ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


閃の軌跡


ヨミ: センノキセキ
掲示板をミル!
2287カキコ!

『英雄伝説 閃の軌跡』とは、日本ファルコムより2013年9月26日に発売されたPlayStation Vitaおよびプレイステーション3専用ソフトである。


概要


本作は、『空の軌跡』(FC/SC/the 3rd)、及び『零の軌跡』、『碧の軌跡』と、2004年から連綿と続く正統派RPG軌跡シリーズ』の最新作であり、シリーズでは初のVitaPS3からの発売となる。

空の軌跡完結後、長らくその続編としてゼムリア大陸の“帝国編”が期待されており、これまで蓄積してきた数々の伏線を回収できる期待感からも、ファルコムユーザーにとって待ちに待った最新作といえる(およびクロスベル自治州という帝国や共和との関係は深いものの、全く違う場所でのストーリー展開であった上、られた伏線は多くが未回収であるため)。

空の軌跡FC/SCでは遊撃士協会空の軌跡 the 3rdでは星杯騎士団零の軌跡碧の軌跡ではクロスベル警察体とした展開だったが、 本作では帝国トールズ士官学院舞台となっており、空の軌跡で登場したジェニス王立学園のような学園要素が盛り込まれている。

時系列的には零の軌跡と同時期、七耀1204年から始まる物語であり、碧の軌跡第2章『西ゼムリア通商会議』にて描写された、オリビエ都で士官学校の書類を整理する場面が本作の伏線と思われる。


あらすじ


ゼムリア大陸西部の大エレボニ帝国では近年2つの勢が台頭し、緊が高まりつつあった。

一つは『貴族』。
大な財によって地方軍を持ち、自分たちの既得権益を守る保守
一つは『革新』。
鉄血宰相を中心に、都や併合した属州から税収にし軍拡を推し進め、貴族の既得権益を奪おうとする新

その争いは面下で深刻化していき、皇帝の仲裁もしく、各地で暗闘が繰り広げられていた。


一方で帝国の名門校トールズ士官学院でも貴族革新の理事が対立を深め、生徒たちに影を与えていた。

常に優遇され、また実も兼ね備えた制服貴族出身の生徒。
優秀だが下に見られ、理不尽感を抱く制服民出身の生徒。

両者は反し合う関係にあり、学業成績や武術訓練、クラブ活動などでも競い合っているのだった。

そんな中、新入生である地方貴族息子リィン・シュバルツァー入学式当日、あることに気づく。

自分が着ている制服民生徒や貴族生徒の制服と違うことを。そして少数ではあるが同じ真紅制服を身にった生徒たちがいることを。

──それがリィン達特科クラス《Ⅶ組》の数奇な運命の始まりであった。


ゲームシステム


[画像を見る]

新要素



新機能


新機として下記3つの機が発表されている。


戦術オーブメント


これまでのシリーズでは一貫してエプスタイン財団により開発されてきた戦術オーブメントを使用してきたが、今作ではラインフォルト社がエプスタイン財団と共同開発した次世代ARCUS」と呼ばれる物を使用する。
ARCUSとは、“All-Round Communication & Unison System”の頭文字を取ったアクロニム
このオーブメントは前作『碧の軌跡』で登場した「エニグマ」の機をほぼ有しており、通話機や「マスタークオーツ」のセットもできる。ただし、エニグマとは異なりマスターアーツは使用できない。
また、前作までのオーブメントスロットが7つ(空の軌跡FCのみ6つ)だったのに対し、今作では中央含めスロット9つある。使用者ごとにラインが異なり、一部スロット属性制限がある点は同様だが、本作では属性と副属性の2つが設定されている。
クォーツに関しては、本作では従来のようなステータス強化系や特殊付与系に加え、そのクォーツのみで特定アーツを使用可とするものも追加されているほか、ノーマル/レア/Sレアといったレアリティも設定された。また、前作までは同系統のクォーツを複数装備することはできなかったが、本作では同一の物でない限りは複数装備可(例えば、攻撃1と攻撃2の同時装備が可となる)となっている。

最大の特徴として前作のオーブメントにはなかった「戦術リンク」という機がある。
これはメンバー同士を共鳴させることで高度な連携攻撃をできるようにするシステムであり、この効果は互いのの深さや攻撃属性の違いで変化する(詳しくは下記参照)。

ちなみに、公式サイトシリーズ年表にもある通り、本作は時系列的にはよりも前、零の軌跡と並行して進むストーリー展開となっている。が、実はこの時点ではまだエニグマは存在していないため、マスタークオーツを初めて実装したのはARCUSということになる。


バトルシステム


戦闘は従来と同じATバトルシステムだが、戦闘方法が以前の軌跡シリーズよりも進化している。
特に、仲間同士で共鳴できる新機リンク」では、今までにはなかった戦闘ができる。

といった新機が追加された。
リンクアタックの発動条件は、攻撃を当てて敵を『体勢崩し』の状態にすること。今作では物理攻撃が・突・射・剛の4属性に細分化されており、敵により各属性に対する耐性は異なるため、パーティメンバーの編成やリンクするキャラクターの選択に際しては、出現する敵の状況を考慮する必要が生じている。

なお、各攻撃属性の特徴は以下の通り。 

  • 較的万寄りだが、柔らかい敵や植物系の魔獣に対して特に有効。
  • 突:ピンポイントで急所を狙う攻撃方法。大の敵や魔獣に有効。
  • 射:素い敵を捕捉しやすく、飛行昆虫の敵に有効。硬い敵が相手でも、外装に隙間がある場合はそこを突くことも可
  • 剛:衝撃を加えることで標を粉砕・破壊する攻撃方法。硬い外殻に覆われた魔獣や大の敵に対して有効。
[画像を見る]


登場人物



次へ»
最終更新日: 18/10/04 22:59
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ