ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


近衛文麿


ヨミ: コノエフミマロ
掲示板をミル!
20カキコ!
人物
近衛麿
基本情報
生年 1891年10月12日
生誕地 日本東京府東京市麹町区
没年 1945年12月16日
死没地 東京都杉並区
出身地 日本東京府東京市麹町区
日本
本名 近衛麿(このえ ふみまろ)
別名 --
職業・肩書 政治家
備考・その他
人物テンプレートボックス

近衛麿(このえ ふみまろ、1891年10月12日 - 1945年12月16日)とは、日本政治家である。


概要


五摂近衛の第30代当であり、後陽成天皇の12世孫である。

公爵である為1916年に25歳に達したことを以って貴族院議員となり自動的に政界に進出することとなった。貴族院議員では形だけの議員という者も多かったが、近衛貴族院に院内会火曜会」を設立するなど積極的に政治活動を行う議員であった。

1931年に貴族院副議長、1933年に貴族院議長を務めるなど貴族院議員としての職を歴任。大衆からの人気も高く、すでに将来の首相補と言われていた。

1937年に元老の西園寺望の推薦による大命降下で内閣総理大臣名され、伊藤博文に次ぐ45歳7ヶという若さで就任した。この第一次近衛文麿内閣の時期に事件が起きている。この第一次内閣は新党結党に関する問題で頓挫し、総辞職することとなった。

第一次近衛内閣総辞職以降しばらくの短命政権を経て、1940年に第二次近衛文麿内閣が発足、「大東亜共栄圏の確立」などを掲げた新体制運動を展開することとなる。この間に大政翼賛会を発足させ、自らが初代総裁に就任している。強硬の外務大臣松岡洋右の更迭を的として第二次内閣は総辞職した。

外務大臣松岡洋右(北進論者)の更迭を済ませた第三次近衛文麿内閣事実上の改造内閣として発足。この内閣では代わりの外務大臣として南進論者海軍大将豊田貞次郎を任命。この内閣では日交渉が行われた。

交渉が事実上の決裂に向かうとみると近衛は政権の維持が困難であるとして内閣総辞職を決断した。

日本条件降伏以後、東久邇宮稔王が首相を務める東久邇宮稔内閣務大臣として入閣。ダグラス・マッカーサーに対して日本化回避のため皇室の重要性をした。1945年10月5日内閣総辞職を以って政界を引退民間人となった。

同年12月6日GHQからA級戦犯容疑で逮捕が伝えられるが、出頭期限の12月16日東京都杉並区自殺54歳2ヶで死去した。


関連動画



■sm21883033[ニコ動]

■sm24433268[ニコ動]


関連商品


■az4898314651
■az4122051789


関連項目


内閣総理大臣
第33代
十郎
34
近衛文麿
35
平沼騏一郎
37
米内光政
第38・39
近衛文麿
40
東條英機

最終更新日: 20/04/16 10:20
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ