ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


西村徳文


ヨミ: ニシムラノリフミ
掲示板をミル!
8カキコ!

西村徳文(にしむら のりふみ、1960年1月9日-)は、宮崎県出身の元プロ野球選手外野手内野手)である。現役時代は千葉ロッテマリーンズ一筋に所属した。


概要


OB
西村徳文
基本情報
日本
出身地 宮崎県串間市
生年 1960年1月9日
身長
体重
177cm
73kg
選手情報
投球・打撃 右投両打
守備位置 外野手内野手
プロ入り 1981年ドラフト5位
引退 1997年
経歴
選手歴 監督コーチ
プロ野球選手テンプレート

1976年宮崎県福島高校時代に2年生での全高等学校野球選手権に出場したが、安打のまま初戦敗退。その後、国鉄に入社し、社会人野球鹿児島鉄道管理局(現在JR九州鹿児島支社)に所属、1981年ロッテオリオンズ(現:千葉ロッテマリーンズ)に入団。

現役時代は俊足を生かし、足の面で活躍。スイッチヒッターとして打席に立っている。2年ににレギュラーの座を獲得。1989年まで三塁手二塁手ポジションを守り、1986年1989年にかけて、4年連続で盗塁王を獲得している。このシーズン以降は外野を守り、中堅手として活躍している。1990年には打率.338首位打者を獲得。本拠地が川崎から千葉になった際、次第に若手にポジションを奪われるようになり、出場機会が減していった。川崎では1988年130試合フル出場を果たしたが、千葉での最多出場は1993年103試合が最高。第一次バレンタイン時代の1995年には2位に貢献したものの、規定打席を大幅に下回り、打率も2割台前半だった。1997年に現役を引退


引退後


長年、外野守備走塁コーチとしてロッテを牽引し、2004年ボビー・バレンタインが再び監督に就任すると、バレンタインに信頼されていた。バレンタインの帰の際には代理監督を務めるなどしていた。2009年シーズンバレンタインが解任されると、シーズンオフ監督として就任。2010年より、ロッテ揮することになる。

監督としては、就任1年チームを3位からの日本一に導いたが、翌2011年は最下位、2012年は前半戦を首位で折り返しながら最終的には5位まで転落と低迷。2012年シーズンをもって契約を1年残して解任されることになり、入団から31年間着続けたロッテユニフォームをついに脱ぐことになった。

2016年からはオリックス・バファローズの一軍ヘッドコーチに就任。2019年からは一軍監督に就任したが、1年は最下位。2年2020年も開幕から低迷が続き、16勝33敗4分と借17まで膨れあがった8月20日に球団からの要請を受け辞任した。


人物


ロッテ監督時代、現役時代の応援歌に合わせて、ファンが考案した『西村ダンス』なる応援があった。

首位打者1回(両打ちとしてはパ・リーグ史上初)、盗塁王4回、内野・外野両方でゴールデングラブ賞受賞(パ・リーグでは稲葉篤紀2012年一塁手で受賞するまで一の記録だった)という現役時代の実績のわりに、所属していた時期のロッテが低迷期だったせいもあってかいまいち知名度がく、監督時代ネット上では「西なんとか監督」とうろ覚えの名前で呼ばれた挙げ句、「西田監督」だの「西日暮里監督」だの意図的に名前を間違えて呼ばれるネタが一部で定着していた。更には某スポーツには「監督51」と名前すら書かれなかったことがある(後に修正)。


成績



通算打撃成績


通算:16年 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
NPB 1433 5417 4777 691 1298 157 43 33 326 363 174 20 403 43 471 43 .272 .333

通算監督成績


通算:3年 試合 勝利 敗戦 引分 勝率
NPB 433 192 213 28 .474 Aクラス1回、Bクラス2回

タイトル・表彰・記録


タイトル
盗塁王 4回 1986年-1989年
首位打者 1回 1990年
ベストナイン 2回 1985年1990年
ゴールデングラブ賞 2回 1985年1990年

関連動画



■sm8816671[ニコ動]


関連商品


■azB000A0H5VM
■azB000VYZATG


関連コミュニティ


■community
■community


関連項目



最終更新日: 20/08/21 23:05
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ