ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


蜂須賀正勝


ヨミ: ハチスカマサカツ
掲示板をミル!
17カキコ!

蜂須賀正勝(はちすか・まさかつ 1526~1586)とは、日本戦国時代の武将である。
織田信長豊臣秀吉に仕え、豊臣秀吉天下統一事業に貢献した徳島祖。通称小六、右衛門。


青年期


大永六年(1526年)に蜂須賀正利の長男として生まれる。蜂須賀氏は尾人領として地位を確かなものとしていたが、父親の死後に尾北東部に移住し、この時から並衆を率いる頭になったとされている。
山賊武辺者としてのイメージが強いが、当時の並衆はれっきとした地方族であり、またくから織田信長と協関係にあった。

羽柴秀吉との出会いは厳密にはわかっていない。最も有名な出会いは矢作での出会いだが、当時は架かっておらず、後世の創作であるという見方が強い。
また、羽柴秀吉父親である木下弥右衛門が、蜂須賀正勝の父親である蜂須賀正利の臣だったという説もあり、秀吉蜂須賀の縁を頼りに織田へと仕官したと言う説もある。
美濃俣の一夜創作であるという見方が出ているため、美濃攻めの段階で羽柴秀吉と蜂須賀正勝ががっちり手を組んでいた、とは断定しづらいものがある。


壮年期


しかし織田信長足利義昭を奉じて上し、朝倉浅井長政といった畿内の連中と交戦する頃には羽柴秀吉とがっちり手を組んで織田信長の覇業を助けている。
特に浅井長政討伐において蜂須賀正勝は羽柴秀長(豊臣秀長)とともに宮部継潤浅井臣を次々と投降させ、また一時期は浅井方から奪取した近江横山の在番を勤めて浅井方に睨みを利かすなど、秀吉の手柄に貢献。浅井長政討伐後に秀吉長浜に移った際には、領地を与えられている。

秀吉戦場中国地方に移ってからもその才眼を如何なく発揮。毛利織田の様子見をしていた宇喜多直家三好長慶の孫である安宅清康を味方につけることに成功している。また荒木村重が謀叛を起こした際にも村重の籠る有岡城の一を味方につけて切り崩しを成功させた。
これらの功績により播磨野に53000石の領土を貰い領となっている。
清水宗治の備中高松を攻めたときには築奉行として、黒田孝高宇喜多忠家らとともに攻の大役を担った。


晩年期


しかし1582年6月、正勝と秀吉らの君であった織田信長明智光秀の謀叛にあい本寺に倒れる。
畿内を制した明智光秀中国の群雄である毛利輝元の挟み撃ちも考えられる状況であったが、蜂須賀正勝は黒田孝高とともに急いで高松の開交渉を行い、結果的に高松は開して清水宗治は切腹することで和議となった。秀吉備中高松城の水攻めに使った設備を破壊し、杉原次、宮部継潤などを毛利の抑えに配置、反転して明智光秀の討伐に向かった。蜂須賀正勝もまた秀吉に従軍して明智光秀の討伐に参することになる。

その後、1584年の小牧長久手の戦いでは畿内の防備として大坂城に在番し、翌年の四国長宗我部元親征伐でも病を推して出する。しかし老齢を理由に戦後褒賞の領土を拒否し、息子蜂須賀政が入る等、事実上の隠居に近い状態となっていた。四国征伐の翌年である1586年に死没。


後世の評価


並衆の頭であったことや、秀吉との出会いの逸話から武勇に優れる武辺者というイメージがかなり大きい。
実際には政治知略に優れる万武将であったということが随所に散見されるが、全体的に山賊の頭みたいな粗暴なイメージがまだまだテンプレ化しているのが実情である。
実際、大河ドラマでも結構な作品で登場しているが、彼を演じるのはプロレスラーという図式が暗黙の了解と化している。頭面の再評価はまだまだ先のことかもしれない。


戦国大戦


■azB004I41XW8

「まあ、運がかったと諦めな」

Ver1.0から織田で参戦。文官寄りの値である。
計略「山津波の計」は統率によるダメージを与える計略の織田版で、彼は織田で最も統率が高い使い手なのでそれなりに用者がいた。

Ver1.2で制圧を剥奪され、Ver2.0で豊臣の本人が出てからは出番は少なくなった。


■sm19521085[ニコ動]

「いっちょあいつに、下を取らしてやっかぁ」

Ver2.0では軽騎隊に装いをめて豊臣で参戦。伏兵はなくなったが豊を獲得した。も剃ったのか若返って見える。
計略は「日輪の攻」。豊臣特徴の日輪計略。日輪を使用しないと武+1という士気4だとしてもあんまりな効果だが、日輪3使用の大爛は武+5/統率+3とあの五色の采配級の効果を誇る。 形であり効果範囲も狭めだが、士気が軽いので使いやすいのは利点である。

■sm19552944[ニコ動]

みそぶちまけろぉ!」

もう一枚戦国数奇として登場している。になりを手にしたが統率はレベル
計略の「日輪の一太刀」は日輪のダメージ計略。日輪未使用だと凄く範囲の狭い「秘一之太刀」でしかないが、日輪を使用するごとに範囲が拡大していき、大爛では戦場半分が射程距離となる。
初見殺し率が相当に高い範囲と、秘ダメージ計算仕様から素武から敵を全て切り捨てることも可。もちろん宝で武を上げれば相応の強さとなる。 


関連動画


■sm12998668[ニコ動]
■sm14505254[ニコ動]
■sm7068805[ニコ動]
■sm4051846[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 13/01/14 14:35
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ