ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


袁胤


ヨミ: エンイン
掲示板をミル!
2カキコ!

「袁胤」( エンイン? ~ ?)とは、三時代の群雄にして仲王皇帝となった袁術の死後、その家族を守った従弟であり、コーエー三國志シリーズで、正史ではなく演義の内容のみ列伝に収録されている歴史の敗者である。


正史では


袁術の「従弟」として登場する。

孫堅の戦死後、袁術護下にあった孫策江東定すると、袁術の命により揚州は丹陽の太守に任命されたものの、着任々、袁術の横が気に食わない孫策旗下の武将・徐琨の攻撃をうけ、丹陽から追い払われてしまう。

その後、仲の皇帝を自称した袁術が没すると、袁術や子・袁燿及び家族を引き連れて江太守の勲の元へ身を寄せた。

しかし、ここでも勲の留守の間に孫策の攻撃をうけて袁燿らと共に捕らえられた袁胤は、に護送されて歴史からフェードアウトし、その後の消息は不明となった。

※袁燿は孫氏に出仕して姉妹の袁夫人が孫権の後宮に入った事から朗中に任ぜられた。


演義では


袁術の「甥」として登場する。

孫策から預かった玉璽により皇帝を自称した袁術が、民をみない放蕩三昧と自然災害、そして曹操劉備らの攻撃により疲弊し、南陽を捨てて袁紹に頼ろうと金銀財宝の山と共に移動した際に同行した。

逃走するにしては不釣合いな財宝は、逃避行の途中で配下であった陳蘭雷薄らの攻撃をうけて略奪され、兵糧も尽きた袁術が蜜を欲したもののえられずに吐血して死亡すると、袁胤は袁術の遺族と玉璽を守っていたが、曹操の配下であった徐(徐キュウ)によって伝の玉璽を奪われた他、袁術の遺族と共に袁胤は殺され、玉璽と共にその首が曹操に献上された。

その他「袁胤」の詳細についてはWikipediaの該当記事参照[外部]


コーエー(光栄)三國志シリーズ


コーエー三國志シリーズでは「三國志Ⅰ」初登場で、紀霊張勲雷薄と共に一度の欠場も袁術古参武将である。

Ⅰ~では袁術営の重な(というか、閻象韓胤が登場するを除いて一の)文官であり、序盤の内政では大いに働く存在であった。が、以降は全くのお荷物的雑魚武将と化してしまっている。まあ、正史でも演義でもロクに活躍してないので、仕方ないのかもしれない。

シリーズごとの値は後述の関連データ参照。


関連動画


▼最初期のプレイ動画袁術皇帝す」にて袁術軍初期メンバーとして登場。


■sm425453[ニコ動]

■sm781826[ニコ動]

袁胤の『三國志Ⅰ』の画像

■sm7888085[ニコ動]

仲王関連動画

■sm6060046[ニコ動]
■sm8473747[ニコ動]


関連データ


コーエー三國志シリーズにおける袁胤の力一覧。

統率 政治 身体 運勢
三國志 25 63 92 71 50
三國志II 27 59 74
三國志III 25 59 62 65 23 10
三國志IV 27 24 60 63 65
三國志V 30 60 61 66
三國志VI 41 34 60 65 65
三國志VII 29 46 36 40
三國志VIII 23 39 39 47
三國志IX 27 18 42 43
三國志X 26 15 39 45 43
三國志11 17 14 39 41 46

関連商品


■az4480080406
■az4198924465
■az4198924619
■az4198924732


関連コミュニティ


■co22428
■co1786

■co3034
■co405


関連項目


仲王朝関連人物

最終更新日: 10/09/26 01:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ