ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


藤原


ヨミ: フジワラ
掲示板をミル!
17カキコ!

藤原(ふじわら、ふじはら)とは、日本の氏(本姓)、苗字、地名のひとつである。


概要


天智天皇とともに大化の改新を成功させた中臣足が天智天皇から藤原臣の氏姓を賜ったのが始まり。足の次男、不等は優秀で朝廷に大きな勢を築いた。

等の子の代にそれぞれ藤原南、北、式に分かれた。その後他の一族を排除し、朝廷内で非常に大きなを持つようになった。この内最も栄えたのは藤原北であり、その子孫はで、また他の地方へと流れそれぞれ繁栄した。南の末裔を名乗る一族も多い。式の一族はいうちに途絶えたが、末裔とされる一族は居ないわけではない。

藤原氏の一族が余りに多くなったため、新しい区別の仕方として苗字が生まれたとされる。例えば佐藤伊藤加藤などはそれぞれ「佐野の藤原(異説あり)」、「伊勢の藤原」、「加賀の藤原」の意味であるし、また宇都宮足利鷹司九条など自分の領地、居住地、役職(職業)を苗字とした例もある。

なお、この藤原氏というのは氏(本姓)で正確には苗字ではない。いわば「藤原族」のようなもので、祖先を同じくする同族集団をす。ということで藤原不等ならば「ふじわら・の・ふひと」のように帰属を表す「の」を入れて読む。


苗字


現在苗字としての藤原姓は岡山県を中心とした中国地方岩手県秋田県などの東北地方に多く分布している。特に岡山県では非常に多く分布しており、県内で3番に、岡山市玉野市などで1番多い苗字となっている。実数では兵庫県に最も集中する。兵庫県では5番に多い苗字とされる。島根県にも多く、特に出雲地方に多い。

この内氏族としての藤原氏の末裔はごく少数で、由来は各地の藤原地名から取られたものとされる。

読みは多くが「ふじわら」だが、山梨県では「ふじはら」と読むことが多い。


人物



苗字



氏(氏族藤原氏)



ニコニコ動画関連



架空のキャラクター



地名



関連項目



最終更新日: 19/06/08 12:47
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ