ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


銀河漂流バイファム


ヨミ: ギンガヒョウリュウバイファム
掲示板をミル!
48カキコ!
[画像を見る] [画像を見る] [画像を見る]
[画像を見る] [画像を見る] [画像を見る]

「銀河漂流バイファム」とは、とは、突然の異人の襲来により練習鑑「ジェイナス」ですることになった13人の少年少女達の苦闘と成長の物語を描いたサンライズMBS制作SFロボットアニメ作品であり、ロボットに戦いを挑んで敗れ去ったアニメ作品のひとつである。

※初回放映は、1983年10月21日より1984年9月8日まで。全46話。

※なおファミコン発売と同じ年に放映された作品である。 


概要


「銀河漂流バイファム」は、人類が外宇宙に殖民を開始した中で出会った異人ククトニアンとの戦いの最中に、両親と生き別れた13人の少年少女達が、練習鑑「ジェイナス」号を駆って地球へ、そして両親がいるとされるククトしてする所謂ジュール・ヴェルヌの「十五少年漂流記」をモチーフにした作品である。

※「機動戦士ガンダム」の企画時に提示されたアイディアの転用の為、原案:富野由悠季と言う皆殺しハゲの不吉な名前クレジットされている。

一応SFロボット作品である為、バイファムと呼ばれるロボット兵器は登場するものの、

といった実験的な内容を数多く含んだ内容として放送され、特にメイン視聴層を考慮した役の子供達の年齢設定(15歳~4歳)に対して、英語歌詞と言う難解さ抜群のオープニングは、良くも悪くも本作のポイントのひとつとなっている。

また、役はあくまで子供達であり、その等身大の物語を描こうとした事から、芦田豊雄デザインによる子供達の生き生きとした描写とは対照的に、スポンサー的には大事なロボットであるラウンドバーニアンの外観を、バーニアを露出させて立たせた以外は、極特徴をなくす方向に整理し、作中に4種類搭乗したラウンドバーニアンがほぼ同じシルエットをしているという個性のさを実現しており、武装もビームガンのみというシンプルな構成となっているのだが、逆にメカアクションシーンにおいては、シンプルすぎて誇できない事もあってか、身体中に設置されたバーニアを使用した独特のアクションを展開し、その評価は高い。

裏番組に民的人気アニメであるロボットがいたこともあり、英語歌詞のOPの難解さや、格好良いメカアクションがあまり見られず、どちらかと言えばロボットアニメ名前をかたった名作劇場タイプな内容だったこともあってか、視聴率が伸び悩み、放送時間の変更が行われた他、当初4クールの予定で始まったが2クール打ち切りの噂が流れ、28話での打ち切り話が出る等漂流が続く中で46話での完結が確定すると言う状況だった。また地方局によっては、放送時間変更の際に放送を打ち切った局もあったが、ファンの署名運動により放送が再開されるといったある意味での社会おこす程の人気を得ていた作品であり、「子供達の等身大のと成長」を最後まで描ききって紙飛行機宇宙を飛ぶ感動のラストを迎えた事もあってか人気放送終了後も続き、オリジナルエピソードを描いたOVAや、放送13年後に新たなTVアニメシリーズとして放映されるという作品となった。

戦争メインストーリーとして描かれるロボットアニメの中でも、戦争・死・別れといった点も正面から描きながらも最後に笑ってを流せる良作こそ「銀河漂流バイファム」である。 


あらすじ


地球から43光年離れたイプザーロン系にあるクレアで生活していたロディとフレッド兄弟は、突如としてアストロゲーターと呼ばれる異人の襲撃を受けた。

脱出用シャトルに乗り込むも、襲撃の最中で両親と離れ離れになってしまったロディとフレッドは、僅かに残った軍人や避難民らと協して練習用の旧式艦「ジェイナス」を出航させて、ベルウィックへと逃げ出す事に成功するとも、そこまでののりで軍人達は全滅し、避難民大人たちもほとんどが死に絶え、リーダーのクレークも行方不明になる等、ロディ達13人の子供達と大人ケイト一人という状況の中で、地球してジェイナスを出航させた。

地球への旅の途中でアストロゲーターと呼ばれる存在であったククト人「ククトニアン」を救助した際に、仲間カチュアがククトニアンである事が判明し、抑えられない感情を爆発させてしまったロディやケンツのせいで、カチュアジェイナスから逃げ出したが、ケイトの説得で事戻るかわりに、ケイト行方不明になり、子供達13人だけでを続けることになってしまう。

クレアやベルウィックを脱出した地球人が捕らえられているタウに両親がいることを知ったジェイナス子供達は、最年長のスコットキャプテンに、協してタウしてを続けることにした。

苦しいの最中、バイファム7号機の操縦をマスターしたロディや、仲間達の機転や助により困難を潜り抜けて成長していく子供達の物語が始まった。


13人の子供達


「銀河漂流バイファム」の主人公である13人の子供達は、突然のククトニアンの襲撃という混乱の中で練習ジェイナス号に集まった仲間達であり、ケイト大人たちがいなくなっていった中で、ジェイナス号のコンピュータ「ボギー」に助けられながら、スコットリーダーにして自分達の出来ることをやりながら航を続けた。

ククトに大気圏突入した際にジェイナス号と別れる事になったが、それまでの経験からたくましてくなっていた子供達の成長こそが「銀河漂流バイファム」の見所である。 


次へ»
最終更新日: 16/05/13 17:32
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ