ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


西行寺幽々子


ヨミ: サイギョウジユユコ
掲示板をミル!
2781カキコ!
幽冥楼閣の亡霊少女

西行寺幽々子(さいぎょうじ ゆゆこ)とは、「上海アリス幻樂団製作弾幕STG
東方Project」に登場するキャラクターである。
テーマ曲は「幽雅に咲かせ、墨染の桜 ~ Border of Life」「ボーダーオブライフ」「ゴーストリード

東方Projectの登場キャラクター

概要

[画像を見る]

【種族】・亡霊

東方妖々夢最終ボス
東方永夜抄/萃夢想/緋想天・自機
東方文花帖・Lv8ターゲット
東方花映塚妖夢ED出演
東方神霊廟・1面ボス
東方心綺楼背景に登場
弾幕アマノジャク・四日ボス

二つ名
楼閣の亡霊少女妖々夢
天衣無縫の亡霊(萃夢想緋想天
胥の亡霊(永夜抄求聞史紀儚月抄
心霊写真文花帖
亡霊の君 (書籍文花帖
の亡霊 (緋想天
彷徨わない亡霊(神霊廟


テーマ曲】
幽雅に咲かせ、墨染の桜 ~ Border of Life」(妖々夢萃夢想緋想天
ゴーストリード」(神霊廟

冥界にある「白玉楼」の管理者である亡霊の少女西行お嬢様

二次創作では作画が面倒なのかあまり描かれることがないが大抵の登場シーンで周りに小さな幽霊が数体浮かんでいる(三月精儚月抄の登場シーンでは100%描画されている為本来は必須なのだと思われる)。妖夢の半霊のように決まった固体なのか否かは不明。

飄々としておりその意が掴み辛い妖夢日常茶飯事として、東方儚月抄では八雲藍すら翻弄されている。
また東方緋想天での気質は「」となっているが、どうやら自ら気質をコントロールしたものらしい。異変の兆段階でもっとも天子を突き止めたのも幽々子である(幽霊の減少を小町怠慢と言っているが、幽々子の方が圧倒的に…)。
東方神霊廟では、霊の異変を感じ取り冥界に入った各プレイヤーにそれとなーく異変の場所を教えたり教えなかったり。

ファンからの称は、もっぱら「ゆゆ様」。

が充てられる二次創作の場合、どの場合CV茅野愛衣夢想夏郷東方キャノンボール等)。の統一傾向が見られる本作でもしいキャラクターなんだただの本人か

能力

死を操る程度の能力
人や妖怪を、一切の抵抗を許さずに絶命させる。単純明快で、非常に恐ろしく強である。
彼女自害して亡霊になるきっかけとなったであるが、亡霊になってからはこのを疎んでいる様子はく、割と気軽にやっているらしい(ただし、このを使う事自体は滅多にい)。
死を操るといっても、例えばその場で卒倒するように絶命するのか、死へやんわりと誘うのかは不明。生前は後者であった。
ただし、このが通用するのは「死ぬ事が出来る」存在のみで、蓬莱山輝夜藤原妹紅のような不死者には通用しない(「永夜抄」のエンディングで不死者を「敵」と呼んでいる)。
死霊を操る程度の能力
幽霊などを操る事が出来るで、彼女が生前から持っていた
具体的に何が出来るなのかは不明だが、冥界に一時滞在する幽霊の管理に役立つらしい。
このの存在故に地獄から冥界への永住を許されている。
あらゆるものを食べる程度の能力

ゲーム中の性能

東方妖々夢

6ボスとして登場した「妖々夢」においては、弾速こそくないものの驚異的な弾数でこちらの動きを封じてくる。
の開等をモチーフにしたと思われる弾幕の美しさは必見だが、独特の軌が多いため回避パターンを構築するまではよく判らないまま殺されかねない強敵である。

東方永夜抄

永夜抄」にて自機出演した際も特徴は変わっておらず、威や弾速は特筆するところがいものの、広範囲(画面下端中央で取ると、左右下端以外ほぼ画面全てをカバーするほど)にばら撒くワイショットが持ち味。そのため、他の3チームは「人間側がワイショット担当・妖怪側が一点集中ショット担当」となっているところ、幽々子と妖夢冥界組だけはそれが逆になっている。(幽々子が妖怪担当)
妖怪側は一点集中ショットと同時に低速移動の担当でもあるためボス戦でに使われるが、冥界組は集中ショット担当の妖夢の動きが速いため、この点では他チームより扱いにくい。ただし幽々子のショットは相手に密着して弾を全部当てるようにすると妖夢よりも威が高くなる。

ボムは通常版の死符「ギャストリドリーム」は画面全体に効果があるものの、発動からダメージまでのタイムラグありすぎて扱いづらい。一方でラストスペル版の死胥の永眠」は全キャラ中最も威の高いラストスペルとなっており、他キャラだとボム2つ使用と言うコストの悪さから本当に緊急回避でしか使わないラストスペル動的に狙っていく価値のある一のキャラ
相方妖夢ボムが威は高いものの範囲固定の上に妖夢本体も強制的に移動させられる扱いにくいボムであるという事、チームの特殊としてボムが3個未満の状態でステージクリアすると自動的に1個補充されるというのお陰で使い切る→1個補充→ラストスペルボム1個消費で撃つ→補充→また撃つ と言うようなサイクルが可な事なども、幽々子側のラストスペルボムをつぎ込むのを後押ししている。
冥界組では幽々子のラストスペルを使うには高速移動担当の妖夢を操作していなければならないというのがやや難点だが、幽々子単体操作の時ならば幽々子でボスり付き射撃→弾をわざと避けない→密着でそのままラストスペル等の強引な殺方法も可になる。
(※ ラストスペルボムが2個以上残っている時に撃つと2個消費するが、1個しかい時は1個消費で撃てる)

東方緋想天・非想天則

緋想天」および「非想天則」で出演した際は「ふんわりパワーキャラ」とでも形容するようなキャラクターとして仕上がっている。

B射撃は永夜抄を思わせる広範囲ワイショットで、典的な低強度の弾をばら撒くタイプ。C射撃はなんと相手の射撃と相殺せず素通りして行くと言う特殊な性質を持った、微妙にホーミングな幽霊弾を射出する。
低強度ワイショット相殺しない弾と言う性質から相手の弾幕相殺するがやや低いが、B射撃の強度でも十分な相手ならば射撃を通さない弾幕で優位に立てるし、スキルまで含めれば貫通系の強度の高い射撃もあるため撃ち負ける事はあまりい。

判定のいまま画面端まで飛んで行った後に跳ね返ってばら撒かれる、と言ったような時間差射撃にも富んでおり、相手の動きを制限した上で詰め寄って行く術に長ける。

打撃も打撃で、モーションが両手に扇を持って回転すると言った形の打撃が多いため、後ろ側にも判定を持つ攻撃が多い。そのため熟練した幽々子使い相手だと思わぬところでめくりを食らってしまう。

機動はかなり動きが遅いほうであり、スピードキャラに翻弄される事が少なくいが、飛翔の旋回が非常に高いため、射撃での布を敷いた上での立ち回りは強い。
また、ダッシュの出だしだけはやたら速いので、固めの最中に短距離ダッシュで詰めたり、相手の固めの隙間をグレイズで抜けて反撃すると言った場面では異様に素い。

攻撃は、コンボでは見たヒット数は少ないものの一発一発の威が非常に高く、総合してコンボ火力はかなりの上位に位置づけられる。非想天則ではお空と言う火力キャラが登場したためダメージの数値だけ見ればいくらかんでいる感がある。
しかしそれでもまだまだ上位クラスだし、そもそも強な立ち回り・固めとこの火力を両立しているため、現在非想天則ver1.10)では総合トップと言って差し支えない性を誇る。

因みに、彼女ホームグラウンドである「白玉楼ステージ」は背景のせいで系の射撃が見えづらく(一部のではよりいっそう見えづらくなる)、別の意味でプレイヤー泣かせのステージこのため、緋想天での大会やネット対戦では白玉楼ステージの使用を自粛していたりしていた。
それらを感じてか、続編の非想天則では白玉楼ステージの明るさを薄暗くして射撃の見やすさを善している。

東方神霊廟

まさかの1面ボスでの再登場。元ラスボスとのいきなりの遭遇に度肝を抜かれたプレイヤーも多い事だろう。
おまえのような1面ボスがいるか」とファンから突っ込まれたり、そうでなかったり。
今回の位置付けはRPGで呼ばれる町人Aとされているだけに、弾幕攻撃もそれほどしい物ではない。
広がりを見せる弾幕はかつての「妖々夢」の弾幕には近いが落ち着いて見ていれば十分避けられるほどの
やスキマを持つ。トランスを使わなくても十分対抗できるはず。
なお、HARD以上でプレイすると「妖々夢」で見られたあの扇が確認できる。

その他二次創作

スペルカード


次へ»
最終更新日: 19/06/21 20:59
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ