ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


路線バス


ヨミ: ロセンバス
掲示板をミル!
5カキコ!

[画像を見る]

路線バスとは、毎日決まったルートを決められた時刻で運行し、運賃を支払うことででも乗できるバスである。画像は名鉄バスの路線バス。


概要


根拠となる法律道路運送法。乗合バスともいい、都市間を高速道路経由で結ぶ高速バスはとバスに代表される定期観光バスも路線バスの仲間である。ここではに一般を経由して乗客を運ぶ路線バスを中心に取り扱う。


現況



運転手


不特定多数の乗客を乗せる場合、当然のことながら二種免許が必要である。路線バス車両法令上大の扱いとなるので、運転手が持っている免許は大二種免許である。

同じバス会社・グループ会社のバス同士が離合する場合、運転手同士が手を挙げて挨拶する場合がある。これはお互いに異常が起きていないことを確認する意味合いなどが込められているが、中には事故防止を理由に挨拶をしない会社もある他、長距離高速バスなどでは異なる会社同士でも挨拶することがある。

二種免許に対するハードルの高さ、勤務時間の不規則さ、過酷な労働環境ネガティブキャンペーンなどが原因で多くのバス会社が運転手不足に悩まされている。運転手不足を解消するため、普通免許取得3年以上の人であれば会社で大二種免許取得費用を負担する制度が多くの会社で実施されている。また鉄道系の会社では高卒バス運転手補を採用し、大二種が取得できるようになるまでは鉄道業に携わせるところもある。

運転手の勤務形態

一般的な路線バスの運転手の場合、1週間あたりの勤務は4勤2休である。(会社によって異なる。)

勤務時間も様々での始発からラッシュの終了まで乗務した後、間は休憩し夕方の帰宅ラッシュから終バスまで乗務する中休勤務、出勤して退勤する通し勤務、始発からまで乗務する番、逆にから終バスまで乗務する遅番などがある。

高速バスの場合、1乗務あたりの運転時間が長いため必ずしも4勤2休とはならない。一人乗務だと路線の途中で乗務員交代を行うこともある。(ex東海道昼特急の三ヶ日、JRバス関東運行の中央ライナーの小黒川PAなど)


運営状況


都市部・地方含めて路線バスの利用者は減少傾向にあり、かなり苦しい経営状況に立たされている。公営バスを中心に営業係数100円の収入を得るのにいくら費用がかかるか示した値)が開されているのでそれを見てもらうと赤字路線の多さをうかがい知ることが出来る。

一般路線では利用者の減少傾向のところが多いが、長距離高速バスでは利用者数が安定しておりそちらの収益で赤字路線を支える構造のバス会社も多い。また自前の自動車整備工場を持っているところでは自動車整備業や各種保険の代理店業務などで設備・人員の有効活用と収益確保を兼ねていることもある。


特急バス・急行バス・快速バス


基本的に路線バスは各バス停に停するのが基本だが、中には一部の停留所を通過する優等種別バスが運行されていることがある。特急高速バスに多く、急行快速都市部の路線バスに多い。


車両



ドア配置・運賃支払い方法


一般的な路線バスは片側に2箇所のドアを備え、中ドア・前ドアをそれぞれ出口専用・入口専用とすることが多い。運賃の支払い方法も乗ってすぐに支払う先払い、降りる時に支払う後払いの2種類がある。

以下に簡単にまとめた。

ドア配置 乗降・運賃支払方法 備考
前中・前後 前乗り中降り・後降り 運賃先払い 運賃が全線均一の路線に多い
中乗り・後乗り前降り 運賃後払い 運賃が距離に応じて変化する路線に多い
前中・前後 前乗り前降り 運賃先払い・後払い ドア・後ドアは締め切り扱い。地方に多い
トップドア 高速バスに多い

もちろんこの法則に当てはまらないタイプもあるが、概ね路線バスのドア配置・運賃支払い方法はこのような形態に分類される。

近年路線バスでは車両最前部と車両中央部にドアを備える前中ドアタイプが増えており、前後ドアはかなり数を減らしている。トップドアは高速路線バスでは圧倒的に多数である。


動力


流はディーゼルエンジンだが、環境保護への関心の高まりから圧縮天然ガス・燃料電池を動とする車両ハイブリッドバスを導入する会社もある。


乗車券・定期券


基本的に乗してから運賃を支払うのが路線バスだが、一部のバス会社では営業所やターミナルの案内所で乗車券を発売している。ちなみに運賃均一路線の多い公営バスでも乗車券を発売しているところがある。

定期券も発売されている。バスの利用を促すため、土日祝日には通勤定期券が記載された本人以外の家族若干の料支払で利用できる制度を設けている会社もある。


小ネタ



関連項目



最終更新日: 16/11/07 21:03
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ