ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


踊る大捜査線


ヨミ: オドルダイソウサセン
掲示板をミル!
187カキコ!

踊る大捜査線とは、日本テレビドラマ、およびそのシリーズである。


概要


1997年テレビシリーズから始まり、1998年劇場版(『OD1』)、2003年劇場版(『OD2』)、2010年劇場版(『OD3』)、そして2012年劇場版(『ODF』)がつくられ人気ドラマシリーズ
スピンオフ作品も数々つくられている。

ジャンル刑事ドラマだが、本庁と所轄の対立や職場での描写など従来にない要素をとり入れているのが特徴。
従来の刑事ドラマでは、刑事スタイリッシュであってもいぶし銀であっても格好いいものだったが、このドラマでは宮仕えの悲哀と苦悩をコメディ的に描いている。
具体的な例としては、刑事のことを「デカ」ではなく「」と呼ぶことが多く、加者のことを「ホシ」ではなく「被疑者」とよぶことが多く、「許可」・「パトカー手続き」といった手続きが存在するなどである。

織田裕二演の連続ドラマロケットボーイ』放映期間中に織田を患って収録が中断した際、当面の対応として『踊る大捜査線』のドラマ再放送したところ、『ロケットボーイ』より視聴率が高くなってしまったことがある。
当時の製作と編成の苦悩は想像に難くない。

本来は2008年開予定だったのだが、一部の出演者がギャラや製作の関係で揉めごとを起こしており、事実凍結状態にあった。
このトラブルのおかげで1年延びた挙句、2009年になって開されたのは『踊る』ではなく『アマルフィ』であった。

しかし、ついに『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』(『OD3』)が2010年7月3日開された。
また、スピンオフの登場人物である木丈一郎も当作品に登場するほか、和久の甥もの部下として登場した。
なお、『OD3』を観る前に特にドラマシリーズ第1話、『歳末特別警スペシャル』、『OD1』を観ることもすすめる。

そして、ついに踊る大捜査線全シリーズを締めくくる、劇場版最終作『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』が2012年9月7日から開された。
なお、もともと『OD3』製作時から、「3で過去犯人をたどり、4で警察内部の話を描いて終わりにする」つもりだったようである。
また、『踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件』が同じく2012年9月1日テレビスペシャルテレビ版最終作)として放送された。


あらすじ(第一話から)


警視庁俊作巡査部長は、ついに憧れの刑事になることができた。
赴任先は東京都江東区港区台場にある東京警察
所属部署は刑事課強行犯係である。
ドラマのような刑事を想像していたが、なってみたら大違い。
事件現場への移動はタクシーで、覆面パトカーは書類にハンコをいくつも貰わないと使わせてもらえない。
実際の仕事地味で、殺人事件がおきても初動捜は機動捜隊が仕切り、所轄署のらは満足に話もきけない。
その後、捜本部は湾署に設置されたものの、実際の捜は本庁刑事部捜一課がとり仕切り、らは運転手や案内ぐらいしかやらせてもらえないのだ。
署長と副署長はお偉いさんのご機嫌とりに忙しい。
コンピューターの営業マンから転職したは、「これじゃサラリーマンと変わらないじゃないか」と腐る。
やっと取調べの仕事が入ったが、相手は鍵束をもってうろついていたときに職質を受けた、何の変哲もない地味サラリーマンの男であった。
は取調べを始めるが、話しているうちにその男に対し、思わず自分の気もちを愚痴にし始める。
サラリーマンと同じで、全然刺がない」と。
当初はムダにやる気があっただけに、その揺り返しも半端なものではなかった。
その男も特に犯罪をしているとは認められず、に帰された。

数日後、殺人事件の被疑者が出頭して、本庁が逮捕したとの報せが入った。
「結局自分はロクな仕事をしなかったのではないか」というに対し、大先輩の和久刑事は「案内をした、お前は運転手をした、それで事件が解決した」と、小さな仕事でも腐らないように励ます。

で起きた小さな事件を調べるため、と和久が湾署を出ようとエントランスホールにさしかかる。
すると、逮捕された被疑者が本庁の捜員に両を抱えられて、捜本部のある湾署に入ってくるところに出くわした。
被疑者の頭にかけられていた上着を捜員が取ると顔が露になり、はすれ違いざまにその顔を見た。
そこには彼が見知った顔があった。
数日前、が取調べをしたサラリーマンの男だった。
思わず男に駆け寄り、「お前、人を殺したのか!?」と胸倉を掴んで詰め寄る
男は「あんたに話すために出頭したんだ。毎日がなかった。それで刺が欲しくてビルに侵入したら、見つかって思わず殺してしまった」と動機をる。
心の中にあるものは、男もと同じだった。
は「君もこっちにくれば良かったのに」と言うと、捜員につれられていく男を見送る。
そして「はあいつになっていたかもしれない」といた。

こうして刑事人生が始まったは、コンクリートジャングルで人格変わっちゃうような経験をしつつ、セクシーダンディな命知らずの男たちとともに、今日も「殺人事件発生!全員出動!」の合図でお台場へと駆け出していく。


シリーズ一覧


以下は開順に並べているが、『OD1』以降は開年と作品内時系列が異なるものも多く存在する。

タイトル 開年 分類
踊る大捜査線 1997年1月3月 TVシリーズ
踊る大捜査線 歳末特別警スペシャル 1997年12月 TVSP
踊る大捜査線番外編婦警物語の交通安全スペシャル 1998年6月 TVSP
踊る大捜査線 犯罪撲滅スペシャル 1998年10月 TVSP
深夜も踊る大捜査線 湾署史上最悪の3人! 1998年10月 TVシリーズ
踊る大捜査線 THE MOVIE署史上最悪の3日間!OD1) 1998年10月 映画
踊る大ソウル 2001年9月 TVSP
深夜も踊る大捜査線2 2003年7月 TVシリーズ
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!OD2) 2003年7月 映画
舞台も踊る大捜査線 2003年8月 舞台
プロジェクトK 2003年12月 DVD特典映像
前日も交渉人 正義 2005年5月 TVSP
交渉人 正義 2005年5月 映画
容疑者 室井慎次 2005年8月 映画
逃亡者 木丈一郎 2005年12月 TVSP
広報人 矢野君一 2005年12月 DVD特典映像
弁護士 秀樹 2006年10月 TVSP
警護官 内田 2007年1月 TV(『トリビアの泉』)
深夜も踊る大捜査線3 2010年6月7月 TVシリーズ
係長 俊作 THE MOBILE 事件は取調室で起きている! 2010年6月7月 ドコモ動画
リーアミーゴス THE MOBILE 2010年6月 ドコモ動画
踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!OD3) 2010年7月 映画
踊る大捜査線 THE GAME 潜水艦に潜入せよ! 2010年7月 NDS
係長 俊作2 事件はまたまた取調室で起きている! 2012年8月 NOTTV
踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件 2012年9月 TVSP(テレビ版最終作
深夜も踊る大捜査線 THE FINAL 2012年9月 TVシリーズ
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望ODF) 2012年9月 映画最終作

主な登場人物



テレビドラマ版での登場人物



次へ»
最終更新日: 15/09/24 23:19
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ