ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


誕生祭


ヨミ: タンジョウサイ
掲示板をミル!
3カキコ!

誕生祭とは、特定キャラクターおよび人物の誕生日を祝うことである。ニコニコ動画においてはその人物・キャラクター動画誕生日に合わせて同時多発的にアップされる現す。


概要


発端はアイドルマスター水瀬伊織誕生日である2007年5月5日アップされた動画だが、この頃はアイドルマスター動画ではMADかった事や誕生祭という概念の知名度が低くい為かこの日にアップされた誕生日を祝う動画は数が少なく祭には程遠かった。
本格的に誕生祭が行われるようになったのは同じくアイドルマスターキャラクター秋月律子誕生日である2007年6月23日。この日いくつかの律子MADアップされ、これ以降アイドルマスターファンに誕生祭の概念が定着したようである。

他のジャンルに誕生祭の概念が持ち込まれたのは、らき☆すた柊姉妹のようである。柊姉妹の登場する動画に「7月7日柊姉妹誕生日」と書かれたタグがあり、らき☆すた人気動画で祝杯や「おめでとう」のメッセージが書かれていた。しかし、らき☆すたの中でも人気の高いキャラである事や覚えやすい日付である柊姉妹とは違って他のらき☆すたキャラにまでは誕生祭の概念は浸透しなかったようである。

ニコニコ動画ユーザー全体に誕生祭という概念を広く知らしめたのは「本格的ガチムチパンツレスリング」及びレスリングシリーズと言っても過言ではない。これらの動画に「7月14日兄貴の誕生祭」というタグがあり、7月14日総合ランキングのほぼすべてが「レスリングシリーズ」の動画で埋め尽くされた。
また、同じ頃にエア本誕生祭も行われておりガチムチ兄貴と合わせて一気に誕生祭の概念が広まった。エア本シリーズでは誕生祭以外にもエア本に関連する日に祭を行う予定である。

8月31日Vocaloidシリーズ初音ミク誕生日であり、「みっくみっくにしてあげる」などで上記動画同様「8月31日初音ミクの誕生祭」というタグが貼られて、ランキングを埋め尽くした。
初音ミクの有名曲で発表から1周年経った物も1周年記念でマッシュアップ作品がアップされるなどの誕生祭に似た動きが有る場合も確認されている。

余談であるが、レスリングシリーズ7月14日総合ランキングを埋め尽くしたが、翌日にはほぼすべての動画総合ランキングから消えており、本家動画にはこのことに対して「歪みねぇ」や「兄貴らしい」といった潔さに感心したコメントを少数ながら確認できた。


祝い方


基本的には上記の様に関連動画ランキングにあげたり、お祝いコメントを書き込む。
また、中には誕生祭に合わせたMADなどを作成する者もいる。


誕生日


ニコニコ動画にはさまざまなキャラクター及び人物がいるため、誕生日がいつなのかは各人の誕生日の項を参照されたし。

誕生祭の基準は、実在の人物(例・兄貴/ビリー・ヘリントン)や誕生日の設定があるキャラクター(例・柊姉妹)などはその誕生日が誕生祭の日付となり、誕生日の設定がされていないキャラクター(例・初音ミク)や前記以外の場合、世に出回った日(初音ミクの場合は発売日である8月31日)が誕生祭となる。


関連項目



最終更新日: 09/01/01 05:49
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ