ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


野尻抱介


ヨミ: ノジリホウスケ
掲示板をミル!
136カキコ!

野尻抱介(のじり ほうすけ)とは、日本ハードSF作家ニコニコ動画では「尻P」としてニコニコ技術部に所属。

ニコニコでの活動は「尻P」の項を参照。本項ではSF作家「野尻抱介」について記述する。


概要


ペンネームの由来は天文学者(「文・学者」ではなく「文学者」)の野尻抱影。

1992年PBM『クレギオン』のノベライズである『クレギオン ヴェイスの盲点』(富士見ファンタジア文庫)でデビュー富士見ファンタジア文庫で『クレギオンシリーズ、『ロケットガールシリーズを展開したのち、1999年太陽の簒奪者」(短編版)で星雲賞を受賞。以後星雲賞の常連となり、内を代表するSF作家として認知される。

ガチガチハードSF。「ハードSF」って何よ?という方は、「科学的考のしっかりしたリアリティ重視のSF」という理解をしておけばたぶんおk。そう聞くとSF初心者にはとっつき辛そうに思えるかもしれないが、元々ライトノベルレーベルで活動していたこともあって、ハードSFとしては非常に読みやすい。ある思いつきや発見から大きなプロジェクトが動き出し、底抜けに明るく宇宙すという希望に溢れた宇宙開発SF野尻節の頂である。

初めて読む人は、富士見ファンタジア文庫時代の作品(『クレギオン』『ロケットガール』)や、ニコニコ動画VOCALOIDを題材にした『南極点のピアピア動画』あたりから手を出してみるのをオススメしたい。

デビューから20年以上で著作は16冊(ノンフィクション、再刊は除く)と、わりと寡作(本格SF作家には寡作が多いが)。というか初期はライトノベルレーベルで書いていたこともあってコンスタントに作品を発表していたが、2002年に『太陽の簒奪者』(長編版)を出して以降はめっきり仕事をしなくなってしまい、以降の10年以上で『ロケットガール4 魔法使いとランデヴー』、短篇集『沈黙のフライバイ』、連作集『南極点のピアピア動画』の3冊しか新刊が出ていない。ニコニコもいいけど小説も書いてください先生

ライトノベル時代の作品はしばらく入手困難だったが、『クレギオン』は2003年から2004年にかけてハヤカワ文庫JAから再刊された。また『ロケットガール』はシリーズ中断から8年が経過した2007年何故かアニメ化。それに合わせて新装版と新刊の第4巻が刊行された。数年後にはそれもまた品切れになっていたが、2013年から2014年にかけてハヤカワ文庫JAからふたたび再刊されている。『ふわふわの泉』も2012年ハヤカワ文庫JA入りしたため、現在は『ピニェルの振り子 銀河博物誌1』以外の全作品が新品で入手可である。銀河博物誌』の再刊と2巻はいつですか?

SFファンによる読者投票である星雲賞を、『太陽の簒奪者』(短編版)、『ふわふわの泉』、『太陽の簒奪者』(長編版)、『大風呂敷蜘蛛の糸』、『沈黙のフライバイ』、『南極点のピアピア動画』、『歌う潜水艦とピアピア動画』で計7回受賞している。受賞回数では小松左京(6回)を抜き、神林長平筒井康隆(8回)に次ぐ歴代3位タイ。第39回では初音ミク自由部門)との同時受賞を果たしていたりする。また『南極点のピアピア動画』は2013大学読書人大賞を受賞した。

他、アニメギャラクシーエンジェル(第3期)』にて、第13話「レアフォーチュンクッキー」と第25話「ポンコツラーメン替え玉有り」の脚本を書いている。ムックには書き下ろしの短編も書いていたりする。

2009年4月3日放送のザ☆ネットスター!(NHK-BS2)に出演。「あの楽器」をはじめ、現在ネット上での話題議論していくべき問題点などについて専門的な立場からった。また、初音ミクなどネットにハマってるせいで(仕事をしている暇がなかったため)貯が後40万円くらいしかないと明らかにした。小説の新作が近いか!?仕事した結果が、「南極点のピアピア動画」第40星雲賞日本短編部門(2009年)受賞だよ!

2010年5月twitter上でのセカイ系批判が一部で物議を醸した。


作品リスト


  1. レギオン
    1. ヴェイスの盲点 (1992年富士見ファンタジア文庫2003年ハヤカワ文庫JA
    2. フェイダーリンクの1992年富士見ファンタジア文庫2004年ハヤカワ文庫JA
    3. アンクスの海賊1993年富士見ファンタジア文庫2004年ハヤカワ文庫JA
    4. サリバンのお引越し (1993年富士見ファンタジア文庫2004年ハヤカワ文庫JA
    5. リファの子守歌 (1994年富士見ファンタジア文庫2004年ハヤカワ文庫JA
    6. フナスの石 (1996年富士見ファンタジア文庫2004年ハヤカワ文庫JA
    7. ベクフットの虜 (1998年富士見ファンタジア文庫2004年ハヤカワ文庫JA
  2. ロケットガール
    1. ロケットガール1995年富士見ファンタジア文庫) → 女子高生リフオフ! (2006年富士見ファンタジア文庫、新装版・サブタイトル追加→2013年ハヤカワ文庫JA
    2. 天使は結果オーライ (1996年富士見ファンタジア文庫2006年富士見ファンタジア文庫、新装版→2014年ハヤカワ文庫JA
    3. 私とにつきあって (1999年富士見ファンタジア文庫2007年富士見ファンタジア文庫、新装版→2014年ハヤカワ文庫JA
    4. 魔法使いとランデヴー (2007年富士見ファンタジア文庫2014年ハヤカワ文庫JA
  3. 銀河博物誌1 ピニェルの振り子 (2000年、ソノラマ文庫)
  4. ふわふわの泉2001年ファミ通文庫2012年ハヤカワ文庫JA
  5. 太陽の簒奪者 (2002年ハヤカワSFシリーズJコレクション2005年ハヤカワ文庫JA
  6. 沈黙のフライバイ2007年ハヤカワ文庫JA
  7. 南極点のピアピア動画2012年ハヤカワ文庫JA

関連商品


クレギオン

■az4150307423
■az4150307466
■az4150307520
■az415030758X
■az4150307644
■az4150307679
■az4150307717

ロケットガール

■az4150311366
■az4150311471
■az4150311552

その他

■az4257768878
■az4757704054
■az4150310742
■az4150307873
■az4150308799
■az4150310580


関連項目



関連リンク



最終更新日: 14/06/14 20:43
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ