ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: タコ
掲示板をミル!
50カキコ!

タコ(章魚、英名octpus)とは、足が8本ある特定の海洋物の総称。一般に『タコ』といえばマダコのことをす。


概要


タココは海洋生物の中では結構有名な生物の一種。大きな丸い胴体(頭とも呼ばれるがこれは誤り。詳しくは後述)と八本の触腕(足)が特徴的。軟体動物はなく、体のどが筋肉で出来ている。その柔軟な体を駆使して狭い隙間も軽々と通り抜けたり、体表の色素を変化させて周りの岩や砂そっくりに擬態することが可
八本の触腕には吸盤がついており、強で対に吸い付くことが出来る。敵に襲われた際にはトカゲ尻尾と同じように腕を自ら切り離すこともある。自切した腕はまた元通りに生えるが、稀に先が二本に分かれてしまうこともある。極端な例では腕が96本もあるタコ日本で捕獲されたことも。そのタコは現在志摩マリンランドに標本として展示されている。オスの腕の一本は交接腕(チンコ)となっており、これをメスの体内に挿入することで交尾する。
食はエビカニなどの甲殻類類など。一方敵はウツボサメなど。最近では身を守るためにいつもココナッツの殻を持ち歩いているタコが発見された。 


タコの一般的なイメージについて


漫画イラストで描かれるタコといえば『丸い頭にハチマキを巻いて筒状の口をとんがらせている』イメージが強い。
かしここで頭のように扱われている部分は実は人間にあたる胴体で、本当の頭部はその胴体と触腕のあいだにある。そのため腕は頭の下から生えている形となっている。タコやイカが『頭足類』と呼ばれるのはこのため。
また上記で『口』と称されている部分は漏斗(ろうと)という器官。この漏斗は中を進む際にを取り込んで噴射したり、敵に襲われた際にを吐いたりするのに使用する。タコのイカのものにべて広がりやすく、いわゆる煙幕の用途を果たしている。実際の口は『からすとんび』と呼ばれるくちばし状のもので、八本の腕が集まっている付け根の部分にあるため普段はよく見えない。


蔑称・愛称としてのタコ


会話では「このタコ!」といったに罵倒の意味合いで使われることが多いタコだが、実は脊椎動物の中では最も知が高い部類に入る。例えば蓋をした透明な瓶の中にいるカニを視覚のみで認識して瓶の蓋をひねって開けたりするなど。

他に会話でタコといえば芸人・たこ八郎や『男はつらいよシリーズのタ社長など、坊主ないし禿げ頭の人に対する称としてもよく使われる。もちろん禿げていることを気にしている人もいるので使うのは親しい間柄の人に抑えよう。


タコに対する海外の反応


日本ではたこ焼き寿司ネタとしても人気のタコだが、一部を除く欧では『悪魔』として忌み嫌われている。しかし現代では全く食べられていない訳ではない。それは丁度「日本人にはカエルを食べる事を苦手とする人が多い」という事に似ているかも知れない。

近代北欧神話では船を襲う巨大なタコ、もしくはイカの怪物『クラーケン』が登場する。TVゲームなどでもクラーケンを題材とした敵キャラクターが登場する機会が多い。


ニコニコ大百科に記事のあるタコの一覧



関連動画



■sm412459[ニコ動]

■sm7697235[ニコ動]
■sm4397823[ニコ動]
■sm7573789[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 17/05/01 19:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社