ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


里崎智也


ヨミ: サトザキトモヤ
掲示板をミル!
45カキコ!

里崎智也(さとざき ともや、1976年5月20日-)とは、徳島県出身の元プロ野球選手捕手)である。


概要


OB
里崎智也
基本情報
日本日本
出身地 徳島県鳴門市
生年 1976年5月20日
身長
体重
176cm
87kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 捕手
プロ入り 1998年ドラフト2位
引退 2014年
経歴
選手歴
際大会
代表チーム [画像を見る]日本
五輪 2008年
WBC 2006年
プロ野球選手テンプレート

鳴門工業高校帝京大学を経て、1998年ドラフト2位千葉ロッテマリーンズに入団。背番号22

ルーキーイヤーから2度の手術後、約2年に及ぶリハビリを経験するなど、苦労していた。

強肩強打のキャッチャーで第1回WBCでは捕手ベストナインに選ばれ「世界一捕手」と呼ばれることもある。捕球後の送球が非常に盗塁阻止率が高いのが売り。
特筆すべきは、通算1003試合で僅か19という捕逸(パスボール)の少なさ。実に52.8試合に1度という驚異的な数字で、1000試合以上出場した捕手としては歴代最小2位森祇晶1833試合で42=43.6試合に1度)。
里崎自身は「自分でサインを出しているんだから捕球するのは当たり前。サインミスなら仕方ないが、からすれば19個でも多いくらい」とっている。


2005年橋本将との併用で活躍し、31年ぶりのリーグ優勝、日本一に貢献した。


2006年、第1回WBC優勝チームの正捕手として守備だけでなく8試合で1本塁打 5打点 率.409の活躍を見せた。


2009年、第2回WBCシーズン中から痛めていた右肘を治療していたため、選出されなかった(辞退+ケガしてる選手は選ばない路線)。レギュラーシーズンでは正捕手の座を取り戻し、124試合に出場した。


2010年クライマックスシリーズ出場の際、最高の下克上を見せると発言し、それは後に実現。しかし本人は左肩にガングリオン(良性腫瘍)ができたことを隠しながら戦った。


2012年ロッテ生え抜き捕手としては初の100本塁打を達成。


2014年5月から左膝を手術しリハビリを続けていたが、9月10日に現役引退を表明。引退試合は9月28日、対バファローズ戦。スタメンで1番(指名打者)は自身プロ初にして最後の、そして少年時代に初めて試合に出場した時の打順だった。


引退後


2015年ロッテスペシャルアドバイザーに就任。ニッポン放送などのプロ野球中継の解説のほか、bayfmの「The BAYLINE」の月曜日パーソナリティを担当する。

2017年WBCで解説を務め、日本アメリカに敗退した時のコメント批判されたが、これについて里崎は2017年4月23日に出演した「行列のできる法律相談所」で「一生懸命やってるのは評価にならない。みんなやってるから。仕事として負けた原因も評論しなければならない」と反論した。


人物・その他


漫画好き(鋼の錬金術師etc.)としても知られ自宅に1000冊、遠征では必ず漫画雑誌を買って読んでいる。

鼻の下の大きなほくろトレードマーク。緊した時にそれを触ることで落ち着かせている。

空振り時にバットから抜ける事が多い(故高コーチ考案の独特なバットを飛ばす練習の癖)。

本塁打率で)満塁ホームランが多く2005年2008年と4年連続で打った(交流戦でも3年連続で打っていた)。


大天使里崎


その卓越した技術と経験から高い信頼を得ている彼だが、なんJでは頻繁にネタキャラにされている。
それは、彼が2008年TVドラマ『打撃天使ルリ』に出演していたためである。
こちらは週刊ヤングジャンプで昔連載していた漫画ドラマ化した作品だったが、この作品の3話(ドラマでは第参撃と表記)で 当時のチームメイト渡辺俊介西岡剛と共に出演。
9回裏でサヨナラホームランを打ち相手ピッチャーの連勝をストップさせる大活躍を見せていた。

このドラマタイトルから彼は『大天使里崎』と呼ばれるようになり、頻繁にネタスレが立つようになった。
色々と刺的な文章が並んでいるので、内容に関してはここでは割愛
詳細は里崎Wikiを参照

応援歌

球団 レス No プレイヤー
ロッテ 応援歌のピコカキコ一覧#108 8691

成績



通算打撃成績


通算:15年 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
NPB 1089 3998 3476 409 890 157 11 108 458 6 65 38 368 51 897 73 .256 .333

通算守備成績


機構 守備位置 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率 捕逸
NPB 捕手 1018 6215 491 49 64 .933 20
一塁手 1 0 0 0 0 .--- -

表彰・その他


フレッシュオールスターMVP 1回 2001年
ベストナイン 2回 2006年2007年
ゴールデンラブ 2回 2006年2007年
最優秀バッテリー 2回 2005年渡辺俊介2007年成瀬善久
クライマックスシリーズファーストステージMVP 1回 2010年
WBCベストナイン 1回 2006年
その他
通算最少捕逸 - 歴代1位

関連動画


■sm535071[ニコ動]

■sm4828399[ニコ動]
■sm6926579[ニコ動]
■sm14563901[ニコ動]
■sm24576484[ニコ動]
■sm26281226[ニコ動]

関連商品

■azB000FI9OYK
■azB006MDVH9M

関連コミュニティ

■co5850


関連項目


外部リンク


最終更新日: 18/08/16 18:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社