ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


超時空戦闘機


ヨミ: チョウジクウセントウキ
掲示板をミル!
12カキコ!

超時空戦闘機とは、遊戯王OCGモンスターである。


概要


KONAMIシューティングゲームである「グラディウス」を、遊戯王OCGカードとして作成された物。
ちなみに他にもゴエモンなどKONAMIキャラを元に作ったカードがいくつかある。
原作では御伽および乃亜が使用。海馬コーポレーション科学技術を用いて実際に作った。

グラディウスの他にもKONAMI産のシューティングゲームを元にしたカードが登場。基本的に自機は属性機械族で攻撃は低め、戦闘破壊時に効果を発動するものが多い。攻撃が高くないので、なんらかのサポートが必要。
他にも敵に関するカードが存在するが、それらとシナジーは特にない。

戦闘を介さなければならない使い難い効果のため、立った功績を出しにくい。過去に「オネストバイパー」と呼ばれるデッキが大会などに顔を出したことがあるが、近年まで「オネスト」が制限されたこともあり、ファンデッキの位置である。


カード紹介


ここでは元ネタKONAMIシューティングゲームのもので、巨大戦艦(遊戯王)以外のものを表記する。以下、遊戯王カードwikiより。

超時空戦闘機ビックバイパー/Gradius
通常モンスター/4/属性/機械族/攻1200/守 800
パワーカプセルにより、様々なを発揮する高性戦闘機

2000年12月14日発売”Thousand Eyes Bible -千眼の魔術書-”。アニメオリジナルで御伽および乃亜が使用。攻撃名は「ビックバイパーアタック」。
最初に登場した関連カード。発売された当時から、使いにくい。
グラディウスの自機。

サイクロンレーザー/Cyclon Laser
装備魔法
「超時空戦闘機ビックバイパー」にのみ装備可
攻撃300ポイントアップする。
さらに守備表示モンスターを攻撃した時に、 そのモンスターの守備を攻撃が越えていれば、 その数値だけ相手ライフポイント戦闘ダメージを与える。

2001年7月2日発売”Labyrinth of Nightmare悪夢迷宮-”。原作において乃亜が使用。超時空戦闘機ビックバイパー専用装備魔法
正直、事故要因になりやすい専用でありながら、貫通と300上昇だけでは物足りない。たとえこれを使用したとしても攻撃1500で1900ラインにも達しない。汎用の装備魔法を使用したほうがいいだろう。
グラディウス兵器の一つ。

オプション/Gradius' Option
効果モンスター/1/属性/機械族/攻 ?/守 ?
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に「超時空戦闘機ビックバイパー」が 表側表示で存在する場合に特殊召喚することができる。
このカードを特殊召喚する場合、自分フィールド上に表側表示で 存在する「超時空戦闘機ビックバイパー」1体を選択しなければならない。
このカードの攻撃・守備は常に選択したモンスターと同じになる。
選択したモンスターフィールド上に表側表示で 存在しなくなった時、このカードを破壊する。

2001年11月29日発売”Mythological Ageりし魂-”。原作において乃亜が使用。超時空戦闘機ビックバイパーがいる場合のみ特殊召喚可ビックバイパーと同じ攻守になる。
サイクロンレーザーと同じく事故要因。ただオネストバイパーと呼ばれるデッキに使えなくもない。
グラディウス兵器の一つ。自機と一緒に同じ攻撃をして、ほぼ無敵

ビクトリー・バイパー XX03/Victory Viper XX03
効果モンスター/4/属性/機械族/攻1200/守1000
このカード戦闘によって相手モンスターを破壊した時、 次の効果から1つを選択して発動する。
このカードの攻撃40ポイントアップする。
フィールド上に表側表示で存在する魔法またはカード1枚を破壊する。
自分フィールド上に常にこのカードと同じ種族・属性レベル・攻撃・守備の「オプショントークン」を1体特殊召喚する。

2006年2月16日発売”ENEMY OF JUSTICE”。相手モンスターをこれが戦闘破壊した時、攻撃永続上昇・サイクロントークン生成のどれかを使用する。
初期攻撃が低いため効果発動が狙いにくいが、効果はどれも使える。特にオプションは追撃に使え、オネストバイパーと呼ばれるデッキが作成された。
ちなみにこの機体は設定資料上の機体であり、グラディウスには登場してない。

パワーカプセル/Power Capsule
通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する「ビクトリー・バイパー XX03」1体を 選択して発動する。「ビクトリー・バイパー XX03」の効果から1つを選択し、 このカードの効果として適用する。

2006年2月16日発売”ENEMY OF JUSTICE”。「ビクトリー・バイパー XX03」の効果を戦闘破壊をせずに、発動させる。
グラディウス兵器を増やすために、必要なアイテム。敵を倒すと手に入る。

ジェイドナイト/Jade Knight
効果モンスター/4/属性/機械族/攻1000/守1800
このカードフィールド上に表側攻撃表示で存在する限り、 自分フィールド上の攻撃1200以下の 機械モンスターカードの効果では破壊されない。
フィールド上に表側表示で存在するこのカード戦闘によって 破壊され墓地へ送られた時、デッキから 機械族・属性レベル4のモンスター1体を手札に加える事ができる。

2008年7月19日発売”CROSSROADS OF CHAOS”。攻撃1200以下の機械族に破壊耐性を持たせ、さらにこれが戦闘で破壊された時に4機械をサーチする。
どちらの効果も限定的であるものの、わりと使える効果。
両方の効果に対応しているモンスターは「ジェイドナイト」自身、「超時空戦闘機ビックバイパー」「ビクトリー・バイパー XX03」「ロードブリティッシュ」「デルタトライ」「ファルシオンβ」「ヒール・ウェーバー」「ルーレットボマー」「機械マロン」「D・ビデオン」「セイクリッド・アクベス」「ヴァイロン・テセラクト」「ヴァイロンペンタクロ」「オボミ」「オービタル 7」など。もちろん片方の効果だけでも使える。
グラディウス外伝で、選べる自機の一つ。

ファルシオンβ/Falchionβ
効果モンスター/4/属性/機械族/攻1200/守 800
このカード戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、 以下の効果から1つを選択して発動する。
デッキから機械族・属性・攻撃1200以下の モンスター1体を墓地へ送る。
自分の墓地から 機械族・属性・攻撃1200以下の モンスター1体を選択して特殊召喚する。

2009年4月18日発売”ANCIENT PROPHECY”。戦闘破壊した際に、機械攻撃1200以下をデッキから墓地送り、もしくは生する効果を持つ。
これの効果の対になるモンスターグラディウス関連、ディフォーマーヴァイロン、他にも様々に存在。
グラディウス外伝で、選べる自機の一つ。

ロードブリティッシュ/Lord British Space Fighter
効果モンスター/4/属性/機械族/攻1200/守 800
このカード戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、 以下の効果から1つを選択して発動する。
もう一度だけ続けて攻撃する事ができる。
フィールド上にセットされたカード1枚を選択して破壊する。
自分フィールド上に「マルチプルトークン」 (機械族・4・攻/守1200)1体を特殊召喚する。

2009年7月18日発売”STARDUST OVERDRIVE”。戦闘破壊時に連続攻撃、セット破壊、トークン作成のうち一つの効果を発動する。
連続攻撃で戦闘破壊すれば、別の効果をもう一度えらべる。
沙羅曼蛇の自機。またグラディウス外伝で、選べる自機の一つ。

その他、グラディウス関係

イースター島モアイ/The Statue of Easter Island
通常モンスター/4/地属性/岩石族/攻1100/守1400
イースター島に存在する石像。口から丸いレーザーをはく。

1999年5月25日発売”BOOSTER2”。第一期の通常モンスター
グラディウスでは、口から輪っかを吐く台。

プロミネンスドラゴン/Solar Flare Dragon
効果モンスター/4/炎属性/炎族/攻1500/守1000
自分フィールド上にこのカード以外の炎族モンスターが存在する場合、 このカードを攻撃する事はできない。
自分のターンエンドフェイズ時、 このカードは相手ライフ500ポイントダメージを与える。

2003年11月20日発売”天空聖域”。他に炎族がいると攻撃対にならない効果と、自分のターン終了時ごとに相手に500バーンダメージ効果。
二体並べると、相手はモンスターに攻撃できなくなる。ロックバーンなどに使用が考えられるカード
グラディウスの敵。

モアイ迎撃/Moai Interceptor Cannons
効果モンスター/4/地属性/岩石族/攻1100/守2000
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。

2005年2月24日発売”THE LOST MILLENNIUM”。裏側守備表示になれる。
イースター島モアイと同じ台。

オプションハンター/Option Hunter
通常
自分フィールド上のモンスター戦闘によって 破壊され墓地へ送られた時に発動する事ができる。
自分は破壊されたモンスターの元々の攻撃分のライフポイントを回復する。

2005年11月17日発売”SHADOW OF INFINITY”。
速攻魔法の「秘の中華なべ」や、戦闘破壊を防げる「ドレインシールド」にべると使いにくい。

ダッカー/DUCKER Mobile Cannon
効果モンスター/3/属性/機械族/攻 500/守 500
リバース:自分の墓地レベルモンスター1体を選択して手札に加える。

2008年2月23日発売”LIGHT OF DESTRUCTION”。リバース効果で4モンスターサルベージ。攻守は低い。
サルベージ効果のモンスターの中では較的範囲が広いが、本体の攻守の低さや速攻性の低さなど、使いにくい。
グラディウスにおいて、歩く台。倒すとよくパワーカプセルを出す。

ゴーレム/Brain Golem
効果モンスター/6/闇属性/悪魔族/攻2500/守1800
このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 フィールド上に表側表示で存在する属性モンスターの効果は効化される。
このカード戦闘によって属性モンスターを破壊した場合、 もう1度だけ続けて攻撃する事ができる。

2009年2月14日発売”RAGING BATTLE”。属性限定の「スキルドレイン」、さらに属性戦闘破壊した場合、連続攻撃する。
属性メタの上級モンスター。上級モンスターとしてはえる攻撃を持つ。自分のデメリットのある属性モンスターを封じるのに使える。
沙羅曼蛇グラディウスに登場するボス

野望のゴーファー/Ambitious Gofer
効果モンスター/6/闇属性/悪魔族/攻2400/守 100
ターンに1度、相手フィールド上に存在する モンスターを2体まで選択して発動する事ができる。
相手は手札のモンスター1体を見せて このカードの効果を効にする事ができる。
見せなかった場合、選択したモンスターを破壊する。

次へ»
最終更新日: 16/09/06 23:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ