ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


角中勝也


ヨミ: カクナカカツヤ
掲示板をミル!
23カキコ!

角中勝也(かくなか かつや1987年5月25日-)とは、石川県出身のプロ野球選手外野手)である。現在千葉ロッテマリーンズに所属。

概要

千葉ロッテマリーンズ #3
角中勝也
基本情報
日本
出身地 石川県七尾市
生年 1987年5月25日
身長
体重
180cm
80kg
選手情報
投球・打撃 右投左打
守備位置 外野手
プロ入り 2006年大学生・社会人ドラフト7巡
経歴
際大会
代表チーム 日本日本
WBC 2013年
プロ野球選手テンプレート

日本航空第二高校時代は甲子園に出場した経験はなく、卒業後の2006年四国アイランドリーグ高知ファイティングドッグスに入団。85試合に出場し、打率.253、4本塁打28打点マークした。

その後2006年大学社会人ドラフト7巡千葉ロッテマリーンズに入団。背番号61
読売ジャイアンツに5巡名された深沢和帆と共に、四国アイランドリーグ出身者では初めて育成ではなく本ドラフト名された選手になった。

ロッテ時代

2008年4月16日東北楽天ゴールデンイーグルス戦で四国アイランドリーグ出身者初のホームランを放つ。1年は10試合だった。


2011年8月12日から一軍に定着。8月28日オリックス・バファローズ戦で5打数5安打と固め打ちし、9月30日北海道日本ハムファイターズ戦でサヨナラタイムリーを放つなど活躍した。最終的には自己最多の51試合に出場、打率.266マークした。


2012年は開幕一軍こそ逃したが、ファームで高打率を記録すると4月中旬には一軍へ昇格。6番、7番、1番といった打順を経て5月からは5番打者として定着し、クリーンナップの一員としてチームを牽引した。交流戦では打率.349マークして交流戦首位打者き、またプラスワン投票独立リーグ出身者としては史上初となるオールスターへの出場を果たした。
後半戦もロッテ打線の中軸を担い続け、独立リーグ出身者としては初となる首位打者タイトルを獲得した。最終的な成績は打率.312、3本塁打61打点外野手ベストナインにも選出された。これも独立リーグ出身者として史上初。


2013年WBC日本代表に選出される。レギュラーとして活躍し、2010年以来のクライマックスシリーズ進出に貢献。


2015年は怪の影で111試合に留まった。


2016年シーズンを通して好調だった。一時期は打率.350マークするなど高打率キープ終わってみれば打率.339で二度首位打者、さらに最多安打タイトルを獲得した。ちなみに打率ランキング2位西川遥輝に2分5厘の差をつける圧倒的なトップであり、パ・リーグ2位に2分5厘の差をつけての首位打者イチロー以来であった。オフ背番号を3に変更した。


2017年4月3日に右わきを痛め戦線離脱。5月23日に復帰したがなかなか調子が上がらず.250前後をうろうろする状態が続いた。8月打率.372をマークするなど次第に調子を上げ9月24日日本ハム戦でランニングホームランも放ったが最終的には打率.269に終わり、2年連続3割には届かなかった。


2018年3月20日埼玉西武ライオンズ戦(オープン戦)の練習中にフェンスに突し、胸椎圧迫折で全治5週間の重傷を負った。5月11日に戦列復帰。復帰後は4番、7月以降は井上晴哉に4番を譲りに5番に座った。復帰直後は絶好調で6月打率.395をマークMVPいた。しかし場以降は8月.2059月.209と大きく調子を崩しチーム失速の一因ともなった。最終成績は.265(パ・リーグ19位) 7本 57打点となった。


2019年は開幕は5番で迎え、4月井上晴哉が不振に陥った際代わりに4番で起用された。1000試合出場、1000安打を立て続けに達成(共に独立リーグ出身としては初)するが、成績は不振が続き更に離れで戦線離脱となり前半戦は打率.222に終わる。後半戦は復調の気配も見せたがレオネス・マーティンの加入もありスタメンを外れる試合も多く、レギュラー定着以降到達していた規定打席にも到達できなかった。

プレースタイル

ホームベースにかなり近いところに立ち、重心を低くする特徴的な打撃フォームをしている。ホームベースに寄っているため死球を受けることも多く、2015年は手首に死球を受け折してしまったこともある。また、2ストライクと追い込まれるとノーステップ打法に切り替え、長打を捨てたミート重視のバッティングスタイルとなる。この状態の中は対戦投手からすれば非常に厄介であり、一般的な”2ストライクまで追い込まれた打者のリーグ打率”が2割弱なのに対し、中の場合は3割もある。

現在日本プロ野球における「悪球打ち」といえばこの人。顔付近に来る球、ワンバウンドの球も気で打ち返し、ヒットにする。ホームランにしたこともある。本人く「タイミングさえ合えばどんな球でも打ち返せる」とのこと。中の悪球打ちは「変態打ち」と呼ばれ親しまれている。何故かパ・リーグTVが定期的に変態打ち特集の動画をUPしており、それによってパ・リーグファンの多くが知ることとなった。

打率3割を打った年は首位打者タイトルをとっている(2012年2016年)。

なんか鈍足っぽいが毎年そこそこ盗塁しており、また走塁は上手い。

名誉育成枠出身選手

ドラフト7位で名された中だがなぜか育成ドラフトで指名された選手と勘違いされる。

ファンにも勘違いされていたり、またテレビの解説でも間違われたりもする。

これは独立リーグ出身者は育成上がりの選手が大半なためかと思われる。また、同僚で同じような名字本当に育成選手多がいたり、同僚の同じ外野手育成枠から支配下登録し活躍した岡田幸文がいるため混同されてる可性もある。

人物

独立リーグ出身のプロ野球選手としては最も結果を残しているため「独立」という呼ばれ方をされることもある。

息子を絶対にプロ野球選手にする」という実によって、3歳の頃から野球練習をしていた(させられていた)。からの導はスパルタそのものであり、勝也少年は嫌々練習に取り組んでいた。現在プレー中に笑顔を見せることもあるが、それについては「勝也がこんなに楽しそうに野球をやっているのを見たことがない」と発言した。

プロ入り時の背番号61だったが(2017年から3)、アイランドリーグ時代につけていた9を標としている入団以来のロッテ背番号9は福浦和也が付けている。

2015オフシーズンには地元石川に帰中、隣県富山にて行われた石川歩西野勇士トークショーをおびで観覧。ほぼ変装なしで行ったのににも気づかれなかった。

畜生キャラ

ロッテ入団当初は人見知りで寡黙な性格だったが、中心選手となった現在ではかなり明るく、畜生な面も見え隠れするようになっている。以下中の畜生エピソードをまとめる。

応援歌

球団 レス No プレイヤー
ロッテ 応援歌のピコカキコ一覧 8571

成績

年度別打撃成績


次へ»
最終更新日: 19/09/26 22:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ