ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


関数


ヨミ: カンスウ
掲示板をミル!
28カキコ!

関数とは、引数依存して定まる値、もしくは式である。


数学における関数


関数とは、ある決まった値を与えると何らかの値を返すような物を言う。このときに返される値は、与えた値によって定まり、同じ値を与えた場合は常に同じ値が返ってくる。関数を表す記号としては、f, g, h などがよくもちいられる。fは関数を意味する function頭文字である。

y = f(x)のような記述がされるときは、関数fから導かれるxの写像をyとする、と言う意味である。言い換えると、fは数字を変更するルール・規則であり、括弧の中に入り込んだ数字xをルールfで変換したらyになりますよ、と言う事である。例えばf(x) = x + 1 とする関数fと定義された場合、このfは括弧の中に入った数字に1を足す変換をしますよと言う意味になる。つまり、f(5) = 6となる。

「関数g(x,y)」と記述のあった場合は「gはxとyを変数とする関数」と言う意味になる。

以下に関数の例をいくつか示す。


プログラミング言語における関数


関数とは、ある値(引数)を与えると、何らかの値(戻り値)を返す処理のまとまりである。

C言語JavaPascalやVisual Basic, PHPPerl, Ruby, PythonPrologなど、多くのプログラミング言語が関数(あるいは戻り値のあるサブルーチン。プロシージャやメソッド)の機構を持っている。この場合も多くは 関数名(変数[引数])と言う形式で関数を記述する。


手続き型言語の関数


数学の関数と違い、同じ引数を与えたからといって、同じ戻り値が返されるとは限らない。戻り値は、引数だけでなく、関数そのものの状態や、関数外部の環境グロバル変数ファイルの内容など)の状態に依存する。

このような関数は、サブルーチンとも呼ばれる。また、オブジェクトに属している関数はメソッドとも呼ばれる。


純粋関数型言語の関数


関数型言語の関数は、基本的に数学の関数と同じ性質を持つ。すなわち、戻り値は引数のみに依存する。


関連項目



最終更新日: 15/12/20 10:59
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ