ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


赤松義村


ヨミ: アカマツヨシムラ

赤松義村(あかまつ・よしむら ? ~ 1521)とは、播磨守護大名戦国大名である。赤松10代当七条政資の長男赤松義允。子に赤松政元赤松晴政高島正澄赤松がいる。赤松政則の養子。


概要


赤松氏庶流の七条氏から赤松本家婿養子に入り、播磨・備前・美作の3ヶを継承する。妻は赤松政則・小めし(別名・)。

当初は義院(めし)と守護代・上則宗、則宗の死後は浦上村宗の両腕に補佐される。大名権の強化を図ろうとするも村宗が反発し、一時は村宗を窮地に追い込むも逆に敗れて、閉された末に暗殺された。


生年に関して


生年は1470年説、1472年説、1490年説、1494年説がある。前2つ(1470年、1472年)と後ろ2つ(1490年、1494年)では色々と事が異なるので、ここで色々と併記する。

1489年に婿養子となったという説もあれば(※年代的に後者2つでは不可能)、政則の死後(1496年没)に婿養子となったとする説もある。妻・小めしの母親については伊勢貞親女説と洞院説があるが、「小」めしとあるので洞院(めし)のである可性が高いだろう。

子供については、政(1513年生)と政元(生年不詳)のどちらが長男であるのか議論がある。一般には政、政元の順とされている。が、1577年に討死した政元の孫・赤松正澄の存在から、政元の方が10歳くらい年上なのでは?とも言われている。前者であれば政元が1513年以前に生まれていても不思議ではないが、後者では義村が若すぎて政元をとするのはやや理があるか。も、赤松政元に関しては実在自体疑われてはいるのだが……。

前者に基づく「1496年7月奈良に出した」、後者に基づく「義の洞院の後見を受けて1507~1509年あたりに元した」といった両極端な話もある。


生涯


先代当赤松政則には庶子・赤松村秀(赤松政秀)がいたが、敢えて婿養子を迎える事になった。洞院の応仁の乱東軍大将細川勝元は1493年にクーデター明応の政変」を起こす細川政元である。没落していた赤松氏の後ろとなったのが幕府有者である細川氏だった事から、洞院の婿を取らせて後継者とする方針になったと考えられている。

こうした理由で、赤松庶流・七条氏に生まれた赤松義村は、婿養子の形で督を継いだ。

足利義稙足利義澄の権争いでは当初義澄側に味方したが、義澄の死と船岡山合戦による義澄側の敗北で義稙と和した。1512年に義稙により偏諱を賜り義村と名乗り、義澄の子・王丸(のちの12代将軍・足利義晴)を引き取って養育するなど中央政界との繋がりを維持している。

義村は更なる大名権強化をそうとするも、浦上村宗の反発により両者は対立してしまう。成人した義村にとって、長らく赤松氏の政権に関与していた洞院の存在は邪魔になり、彼女を排除しようとした結果、洞院と村宗が裏で結託したといわれる。さすが勝元の。食えぬ女だ。

1519年に村宗は三石ににて謀叛を起こした。村宗には上宗久がいたが、彼は義村に味方している。村宗が裏切ったことを確認した義村は、小寺豊職らと共に村宗を討伐するため出兵した。当初は数で勝る義村方の優勢であったが、村宗配下の宇喜多らの奮戦により敗北に終わる。これにより義村の権威は失墜した。

1520年には村宗により隠居に追い込まれて、子・才丸(のちの赤松晴政)を引き渡すことを余儀なくされた。それでも実権回復を狙い、翌年正月足利王丸を奉じて再び挙兵するも、再び村宗に敗れる。和という名のにかかり閉されてしまい、9月には村宗の刺客により暗殺された。

一時は村宗を降伏させる一歩手前まで追い込んだにも関わらず、1年半で命を落としてしまった。結果的にこれで赤松氏は衰退をめると共に、戦国大名へと成長する機会を逸してしまった。赤松氏が村宗の呪縛から離れるのはこれより10年後のことである。ちなみに洞院は政期まで生きていたという。


補足


信長の野望」(PCシリーズにおける赤松義村の力一覧。

27、そして知略は統率より+9、政治は統率より-9と、もう面倒だからこんなんでいいんじゃね感が伝わってきそうな数値である。結果が全ての信長の野望において足利義晴護したという評価はなかったものなのか………。

軍事 内政
戦国群雄伝 戦闘 政治 野望
武将風雲 戦闘 政治 野望 教養
覇王 采配 戦闘 智謀 政治 野望
天翔記 戦才 智才 政才 野望
将星 戦闘 智謀 政治
烈風 采配 戦闘 智謀 政治
世記 采配 智謀 政治 野望
蒼天 統率 27 知略 36 政治 18
下創世 統率 知略 政治 教養
革新 統率 武勇 知略 政治
統率 武勇 知略 政治
創造 統率 武勇 知略 政治

関連項目



最終更新日: 16/02/26 16:35
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ