ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


超新星


ヨミ: チョウシンセイ
掲示板をミル!
7カキコ!

超新星(ちょうしんせい、Supernova)とは、文現の一つ。

英語Supernovaスーパーノヴァ)の直訳。


概要


太陽が8個分(≒ハンバーガー4×1034個分)くらいの重さの恒星が、その一生を終える際に起きる文現である。

当初は、の終焉に際する強いをまとめて「新(Nova)」と呼んでいたが、のちに特に強いを放つものを「超新星(Supernova)」として分離するようになった。

古いに起こる現であるにもかかわらず「新」とされる理由は、この現が起こる前の地球から見ればにも留まらないほど小さなであることが多く、まるで新しいが生まれるかのように見えたためである。


ハンバーガー4×1034個ってどのくらい?


例えばだが、地球の全人口(約72億人)が毎日3食2個ずつ1日6個のハンバーガーを食べるとして、食べきるのに6000かかる。

 

・・・ピンとこない?そりゃそうだ。では「すこしだけ」染みのある数字に直そう。すこしだけ。

 

6000年。これは宇宙が誕生してから、太陽ができ、地球ができて、途中恐竜が滅んだりしながらサル進化して人間が誕生し、あなたがこのくだらない記事を見つける現在に至るまでの期間を、約43兆8000億回繰り返した時間に等しい。つまりどういうことかというと、人間の知覚できる数量をかにえるってことだ。もう知らん。お手上げです。説明不可能

あと上記の説明は超新星とは全く関係ないのであしからず。らんらんるー


超新星はどのくらいヤバイのか


例えば(有り得ないが)太陽の質量が現実の8倍あって、地球現実通り太陽の外層から1億5000万㎞離れた位置にあるとして、太陽が超新星爆発を起こすと、地球はとてもひどいに合う。

具体的には、爆発によって生み出されたエネルギーによって速数千㎞に加速された摂氏数千万~数億℃の高温・高圧・高速のガス衝撃波み込まれる。手始めにコンマ何かで大気が剥ぎ取られ、次の間、あなたは住んでいる用のパソコン共々衝撃波みじん切りにされた後、灼熱のガスによって時に蒸発させられる。
ガス仲間になったあなた(正確にはあなたを構成していた分子や原子)は、衝撃波の一部に取り込まれ、その地獄のような環境下で核融合を起こしてコバルトチタンウランなどの放射性元素変身する。それと並行して、衝撃波は地表に衝突し分厚い地殻をバラバラに切り裂く。地殻の下にあるドロドロに融けた岩石層(マントル)、金属でできたコア衝撃波み込まれ、蒸発する。こうして、超新星から発生した衝撃波地球に到達してから30分で、地球は原子レベルまで粉々になる・・・・・・・・・という説もある。

また別の説では、衝撃波地球表面を焼き払った後に地球を外へ押し出すだけで、粉々にはしないというパターンもある。その場合でも相当な熱と圧によって地球の表面がカリカリに焦げ、人類はもとよりあらゆる生き物グリルされるのは避けられない。しかも太陽系外に押し出された後は、温めてくれるもなく、暗く冷たい宇宙空間を彷徨う内に、今度はカチカチに凍りつく。

もっとも、現実太陽であっても赤色となったら地球は飲み込まれるというのが定説なので、上記の過程であったとしても爆発する前に地球は消滅しているだろうが。


 もう少し遠くで起きたら


前項はフィクションであり、絶対に起こりえない。

が、超新星は々が住んでいる銀河で1世紀に1回くらいは起きている、割とありふれた現実の出来事なのだ(実際に観測されたのは1604年のSN 1604が最後だが、銀河の中心を挟んだ反対側は観測が困難などの事情がある)。
ただまあ、超新星の衝撃波爆発地点の「相当近く」にいないと当たらない。現時点で太陽を除く地球から最も近い恒星であるアルファケンタウリ(約4.2光年)が超新星爆発を起こしたとしても(起こさないが)、まず衝撃波が到達するまでに100年以上かかり、地球に届くころには拡散して冷えて減速し、直接的には大したダメージを与えることはできないだろうと予測されている。

 

しかし、超新星には別の武器もある。「光」だ。

人間が知覚できるは可視という較的エネルギーの弱いに限られ、可視自体は眼鏡販の望遠鏡太陽を覗く等おバカなことをしない限り、別に怖い存在ではない。
夜空が少し明るくなって夜更かしをする子供たちが増え、教育熱心なママストレスを感じるかもしれないが、せいぜいその程度だ。


「誤用」?転用?


前述の通り「新」というは誤解から生まれたものなのだが、日本語では「ひときわく"新しい物"」の意味で使用されている。

メディア上で頻繁に用いられるものとしては、「期待の新人」「ニュースター」こちらの意味では、日本語としても英語としてもまぎれはない。ただし「新」の訳としてNovaを用いると、物理的な意味になる。「新しく誕生」などと同じように、新しく注される人物やもの・ことである。

はっきりとした初出は不明ではあるが、現在では幅広い人びとに認知された用法となっている ちなみに、2018年12月14日現在では、日本語で「超新星」とGoogle検索すると、同名の音楽グループトップに、画像検索でも音楽グループが多く出てくる。ただGoogleの言設定を英語に切り替え、「Supernova」で検索すると文用としての超新星が多くヒットするので、日本語とそれ以外で使われ方が違う可性はある。


関連動画



■sm11136999[ニコ動]

■sm26872545[ニコ動]


関連商品


■az4061327992
■az4315518867


関連項目



最終更新日: 19/01/05 09:11
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ