ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


陳琳


ヨミ: チンリン
掲示板をミル!
5カキコ!

陳琳とは、

  1. 三国志に登場する人物(?~217
  2. 現代中国女性歌手(1970~2009

ここでは1について説明。


概要



掩目捕雀


字は孔。広陵現在の江)の出身。はじめ後漢大将軍だった何進簿を勤めていた。
何進朝廷にはびこる十常侍など宦官の勢を退けたいと考えており、各地の群雄のを借りようとしていたが、その時陳琳は「目隠しをしてを捕るようなものです」(掩)とこれに反対した。
何進の横死後は冀州に難を避け、袁紹の幕僚となった。


為袁紹檄豫州文


官渡の戦いの時、陳琳は袁紹のために曹操打倒を呼びかけるプロパガンダ文書を書いた。これが『為袁紹州文』である(当時の州刺史は劉備)。
簡単に説明すると「曹操はピーーまがピーーた(=宦官)の孫(=当時の文化で異端とされる異姓養子)で、悪逆非の限りを尽くす極悪人である。一方、袁紹正義の為に立ち上がり漢王朝を救おうとしている。協してください」というもので、まさにこれでもかと言わんばかり曹操の悪行を書きまくっている。
しかし袁紹曹操に敗れ、袁紹の跡を継いだ袁尚の降伏の使者として陳琳は曹操を訪れるも拒絶され、結局、鄴の陥落とともに曹操の元に引き出される。

曹操は「わしのことだけならまだしも、なぜ祖の悪口まで書くのだ」と文の件を持ち出すと陳琳は「引き絞った矢は放たないわけにいきません」と答えたという。曹操はそのまま陳琳を許した。


建安七子の一人


陳琳は以降、軍師祭として曹操に仕え、様々な文書の作成に携わり「建安七子」の一人と称された。頭痛持ちだった曹操に対し自作の文章を読ませたところ、曹操は大量の冷や汗を流して気分がすっきりしたという。
217年(建安22年)に流行した疫病で、他の建安七子のメンバーと共に死去。

中国南北朝時代にまとめられた名文集「文選」には例の為袁紹州文と共に、の将兵に対するプロパガンダ文書『将校部曲文』が収録されている。こちらでは前者と違い曹操をべた褒めしている。

「陳琳と阮瑀の章、表、書、記は当世においてもっとも優れている」(曹丕『典論』)


各メディアにおける陳琳



三国演義(テレビドラマ)


官渡の戦いの時、例の文を書いたはいいが曹操の頭痛を治してしまった話は『三国志演義』と同じ展開。
また、曹操の悪口を書きまくった文を、曹操の命袁紹の墓前で読まされる。曹操が己の覇業を振り返り、この文があったから今があると述懐する。


■sm2273327[ニコ動]

■sm2328021[ニコ動]


蒼天航路


風来坊を思わせる容姿。こちらは曹操の子の曹丕に例の文を読まされそうになる。


三国志大戦


Ver2.0の頃から登場している。
Ver3.1で所有している「扇動の計」は相手の武を上げてしまうが、毒状態にするのでかなり効果的。もっともに入られたら意味がいが。

■sm4781521[ニコ動]
■sm10093847[ニコ動]
■sm11328335[ニコ動]


その他関連動画


■sm2899857[ニコ動]
■sm10945682[ニコ動]


関連商品


■az4625664047
■azB002SE6T5Q


関連リンク



関連項目



最終更新日: 18/08/19 10:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ