ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


銀河英雄伝説


ヨミ: ギンガエイユウデンセツ
掲示板をミル!
3038カキコ!

銀河英雄伝説とは


田中芳樹銀河系舞台としたSF架空戦記/スペースオペラ小説
徳間書店・徳間ノベルズ刊。現在では創元SF文庫より刊行中。

通称、銀英伝ぎんえいでん)。
銀河を二分する勢銀河帝国自由惑星同盟)の闘争を、両勢主人公二人を軸に、史劇体裁で描いている。


概要


地球の没落とその後の混乱を乗り越えた人類は西暦2801年を宇宙1年とめ、銀河連邦立した。
その宇宙800年を数えようという頃、人類は、銀河連邦の腐敗を正すと称して議会を解体し、皇帝と門閥貴族による専制体制を確立したゴールデンバウム朝銀河帝国と、その圧制に抵抗する的で建された民主共和義の自由惑星同盟交のない2大の間に入って交易ルートと利益を独占するフェザーン自治領という3勢に別れて長い抗争を続けていた。

ラインハルト・フォン・ローエングラムは、銀河帝国の名ばかりの貧乏下級貴族ミューゼルに生まれた。
アンネローゼが銀河帝国皇帝となった事で困窮から脱するが、最にした皇帝、その所業を許す門閥貴族に独占された権構造に恨みを頂くようになり、腐敗した王を滅ぼし社会構造を正すため、幼馴染ジークフリード・キルヒアイスと共に軍に入る。の七りと陰口をかれながらもその天才的実を次第に顕し、数々の功績を認められて皇帝からローエンラムの姓と伯爵号を賜り、なおもその皇帝を倒す為に頂点へ向けて駆け上がっていく。

一方、ヤン・ウェンリーは、自由惑星同盟にて商人の息子として生まれた。
歴史学者志望だったが両親が諸事情により学費を遺せず亡くなり、タダで歴史が学べる同盟軍士官学校・戦史研究科に入学。ところが同盟の財政事情により戦史研究科が止され、不本意にも形である戦略研究科へと転属となる。卒業して軍後方で事務職に就いたものの評価は芳しくなく、半ば懲罰的な人事で前線に近いエルファシル系に転任する。そこで駐留艦隊の敗北帝国軍接近という事態に直面し、彼の才がその意思に反して開することになる。

時に宇宙796年、帝国487年。
ラインハルトとヤン、後に銀河最高の名将と讃えられる両者は、アスターテ域にて邂逅を果たす。


シリーズ一覧


原作小説石黒監督アニメ作品、原かつみによるコミカライズ原作中途まで)が完結済。


原作小説


本編が長編10作品+外伝が長短9作品

トクマ・ノベルズで刊行され、その後ハードカバー蔵版、徳間文庫などでも刊行された。
ライトノベル読者向け装丁の徳間デュアル文庫版では本伝20巻+外伝9巻で出版された。
現行の成人向け装丁、創元SF文庫版ではそれぞれ10巻+5巻の構成で出版されている。
B6判で刊行されたマッグガーデンノベルズ版では創元版同様に本伝10巻構成で出版された。

括弧内は各文庫版の収録巻。

本編

外伝


アニメ「銀河英雄伝説」(石黒監督版/1988-2000)


1988年に開始されたアニメ作品。
ストーリーをほぼ省略しないどころかオリジナルエピソードまで随所に加えたため、OVA110話+外伝52話+劇場版3作という超大作になった。劇場版を除いて全話がOVAとして制作され、VHSビデオを毎週配達という特殊な形態をとった(後にVHS/LD販売)。この結果、史上最長のOVAシリーズとなっている。キティフィルムマジックバス、ケイファクトリーが制作にあたり、シリーズ監督石黒昇OVAでは”総監督”。「」には直接関与せず清水恵蔵が監督)、プロデューサー田原正利田原正利は河中志摩夫名義で1期後半以降の脚本のすべて、簧原雅人名義で一部絵コンテデザインも担当している。

元々銀河英雄伝説は約610名いるキャラクター差別化を外観ではなく「」で分けようとした。 その結果、可な限り1人1役とするため当時考えられるだけの声優ど使いきってしまい、劇団や役者まで起用したことから、銀河声優伝説とも呼ばれ、現在では役級の大声優が端役にのみを当てている、といったこともしくない。全篇にわたる屋良有作によるナレーション次回予告になっている。


なお、作中クラシック音楽が頻繁に流れるのも特徴の1つであるが、これは当時下だった徳間ジャパンコミュニケーションズ現在第一興商下)が、ドイツシャルプラッテン・レコードの版権を保有。シャルプラッテンの解散に伴い、一部音を徳間が買取・保有していた事から実現した。因みにこの音を買い付けた担当ディレクターがさらにこの音を買い取ってキングレコードに移籍した為、キングレーベルの「スターチャイルド」が2007年に、作中使用曲全曲を収録した「銀河英雄伝説CD-BOX」を限定生産している。

括弧内は原作から題名が変更されている作品の、原作該当部分。

* 原かつみによる漫画版をベースとしており、他のシリーズとはキャスト等が異なる。

ニコニコ動画における配信

2017年12月1日dアニメストア ニコニコ支店が開設された。dアニメストアでは元々石黒版の全話が配信されており、ニコニコ支店の開設によってコメントが付けられる様になった。ただし視聴とコメント入会が必要(月極め定額)。

dアニメサービス開始時ラインナップ[外部] (かな順)


アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」(多田監督版/2018-)


2018年に開始されるアニメ作品。通称「ノイエ銀英伝」、「DNT」。
原作を元に「再アニメ化」として、石黒アニメリスペクトしつつもキャラクターデザイン声優などを一新して製作される新作アニメ監督石黒外伝の夢、の歌」で演出を務めたヤン・ウェンリー誕生日が同じなことが自慢な多田俊介制作にはProduction I.Gがあたる。原作明篇」から開始されるファーストシーズン2018年TV放送が開始。ニコニコチャンネル/生放送/dアニメストア ニコニコ支店でも2018年4月8日より第1話から順次配信が開始されている。

ナレーター下山吉光が担当する。下山朗読版(後述)でも朗読者を務めた。

アニメ開始に合わせて刊行されているマッグガーデンノベルズ原作本伝では、「Die Neue These」に基づいた描き下ろし表絵・巻頭カラー挿絵を収録している。

■ch2636257

■1522895965[ニコ動]


漫画


原かつみによるコミカライズ1988-2015、原作風雲篇まで)および外伝』(1986)、下幸久の作画による外伝白銀』(1987)が存在する。

2015年10月からは、ラインハルトの幼少期から再構成した藤崎竜によるコミカライズが進んでいる。


舞台


2011年より、全10回に渡る舞台化が行われた。

この内第一章から第二章までの四作は2013年11月3日より四週連続でニコニコ生放送で配信され、後に第四章前篇も有料配信がなされた。ちなみに第一章のみ「篇」でなく「編」となっている。
舞台化はこの10作で完結バーミリオン星域会戦まで)のはずだったが、ヤン・ウェンリー役を務めた河村隆一たっての希望キャストスタッフが再集結、2015年、「特別々の軌跡」として総集編的な新作舞台作品が上演された。

また、宝塚歌劇団でも「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」が演された。


2018年からはアニメDie Neue These』の展開にともない、「舞台銀河英雄伝説 Die Neue These』」として再度舞台化が開始されている。


次へ»
最終更新日: 19/04/26 02:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社