ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


西川秀明


ヨミ: ニシカワヒデアキ
掲示板をミル!
48カキコ!

西川秀明とは、日本漫画家である。
な代表作は『Z MAN』『アークザラッドⅡ~炎のエルク~』『職業殺し屋。』など。


概要


1990年エニックス催の『エニックスファンタジーコミック大賞』において、『Z MAN』で優秀賞を受賞。
その後、「ドラゴンクエスト4コママンガ劇場」の作家として活動し、月刊少年ガンガン創刊時に『Z MAN』で連載デビューを飾る。
圧倒的な書き込みの濃さと、熱い”少年漫画”らしい絵柄で、柴田亜美渡辺明・衛藤ヒロユキらと共に明期のガンガンを支えることとなる。
その後、『爆冒険メガバーン』『アークザラッドⅡ~炎のエルク~』とガンガンでの連載を経て、『六門モンコレナイト』『デーモン・ハート』と、ドラゴンJr.でモンコレ関連漫画も連載。
そしてヤングアニマルでの『職業殺し屋。』からは、本格的にその路線をハードエロス+バイオレンスへと転向する。
さらにヤングアニマル誌上にて偽書 ゲッターロボダークネス連載開始。
『本気のマガイモノ』を謳う西川ゲッターに、職コロ共々今後ともが離せない。

好きな音楽ZABADAK
かくいう記事作成も、西川先生の影ZABADAKを知り、ハマったクチというのは余談である。

「まみやこまし」の名義を知る人は、相当コアファンであろう。


作風


何と言っても、まずは『瞳』。熱く、まっすぐな瞳をしたキャラこそ西川漫画最大の特徴とも言える。
男は熱く、格好良く。女は可らしく、時に感的に。
『爆冒険メガバーン』『妖怪トロールナム』といった、全ライト・ギャグ作品も描けるが、『ZMAN』『アークザラッドⅡ~炎のエルク~』の頃から存在している、バイオレンス描写も西川漫画の味である。
それは『職業殺し屋。』で全に爆発し、ハードエロスと融合して新しい西川漫画を形成した。

また、デーモンハート、職コロ、偽書ゲッター主人公はともに『了』という共通点がある。


代表作



関連動画



■sm3320446[ニコ動]

(↑)よくわかる比較動画

■sm1895388[ニコ動]

鏡音レン雲の遺跡という歌に感動しました。生きててよかったと思った。」
ヤングアニマルコメントより)


関連市場


 

■az4592141512
■az4592145062
■az4592145003
■az4870250020
■az4870252368
■az4757502869
■az4047123269
■az4870254735

関連項目



最終更新日: 19/01/17 07:58
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ