ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


近鉄特急


ヨミ: キンテツトッキュウ
掲示板をミル!
37カキコ!

近鉄特急とは、近畿日本鉄道近鉄)が運行する有料特急列車の総称である。


概要


1947年10月8日、上本町~伊勢中川間と伊勢中川近畿日本名古屋間で運行を開始した、戦後初の有料特急に端を発する。近鉄が有する私鉄最大のネットワークで、都市間輸送や観光輸送を担う。
1964年東海道新幹線開業後は新幹線の培養線的な役割を担うことで大きい発展を遂げた。現在ホームライナー的な需要の伸びが大きく、名阪都市間輸送も堅調で、伊勢志摩方面の観光需要も最盛期ほどではないものの「しまかぜ」がプレミアムチケットになる等根強い需要に支えられており、近鉄電車の経営を支えるドル箱として機している。一方で特急など一部では需要低迷により他の系統との統合が進んでいる系統もある。

すべての特急において、乗には乗車券のほかに特急券が必要である(車両・座席によっては追加料が必要)。
座席は全席定であるが、当日券の売上が全体の半分近くを占めるという特徴がある。このため、チケットレスサービスで座席のき具合を見てみると、前日~当日の時点では席だらけでガラガラなのに、乗してみるとそこそこ客が乗っている…ということがよくある。

以下、2016年3月19日ダイヤ正時点の情報をもとに、定期運行している系統についての詳細を解説する。停表の例は以下の通り。

…全列車が停…一部列車が停、-…全列車が通過、=…他線区経由
汎用特急12200系「新スナックカー」、12400系12410系12600系サニーカー」、22000系「ACE」22600系「Ace」
便宜上表の右に向かう列車の下り、左に向かう列車を上りとして扱う(記事内のローカルルール)。
途中発着の列車も本数に含める。()内は通し列車の本数。
車両称対照表
21020系…「アーバンライナーnext」21000系…「アーバンライナーplus」
23000系…「伊勢志摩ライナー」30000系…「ビスタEX」(ビスタカー)、50000系…「しまかぜ」

名阪特急


難波線 大阪線 名古屋線 運行本数 な使用車両




























平日 休日
上り 下り 上り 下り
名阪特急 15
(15)
15
(15)
19
(19)
19
(19)
21020系
21000系
名阪特急 17
(16)
16
(15)
17
(17)
16
(16)
21000系
汎用特急

名阪特急は系統としては1947年に登場した(直通は1959年から)近鉄特急の元祖にして形で、全列車アーバンライナー21000系21020系)で運転される。かつてより東海道新幹線と競合している。名阪特急大阪市内(鶴橋駅)~近鉄名古屋駅間の所要時間は最速1時間59分と所要時間では新幹線に1時間以上及ばないものの、現在ではコストパフォーマンスや快適性、繁である難波に直接乗り入れる利便性を前面に押し出している(名古屋難波間で較すると、新幹線との所要時間差は乗り換え時間を含めて約45分程度の差となる)。
2012年3月20日ダイヤ正により全列車津駅に停するようになった。これに伴い、「名阪ノンストップ特急」の称も消滅した。これ以前は運転士の交代を中川短絡線走行中に行っていたが、津駅中の交代にめられた。
名阪特急は途中に停し、大阪市内(鶴橋駅)~近鉄名古屋間を約2時間15分で運転する。9時前後までに大阪方面に到着する大阪難波行きに限り、伊賀神戸駅桔梗が丘にも停する(土休日の1本は桔梗が丘を通過)。汎用特急での運転が中心であるが平日6往復、土休日4往復はアーバンライナー21000系21020系)で運行されるほか、1往復が30000系ビスタEXで運転される(1往復のみの運転のため「な使用車両」の項には記載せず)。
特急は原則大阪難波駅近鉄名古屋駅の両を毎時00分に、特急は毎時30分に発する(一部時間帯は大阪難波駅20分発、近鉄名古屋駅25分発の甲特急が増発される)。2016年3月19日ダイヤ正で、平日・土休日ダイヤ大阪難波駅21時発と土休日ダイヤ近鉄名古屋駅発6時の甲特急に停が追加され、近鉄名古屋駅6時発の便は特急に格下げ、大阪難波駅21時発の便は大阪難波駅津駅間を甲特急津駅近鉄名古屋駅間を特急として運転することとなった。


阪伊特急


難波線 大阪線 山田線 鳥羽線 志摩線













































特急
しまかぜ
特急
運行本数(大阪上本町発着も()内に含む) な使用車両
平日 休日
上り 下り 上り 下り
特急 運行なし 1(1) 1(1) 23000系
しまかぜ 1(1) 1(1) 1(1) 1(1) 50000系(繁忙期を除く水曜運休)
特急 33(13) 37(9) 31(12) 34(10) 23000系30000系、汎用特急

大阪方面から伊勢志摩への観光客を運ぶ。賢発着列車のほかに鳥羽発着列車も多数ある。
特急はかつては名阪ノンストップ特急と並ぶ近鉄特急の形であったが、観光需要の低下に伴い現在では土休日に1往復のみの運転にまで縮小(=特急と統合)されており、甲特急と同格で停パターンが少し異なる「しまかぜ」が役割を受け継いでいる。


名伊特急



次へ»
最終更新日: 19/11/12 17:23
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ