ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


葦原涼


ヨミ: フジミナヒト
掲示板をミル!
125カキコ!

葦原涼(あしはら りょう)とは、特撮ドラマ仮面ライダーアギト』の登場人物で、仮面ライダーギルスに変身して戦う青年である。

演:友井雄


「ライダーになってしまった男、葦原涼」


元は北大学の学生であり、水泳部の選手で将来が有望とされていた。20歳。

交通事故に遭って重傷を負ってしまい、復帰戦となる試合で突然身体に異変が起きて溺れてしまう。
その後はアンノウンの出現と共に身体の異常が起こるようになる。
そして、アンノウンの事件に巻き込まれとき、アギト覚醒して仮面ライダーギルスに変身するのだった。

ぶっきらぼうで粗っぽくチンピラのような容姿であるが、その中に優しさを秘めている。

一や氷のように「あかつき号」の事故には直接の関係はないが、・和雄は乗客の一人であり、行方不明になっていたが遺体で発見されることになる。

水泳を辞めて周囲の人物からも距離を置かれるようになった彼は、父親の遺したリストの人物を探しつつ、戦いに身を投じていくのだった。

一度は相良によって殺されてしまうが超能力により生する。
また、アナザーアギトとの戦闘で重傷を負った際には、で回復しアギトを授けられた。

女性にモテるがかなりの不幸体質であり、彼にかかわった女性はほとんど死亡している。上条さんとか言うな)


仮面ライダーギルス


葦原涼が変身ベルトメタファクターによって変身する仮面ライダーアギトが十分に覚醒しておらず、アギトとして存在することができない不全な姿とされることが多いが、詳細は不明。

全な姿のためか、変身する度に後遺症が現れていたが、生してからはくなった様子。

両腕の鉤ギルクロウ触手状のムチギルスフィーラーを武器とする。またにあるデモンズファングクラッシャーを用いた噛み付き攻撃も行う。
踵に装備された伸縮可な鍵ギルヒールクロウを用いたかかと落としを得意技とする。

モチーフはカミキリムシである。その容姿は動物的であり、ワイルド戦闘スタイルを持つ。
何処となく昭和ライダーの面影がありコア特撮ファンには好評であり、また共演者の神木隆之介が好きなライダーとして名を挙げるなど子供にも人気がある。

度重なる水落ちによってスーツが腐敗したと言われることが多いが、実際には生物感を出すために使った塗料の影である(これはアナザーアギトも同じ)。そのため、今はスーツが現存していないので、CG過去バンク映像を除いて新規では登場していない。


仮面ライダーエクシードギルス(0◆0)


からアギトを授かったことで、ギルスの状態のままアギトと同等のを手にした姿。

胸部の「ワイズマンモノリス」によりパワーコントロールができるようになった。
が1本増え、全身に鉤が生えており常に戦闘態勢を保つようになった。

強化されたギルクロウ背中から生えた2本の触手ギルスティンガーを武器とする。このギルスティンガーは、アギト シャイニングフォームの「シャイニングライダーキック」すら上回る50tの威を持つ。
強化された鉤によるかかと落とし・エクシードヒールクロウを得意技とする。

ちなみに、こちらはギルスと違いスーツが現存していて、仮面ライダーディケイドにも登場している。下記参照。

「仮面ライダーディケイド」での仮面ライダーエクシードギルス

演:山中

ショウイチ変身する。
作中では不全なアギトとして扱われており、実際河が全にアギトとして覚醒した後は変身しなくなった。


ギルスレイダー


ギルス専用のオフロードバイクアギトマシントルネイダーと同じく、普通バイク変身と同時に変化したもの。
単なる機械ではなく、自立行動や自己修復機といった生物的な面も持ち合わせている。

ギルスを模した形状となっており、に相当する部分は「デモンズクロー」は敵をり裂く武器として使用可


葦原涼を演じた人物


ゲーム作品では、オリジナルの友井氏ではなく代役として声優が起用される事が多い。


関連動画は追加しないほうがいい…


備中


関連商品なんて追加してどうするつもりだ?


■azB002C5YCEQ
■azB0002U3E4W
■azB0010YHYAO
■azB000VO051O
■azB0002UAJO0
■azB00739W86A
■azB00A4H4SE8
■azB0032ZD5SY
■azB003F256SQ
■azB003XZR5UW


はっきり言って、似顔絵は描いてもらえないかもしれない。


葦原涼


関連項目は…不死身だ!



最終更新日: 17/03/12 10:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ