ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


蜘蛛の糸


ヨミ: クモノイト
掲示板をミル!
77カキコ!

蜘蛛の糸とは、

  1. そのまんまの意味。蜘蛛が吐き出す糸。
  2. 芥川龍之介の短編小説2011年原正俊監督のもとで映画にもなった。
  3. 筋肉少女帯による楽曲。

本稿では2.について記述する。


あらすじ


釈迦がある時、何となく地獄の様子を見てたら、苦しむ罪人たちの中にカンダタ(犍多)という男を見つけた。生前のカンダタ極悪人だったが、一度だけ小さな蜘蛛を踏み殺すのを思いとどまり見逃してやったという善行を働いたことがあった(それは善行と呼ぶのだろうか…)。

そこで釈迦カンダタを何となく極楽に導いてやろうと、一本の蜘蛛の糸を地獄に下ろした。一散に蜘蛛の糸を登り始めるカンダタだが、ふと下を見ると数の罪人たちが自分の下から続いてくる。このままじゃヤバイと思ったカンダタが「てめぇら下りろ!」と言うと、その間糸はプツンと切れて、罪人たちは再び地獄に落ちてしまった。


関連動画



■sm1203610[ニコ動]

■nm2714317[ニコ動]


関連商品


■az4039636708
■azB000XEL5U2


関連項目



最終更新日: 13/04/03 00:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ