ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


遊☆戯☆王ゼアル


ヨミ: ユウギオウゼアル
掲示板をミル!
19116カキコ!

Ⅱ始動!

遊☆戯☆王ゼアルとは、テレビ東京系列で放映されたアニメ作品である。2011年4月11日より月曜19時30で放送開始。
また2012年10月7日からは、『遊☆戯☆王ZEXALⅡ』として、放送時間を日曜17時30分(夕方5時30分)に変更して放映。2014年3月23日最終話が放映、完結となった。
本放送以外にも、水曜18時木曜7時30でそれぞれ再放送が行われていることもあった。本放送終了後、BSジャパンの「遊☆戯☆王デュエルアワー」内で金曜17時から再放送中。

遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』、そして『遊☆戯☆王ファイブディーズ』に続く第4作となる。そして2014年4月からは次回作に当たる第5作遊☆戯☆王アーク・ファイブ』が同じく日曜17時30分から放映開始。

タイトル及び作品中の関連用である「ゼアルZEXAL)」とは、熱意・熱中を表す英単ZEAL(ジール)がとの事。

また、2010年12月18日発売のVジャンプ2月号にて漫画版の連載が開始した。
漫画版の詳細は遊☆戯☆王ZEXAL(漫画)を参照。


概要



ストーリー


主人公九十九遊馬は何事にも諦めない心を持つ中学一年生
デュエルチャンピオンを夢見ているものの、肝心の腕前は初心者レベルで、友人の鉄男とのデュエルでも連敗し続けていたほど。

そんなある日、鉄男学校一の不良神代凌牙デュエル敗北し、デッキを奪われてしまった。
遊馬鉄男デッキを取り戻すため牙にデュエル挑むが、牙は全大会に出場する程の上級者。当然敵う訳がなく、一方的に追い詰められてゆく遊馬
絶体絶命に陥ったその時、遊馬の前に毎晩夢に出てきた封印のが突如出現し、の中から「アストラル」と名乗る謎の生命体が現れる・・・


新要素


同じレベルモンスターを使用する「エクシーズ召喚」が新しくルールに追加される。

舞台童実野町からよりも大迫ハートランドへ変更された。人々は「Dゲイザー」というARデバイスを着用し、デュエルにはデュエルディスクではなく「Dパッド」を使用する。AR技術によりソリッドビジョンデュエルを行えるようだ。

過去シリーズとの関連・繋がりについては不明。
ストーリーが進むにつれて明かされていく可性も囁かれたが、終ぞ明かされなかった。)


スタッフ


原案・監修は高橋和希スタジオダイス)。アニメ版の脚本家DMから携わっている吉田伸漫画版は三好直人が担当。ちなみに三好氏は和希から「とにかく絵が上手い」「全に信頼している」とベタ褒めされており、次回作「アークファイブ」のキャラデザインを任された。


かっとビング!!とは?


かっとビング!!
それは勇気を持って一歩踏み出すこと!

かっとビング!!
それはどんなピンチでも決して諦めないこと!

かっとビング!!
それはあらゆる困難にチャレンジすること!


視聴者の反応


製作発表時、キャラクターデザインおよび作コロコロコミックを彷彿させるような低年齢層向きの趣であったため、原作者の高橋和希は本来遊戯王シリーズ5D'sまでと予定していたことも相まって困惑するファンは多かった(一部では「対年齢が下がったのではないか?」「DMからGXの変遷のように5D's重い反動ではないか?」との推測がなされた)。
しかし遊戯王の新シリーズ発表時の反応は決まって一部のファンが難色を示し、後になって「良かった」と評する傾向があるので、今回も同じ流れだろう、との見方も例によって強かった。

そして本編が開始されると、小鳥ちゃんの遊戯王ヒロインかつ最近の幼馴染キャラらしかぬ優遇ぶり、カイト過去作品のキャラクターネタを多数引っさげて登場したかと思いきや、24話で遊馬アストラルオーバーレイしてスーパーゼアル人が誕生し、ファンサービスに代表されるトロン一家の強インパクトから相変わらずの遊戯王スタッフであることが発覚…そしてそれはの前振りでしかなかった。

ではゲストキャラなのに異様に濃いン熱血指導ゥ、上述のトロン一家すら上回るインパクトを持つバリアン七皇…とりわけベクターの歴代随一のやりたい放題っぷりは遊戯王から離れていた人々の関心をも引き寄せるほどの話題を呼んだ。

終盤では、世界危機・OPに登場した仲間達の大半が落命・突きつけられる二者択一…などの遊戯王らしい重い展開に対し、不屈のかっとビングと相手の良心を信じぬく人ぶりでそれらを跳ね除けた遊馬が「歴代最年少にして最高のデュエルカウセラー」「菩薩メンタル」など称えられる事に…俺達かっとビングはこれからだ!

要するに、一言で言ってしまえば「いつもの遊戯王」である。

また本作の特徴として、過去作を元に大幅に進化した凄まじい演出が挙げられる。
多くのナンバーズモンスター3Dモデルを用意、2Dと3Dを組み合わせ、「AR技術によるデュエル」を土台にメリハリを利かせ、時にスケールを大幅に引き上げた演出は前作で上がったハードルかっとビングし、多くのデュエルシーンり、ファンを魅了した(論、好みこそあるが)。
その演出は、桑原監督の次作である後年のアニメ映画遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」に引き継がれ、見覚えのあるカットや演出も少なくない。


主な登場人物


人物記事が存在するキャラクターに関しては、そちらも参照。


「ナンバーズ編」より


九十九一家(+同居人)

九十九遊馬(つくも ゆうま[画像を見る]
本作の主人公。『かっとビング』が口癖の、元気いっぱいの少年
歴代主人公の中で一番年齢が低く、なおかつデュエルタクティクスも未熟。しかし、遊戯王シリーズ主人公の例に漏れず、髪型産物奇抜。
キャラクターデザインを担当した高橋和希からは「元気でチャレンジ旺盛の少年」と言われた。また高橋ブログでは「従来の作品とは違う遊戯王ということで、今回のような子供っぽいデザインになった」とられている。
アストラル[画像を見る]
シャークとのデュエル中に、突如遊馬の前に現れた詳細不明の謎の生命体
記憶が欠落しており、デュエルのことしか覚えていない。「最近特撮が面い」
九十九明里(つくも あかり[画像を見る]
遊馬で、新聞記者第3話空手帯である事と、ハッキング技術を持つことが明らかとなった(ただし空手に関しては本人談)。
事あるごとに遊馬で使っては、特ダネのネタを調達しようとする。
 
九十九(つくも はる)[画像を見る]
遊馬の祖。普段は優しくてニコニコしてる温厚なおばあさんだが、朝食を食べずに学校に行こうとした遊馬ホウキで捕まえた時の表情はかなり鋭いつきをしており、ただものでない事が予想される。
九十九一馬(つくも かずま)
遊馬と明里の父親。冒険で、遊馬に『かっとビング』のチャレンジを教えた。
現在は妻・未来と共に行方不明
オボミ
元はハートランド内で清掃を行っている「オボット」。ある事件で強盗の手先として活動していたが、紆余曲折を経て遊馬の元へ流れ着いた。事件以降は九十九一家の一員として遊馬たちと共に生活している。

ナンバーズクラブ、及びライバル達

観月小鳥みづき ことり[画像を見る]
遊馬幼馴染で、彼と同じ学校に通っている女の子かわいい
本作におけるヒロインポジションキャラクターきっとはいてない
武田鉄男(たけだ てつお)[画像を見る]
遊馬と同じ学校に通っている少年キャップ帽をかぶっており、豊満な体格の持ちデュエルの腕は当初は遊馬より勝る。シャークに砕かれた遊馬ペンダント欠片をわざわざ探して届けてくれるなど凡骨2号友達思いな所がある。
どこかの熱血教師を彷彿させる名前だが、元ネタかどうかは不明。
神代凌牙(かみしろ りょうが)[画像を見る]
遊馬ライバル学校内では上級生に当たる。「シャーク」の異名で呼ばれ、全大会に出場する程の実者だが、校内では札付きのワルとして恐れられる。
等々力孝(とどろき たかし[画像を見る]
トドのつまり、遊馬達のクラス委員長です。現代、もとい未来の時代にはしいと思われる、エリート意識を鼻にかけてるようなクラスメートだが、でもどこか抜けてる感じが地味ながら人気なんです。中の電気系統が混乱した原因を探る過程で、ウイルス中へ氾濫させる片棒を担がされたかと思えば、徳助が用意した合成写真の内容を疑いもしてなかったりと現状ろくな扱いを受けていない気がする。割りと機械に強いらしい。
北野右京(きたの うきょう)
遊馬鉄男達のクラスの担任。学校では数学を担当し、心優しい性格ゆえに遊馬をはじめ生徒からの人望も厚い人物。その一方で義な一面もあり、その性格はデュエルでもよく現れている。ただ、義者なのはあくまで自分に対してであって、本来は札付きのシャークさんの事も気にかけている良い先生である様だ。
No.34 電算機獣テラ・バイトによって心の闇を増幅されるが…デュエル時と非デュエル時の表情の違いが凄い。 
表裏徳之助(おもてうら とくのすけ
遊馬達の学校友達ウラ。特徴的な眼鏡といい低めの背丈といいどこか捻じ曲がった性格といい、過去作品に登場したどこぞの蟲野郎を彷彿させるウラ。さらに遊馬とのデュエルでは自分が遊馬に与えていたカードベビー・トラゴン」のなどを利用して、遊馬の持つナンバーズカードを奪ってみせるという活躍を見せたウラ。
この裏切り者おおおぉぉぉ!!
事件後は遊馬の裏表のない心に感し、和解。第2の羽蛾にならなくてよかったウラ。
ちなみに苗字は「おもてうら」と書いているが、漫画版では「ひょうり」と読んでいたウラ。どちらが正式な名前なのか表裏ハッキリしてもらいたいウラ。
奥平風也おくだいら ふうや)
テレビ番組「異次元エスパー・ロビン」に出演している子役少年名前をおくびょうかぜとか読むんじゃない。
 世間ではヒーローとして脚を浴びているが本来の彼は、クモを始めが大嫌いな一面を持つ少々内気・苗字のとおり臆病な性格の、普通少年である。
キャッシー[画像を見る]
遊馬達のクラスメイト遊馬心を寄せるネコミミ美少女。自宅では多数のたちと共に生活している。実は、最初のOPや1話からこっそり登場していたりする。遊馬とのデュエルでは遊馬の言葉に一念発起・キャットビングして、遊馬に想いのたけを告白しようとするが・・・?

Dr.フェイカーの勢力


次へ»
最終更新日: 19/08/09 23:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ