ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


関根勤


ヨミ: セキネツトム
掲示板をミル!
10カキコ!

関根勤とは、浅井企画所属のお笑い芸人タレントである。旧芸名はラビット関根。

タレント関根麻里。


芸風


同時期にデビューしたタモリと並び、千葉一、大滝秀治長嶋茂雄ジャイアント馬場などそれまでモノマネされることがなかった人物をモノマネし、マニアックナンセンスボケを披露したことで知られる。

自身の率いる「カンコンキンシアター」のタイトルにあるように「クドい」ことを全面に押し出した芸である。


経歴


1953年東京都に生まれる。

1974年大学在学中に「ぎんざNOW!」(TBSテレビ)の「素人コメディアン場」に記念のつもりで出場したところ、5連続勝ち抜きを果たして初代チャンピオンとなる。
関根本人はプロ芸人になるつもりはなかったが、審員の一人だった浅井企画社長の強い勧誘に押されて契約し、プロデビューすることとなる。
この時に桂三枝(現:六代桂文枝)から1975年干支であった卯年にちなんで「ラビット関根」という芸名を付けられる。

デビューこそトントン拍子であったが、デビュー後はそのマニアックな芸から「怪しい人」と視聴者から敬遠され伸び悩んだ。
そこで後輩となる小堺一機と共に事務所の大先輩萩本欽一に師事。「ちゃんのどこまでやるの!?」(テレビ朝日)に場つなぎ要員である「クロコとグレコ」(関根クロコ、小がグレコ)として出演し、徐々にお茶の間にも受け入れられるようになる。
また、1981年から小と「コサキン」名義でTBSラジオ深夜番組を始める。後にこの番組は「コサキンDEワァオ!」となり、2009年に27年半の歴史に幕を閉じるまで続いた大長寿番組となった。

1982年1983年頃にラビット関根から本名の関根勤に名。

現在も数々の番組でその独特の存在感を放ちつつも支持されている。


豆知識



関連動画



■sm15370031[ニコ動]


関連コミュニティ


■co3653


関連項目



最終更新日: 16/01/21 21:10
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ