしていた。


神楽大戦


キチンと許可は取ったのか葉子の名で登場

カードは存在し、全部集めると一人で全属性(5属性)を網羅しているが木属性以外はRなので戦としては微妙である(一応回復技もあるのでそれなりに耐えることは耐える)。ちなみにガチャ限であるが古銭(所謂ノーマル)ガチャでRは出るので入手機会はそれなりにある

初級、中級、上級で姿は見せないが特別の妖狐(土)の修練場(・弐)で姿を見せて主人公達と会話する。負けた巫女を修練場内に閉じ込めるという事をしているが会話した主人公達は見逃すと発言しており、実際途中で負けても何もない(土verではさらに負けた巫女メイド服を着せている)。ちなみに一番の被害者は音羽姉妹である(まぁ葉子ゲーム機を(意図せず)破壊し、修行サボっていたという自業自得ではあるが)

弐ではラストに少しだけ妖狐としての姿を見せるが戦う前にナツが迎えにきたことですぐに人の姿に戻ってナツと共に帰っていった。余談ではあるが人の姿に戻った時にが出ている(ちなみに音羽姉妹は置いていかれた)

神楽大戦ラボによるととある退魔(おそらく峰幹也)を射止めて9人の子供がいるとのこと

彼女子供天空の妖魔というステージ七歌が出るのみである(七歌にもカードは存在する)


関連動画



■sm604075[ニコ動]

■sm7381284[ニコ動]
■sm13772496[ニコ動]


関連商品


■az4773094834
■azB0045EPMCS


関連コミュニティ


■community


関連項目



最終更新日: 20/02/22 09:56
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ