ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


連縁project


ヨミ: レンエンプロジェクト
掲示板をミル!
34カキコ!

連縁project(れんえんプロジェクト)とは、JynX運営する個人サークルトリックノスタルジー制作東方っぽいシューティングゲームを中心とする作品群の総称である。但し東方二次創作ゲームではない点に注意。

ちなみに一作から四作まで、現状全ての作品が無料開されている今すぐダウンロードするんだ。


概要


東方Projectの影が至るところに散見されるシューティングゲーム(第4弾まで)。特に東方紅魔郷辺りのwin版初期の作品を意識していると思われる。(PC-98からwin版への移り変わりを意図している?)
その一方でキャラクター音楽ストーリー世界観はオリジナルのものを自ら創作し、用いている。
ゲーム完成度は販されている同人ゲームに引けを取らない。正統派STGとしてやり込める作品である。

操作性やステージ構成は東方と専ら変わらない。やや弾の当たり判定が大きめなことと、高速移動時はPアイテムや点アイテムの回収範囲が極端に狭い点にのみ注意すること(低速移動を行うことでアイテムを吸引できる)。基本的な3つの弾の当たり判定については、こちらの公式動画[外部]で知ることができる。
二作以降はオリジナル要素が多く追加されているため、プレイ前にはmanualを読む癖を付けたい。メイン自機の性霊夢魔理沙だと思えば理解がいだろう。

JynX過去東方廻怪綺談[動]などの東方旧作再現ゲームを作っていたほどの東方好きで、その制作に対する気質もZUNから影された色が濃い。リソースの大半はDXライブラリに頼っているものの、キャラクター作りから音楽ストーリープログラミングまでの多くを一人で手がけるなど情熱的に制作を行っている。

初作品の開日が2013年であるのに対し、2016年には四作まで開していることからもゲーム作りに対する意欲の高さが伺える。とある曲のコメントによると完成まで一時間も掛からなかった音楽もあるようだが、クオリティは総じて素らしく、ZUNとは一味違った曲作りの才を感じさせる。
東方Project神主と同じSD-20SD-90と同じくStudio Canvasシリーズの製品)とSC-88Pro用しているようだ。

第4弾にて独自システムが大きく盛り込まれ(作者く「STGとしてはかなり異端システム」)、現在制作中の第4.5作は「いわゆるスマホゲー」、続く第5弾は2Dアクションゲームになる予定とされており、ゲーム的にも第4弾以降独自の路線を進み始めている。

での知名度は未だ低く、STG勢や東方ファンの中でもごく一部にしか知られていないのが現状である。
特に連縁wiki編集者が不足しているせいか情報がまるで足りていない。一方海外での人気は高く、海外Wikiでは最新版の台詞データまで細かくまとめられている。また、作者ブログYouTube投稿動画へ寄せられるコメントは、その多くが海外からのものであり、人気の高さをわせる。
今は二次創作物が少ない所為もあると思うが、これからじわじわ広まっていくことを一ファンとして切に願う。

2018年6月2日現里から霊までの3作がアップデートされ、ゲームレベルの選択が可となった。これは鏈縁時代から言われていた「シューティングとして難しい、クリアできない」という問題を解消するための措置であり、従来のモードBasicとして、新たにLight Level(初期残機MAX、初期パワー多め、被弾時減少パワーが1.00未満、エクステンドを含む出現アイテムが2倍、ただしスコアは1/10、リプレイの記録は不可)が追加。このめっちゃ簡単モードの追加により、「取り敢えずクリアがしたい/会話やEDが見たい」という人や、「Easyすらクリアできない」という人にはとても優しい作品となった。論、単に簡単なゲームモードが追加されただけであって、Basic Levelを選べば従来のシューティングとして難しいゲームが遊べるので安心してほしい。なお、これはTwitterの返信で触れたのみであるため確定ではないが、Basic Levelに対するLight Levelと同じく、Basic Levelをより難しい条件でプレイできるモードの導入も考えているとのこと。ゲームが苦手な人にも得意な人にも優しいゲーム(特にSTG)は近頃ではしいと言える。

因みに、毎年11月11日公式で「連縁記念日」とされており、この日に合わせてイラストや新情報開される。(時期的にハロウィン関連のイラストになることが多い)

現在ではバーチャルアンドロイドであるレイくんゼロちゃんのYoutubeでの活動、アクリルフィギュアやクリアファイルブックレット付きのサウンドトラック発売、そしての二人組のTwitterでのやりとりなど、創作領域はシューティングゲームえて広がってきている。


作品年表



本編


No. 作品名

開日

0 『鏈縁現里&体験版(現在開停止) 2013/09/12
1 鏈縁(連縁) 現里  ~ Evanescent Existence 2013/11/18
2 鏈縁(連縁)  ~ Earthen Miraculouse Sword 2013/11/18
3 鏈縁(連縁)  ~ Reactivate majestical imperial 2014/10/03
4 連縁 天影戦記  ~ Brilliant pagoda or haze castle 2016/12/06

開日はブログ更新日に準拠する。完成版のみ追記してほしいが、例外として一番最初の体験版と、新しく開された体験版もここに載せて良いものとする。(完成版が出たら必ず更新すること)


サウンドトラック


No. 作品名

開日

1 夢幻世界【表】 ~連縁无現里 2019/04/01
1 夢幻世界【裏】 ~連縁无現里 2019/04/01


シリーズ名称


かつてJynXはこの作品シリーズについて「鏈縁project」を名乗っていたが、三作の「鏈縁霊」の完成発表をシリーズを一区切りつけるとした上で名を発表。後の作品より「連縁project」が公式での呼称となった。JynX on Twitter: "そうそう、今までシリーズ通して「鏈縁project」と呼んでましたが、公式ではこれからは「連縁project」と呼称させて頂きます。"[外部]「連縁」か「連縁project」と呼んでほしいとのこと。JynX on Twitter: "まぁそんなわけで、僕のオリジナルゲームは「連縁」か「連縁project」って呼んでね♪ って事でした"[外部]

略称は「鏈縁」「連縁」と表記ゆれしているが、今後のことを考えるとファン検索しやすいようにタグを「連縁」で統一しておくのが好ましい。鏈縁って入しづらいし。

記事作成時点では「鏈縁」タグでの動画54件に対し、「連縁」タグでの動画が11件(重複含む)と少ない。
過去三作の作品名に鏈縁が含まれていることもあり、気になる場合は両方のタグを付けるといいだろう。

海外では「Len'en」の名称でゲームテキストが英訳されたり、音楽アレンジが作られたりしている。
ゲームBGMの単品が聞きたい場合もニコニコ動画よりyoutubeで探したほうがい。というか作者が自分のチャンネルに上げている。[外部]その上(現里親善大使レイくんゼロちゃんが代行しているとはいえ)セル実況プレイまでしている。今のところ序盤でゲームオーバーしてしまっていて全く進んでいないが。


東方Projectとの比較


体験版でも書いたのですが、某巫女さん弾幕STGにすご~く似てます。
パクリです、オマージュです、リスペクトです!(また聞こえが悪い順ね)

けど結構違うところもあるのよん、
っというか余り元ネタは意識してなかったりして(ぉ

「鏈縁現里」 omakeより

と、JynX東方Projectとの類似を匂わせながらも一部否定している。


たとえば、主人公ボスキャラの姿は(一部キャラを除いて)東方っぽさを全に排除している。絵柄こそZUN絵に影を受けているため似ているが、所謂中性的キャラクターが多く、その独特なデザインセンスから東方ファンとは異なる層の支持を集めていると推測される。(詳しくは後述の「性別議論」にて)

弾幕ギミック東方とは似て非なる路線を進んでいる。勝負にスペルカードを用いる点は東方と同じだが、見たの綺麗さよりもキャラクターの実を示すことに重を置いている(そのためい弾のような地味な弾も登場する)。プレイしてみるとSTGよりもACTに近く、異バトルに巻き込まれたような感覚に陥ることも。シビアな当たり判定も相まって第一通弾幕初見殺しも同然。ボス戦でも重視の弾幕が多く、1面中ボスの通常弾幕から特殊なギミックや特殊弾が惜しみなく使用される。また、どの作品においても2ボスで残機を吸われる人は多い。

予め組まれている設定やストーリー東方Projectより細かい。主人公などの過去が作品を追うごとに頻繁に小出しされているのもその一つに挙げられ、軽快なストーリーの陰でシリアスな設定が滲み出ていることも。というより第4弾までの現里編では、出来事(異変など)よりもそちらがメインと思われる。一方クラウゼは影戦記で紐ニート設定が追加された。

一方で二次創作のガイドライン全に東方Projectのものに委ねている模様。
東方Project二次創作でOKなことはOK、NGなことはNGという方針である。
また、プレイ動画エンディングを除いて正式に許可が下りている。ゲームBGM丸上げ動画に関してはJynXも言及していないので注意されたし。
詳しくは上海アリス幻樂団創作物の二次創作・使用関連ページ[外部]を参照のこと。

追記ゲームBGM動画使用に関しては間接的だがこのツイート[外部]を読んでから判断しても良いだろう。


主要キャラ


キャラ以外の紹介は個別記事の作成を検討すること。
(この項編集者の偏りが見られるため、早急加筆められています!)

鳳聯藪雨 (ほうれん やぶさめ
 全体的に陳腐な凡人天衣無縫気とも。
 社交性ゼロに等しく、一部の物好き以外に好かれることなんてい。全体的にふわふわしてる主人公
 だけど次元を越えて異世界乱入できる、とんでもない変人。東方Projectに置き換えるなら霊夢のような立ち位置。
 何を考えているのか分からないときは、大抵何にも考えてないらしい。凡人というより馬鹿より。

燕楽玄鳥 (えんらく つばくら)
 全体的に面妖な天才嚢飯袋な単とも。藪とは腐れ縁で、所謂魔理沙ポジション。いつも二番に居る。が、今のところ藪以上に重要な存在である。
 意味のい遊びをこよなく好むが故に、それらをを身につけた常軌を逸した変人。やっぱり変人。を操ってそれを武器としているらしいが、正確にはではなくナノマシン、微生物の類のものらしい。食べたり飲んだりしているは本物。
 因みに、玄は第1弾から登場しているが、本編では偽物が出、自機にする場合それを操作する(つまりEXまでは玄本人は登場しない)というとんでもない登場の仕方であった。

鵐黒巫鳥 (しとど くろじ)
 曖昧で一重な考古学者。とばっちりで異世界に連れてこられた鵐ファミリーのクロい人。下にと蒿がいる。
 現里の5面BOSSとして初登場したのち、以降の作品で自機レギュラーに昇格する。
 外の世界に居た頃は先史学者をやっていたようで、学び舎開口のための名稼ぎとして妖怪退治を買って出る。
 が、どこでを踏み外したのかすっかりヤクザのような性格に染まってしまった。数多くいる被害く「悪魔閣下」「死神」。あいつ、いつからか手癖が悪くなったよな。

宿 (かたの すくね)
 なる天才埴輪具を何も使わずに土からあらゆる物の形を創ることが得意な化け埴輪
 たぶんJynXの中に特別な思い入れのあキャラクターで、長い間Twitterアイコンだったりした。
 物に魂を宿らせることを夢見る好事の一人。
 しかし形をに長けすぎているが故に、後的に魂を宿らす技術や知識を養う努を放棄した。
 故に宿の作品は「完成」した例がく、すべて中身が「っぽ」であるという。
 の5面BOSSとして初登場したのち、以降の作品では自機の一人に選ばれている。
 「美が分からないのは別に罪ではないよー・・・ただ哀れなだけだっちゅーに!」


次へ»
最終更新日: 19/04/08 18:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ