ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


陸上競技


ヨミ: リクジョウキョウギ
掲示板をミル!
37カキコ!

陸上競技とは、スポーツの1つで自らので走り、投げ、跳び、その時間と距離、高さを競う競技である。

ルーツは紀元前の古代オリンピックにまでさかのぼるなど、その歴史は非常に古い。


概要


陸上競技は数多くの種があるが、大別するとトラック競技とフィールド競技の2つに分かれる。

これに加えて、トラック競技とフィールド競技の両方を行う混成競技がある。

選手は上半身の前後にナンバカード(ゼッケン)をつけて(高跳び系2種はどちらか片方だけでOK)試合に臨む。ユニフォームとしてはランニングシャツにランニングパンツが一般的だが、近年はスパッツブルマーを着る選手が短距離を中心に多くなっている。投擲種ではTシャツの上からランニングシャツを着ることもある。


トラック競技


トラック(学校のグラウンドなどを想像してもらうとわかりやすい)を決められた距離だけ走り(周回し)、それにかかった時間を競うというものである。ちなみに、陸上競技では5000m(トラックを使う場合)≠5km(を使う場合)なので注意。

なお、本稿の周回数は400mトラックを基準に記載する。マラソン駅伝など、実際のに使うレースロードレースの項を参照。

勝ち上がり方式

世界陸上陸上プログラムを見たことがある人で、進出条件がこのように書かれているのを見て初めての人は戸惑うかもしれない。

予選 -+6(6組3着+6)

これは、予選は全部で6組あって各組の上位3着まで(18人)は自動的に次のラウンドへ進出できる4着以下の選手は、全レースタイムい6人までが次のラウンドへ進出するという意味である。

場内のアナウンスでも「予選は全部で6組ございまして各組3着まで上位タイム6名が次の○○に進出となります」というように進出条件をアナウンスする。

このとき、タイムで次のラウンドへ進出した人のことを「プラスで進出する」とか「プラスで拾われる」などといい、小文字のqを用いて表記される。逆に順位で進出した人は大文字のQを用いて表される。このQは"Qualified"のことであり、(予選を)通過するとか資格があるといった意味の英語である。

また、長距離などでは単純にタイムの良し悪しで進出者を決めるタイムレース方式も行われている。

短距離

100m・200m・400mの3つ。どの種も、あらかじめ決められたコースの中を走らなくてはならない。また、クラウチング・スタート(On Your Mark→(Get) Set→Go)によってスタートする。100mと200mは追い2.0mをえる速の場合、参考記録として扱われるため世界記録とは認められない。

基本的にが物を言うのだが、200mではコーナーが入るのでコーナーワークが、400mは全トラックを1周するので速さを維持するためのスタミナが必要になってくる。


■sm4358216[ニコ動]

■sm29482870[ニコ動]

世界的にはウサイン・ボルトが有名。ベルリン世界陸上で出した100mの世界記録、958世界中に衝撃を与えた。このボルト200mでも1919世界記録を叩き出しており、2017年引退までまさに人類最速の男として君臨した。(上の動画は少し古いがそれでも当時の世界記録である)

日本ではかつての伊東が1000を出して以降10を破れずにいたが、桐生祥秀アメリカの大会で987の記録を出し、追い参考記録とはいえそのを破るなど、徐々にを壊しつつある。また、日本ガーナハーフであるサニブラウンアブデル・ハキームが高校生にして100m1028200mで2034マークするなど、末恐ろしい存在も現れ始めてきた。

そして、2017年9月9日―。日本陸上界の歴史が大きく動く。

福井県福井市にある福井運動公園陸上競技場で行われた日本インカレ100m決勝。桐生は5レーンから、ライバルであり、6月日本選手権で敗れた多田修平は3レーンからスタートする。スタートダッシュこそ多田に差をつけられたが、中盤以降に一気にスピードを上げ、速報タイムで999を叩き出す。もが日本人初の9台を期待した間、その時はついに訪れる。

998 (追い1.8m)

ここに、日本人初の9スプリンターが誕生した。ここから、前述のサニブラウン多田、山亮太、それにケンブリッジ飛鳥という多くのスプリンター日本最速をかけて戦う戦国時代の幕が開けたのだった。

ちなみに、この記録が生まれた福井運動公園陸上競技場は称を9.98スタジアムとした。便乗する気満々である。

■sm31894745[ニコ動]
■sm31897177[ニコ動]

そんな100mは陸上競技の中では最も有名で、体育の時間に走ったことがある人も多いのではないだろうか。

中距離

なものは800m(2周)・1500m(3周と4分の3)の2つ。ここからはスタンディング・スタート(On Your Mark→Go)で始まり、ラスト1周で鐘が鳴らされる。

800mは1周の第2コーナーから、1500mは最初からオープンレーンとなり、トラック内ならどこを走ってもよい。そのため位置取りでしい争いが繰り広げられ、特に800mは陸上格闘技ともいわれる。近年の高速レース化により、スタミナのみをめるのではなく、400mを50台で回れるだけのスピードめられるようになってきた。以下は男子800mの世界記録を出したレースだが、そのラップタイム4928-5163と、女子400m選手並みにい。

■sm18947468[ニコ動]

日本においては、1928年のアムステルダムオリンピックで人見枝が800mでメダルを獲得する(その後女子陸上競技のメダリスト1992年バルセロナオリンピックマラソンメダリスト、有裕子まで待たなければならなかった。奇しくも人見と有は同じ岡山県岡山市の出身で、日本時間で同じ8月2日メダルを獲得している)も、高速化のしい中距離界において、世界と差をつけられ始めている。特に女子においては800mで2分、1500mでは4分を切らないと世界と戦えないとまでいわれる程である。

これらの種もおそらく徒競走(持久走)という名前で運動会の時などに走ったことがあるのではないだろうか。

長距離

として、5000m(12周半)と10000m(25周)、フルマラソン(42.195km)がある。フルマラソンについては後述する。こちらは持久が物を言うのだが、レースの戦況をしっかり見極め、それに応じた走りをする戦術眼、序盤や最後のスパートにおけるスピードも近年特にめられるようになった。

ケニアエチオピアなどといったアフリカ勢が非常に強く、ほぼすべての種世界記録を持っている。高校駅伝などでよくみられる外国人選手は、こうした(特にケニア)からの留学生である場合が多い。

日本ではフルマラソンで活躍する選手が多く、シドニー五輪日本女子陸上界初の金メダルを獲得した高橋尚子やその4年後のアテネ五輪金メダルを獲得した野口みずきがよく知られている。

■sm15845238[ニコ動]
■sm689155[ニコ動]

障害

110mハードル(男子)・100mハードル(女子)・400mハードル(男女)・3000m障(3000mSC男女)の4つ。

スピード・スタミナはさることながら、ハードルなどの障を越えるための技術やペース配分が必要になってくる。しかし中にはハードルをなぎ倒しながら走る選手もいる。

ちなみに110mハードルという半端な数字なのは距離単位がヤードからメートルになった名残から。

3000m障は、障に手を掛けたり足で踏み越してもかまわないが、外側を通ったりくぐったりしてはならない。また、障に足を引っ掛けて転倒したり(ハードルのように倒れない)、濠を越えるときに滑ったりでシューズが重くなって体を消耗したりと、普通の長距離以上に厳しい要素が多い。岩嘉孝や篠和也のように、箱根駅伝を走るランナーがこの種を本業としていることもある。

■sm18996613[ニコ動]
■sm12651881[ニコ動]

競歩

どちらかの足を必ず地面につける 前の足が接地する間から地面と垂直になるまで膝を曲げない

という2つのルールに従ってひたすら歩く。(といってもスピード普通歩くのにべれば随分速い)

高校生では5000m、大学社会人では10000mの距離を競うが、オリンピックでは20kmないし50kmという途方もない距離歩く

また、レース中は審判から歩き方を逐一チェックされ、ルール通り歩いていないおそれのあるときは注意を受ける。注意は審判からパドルと呼ばれる小さいプラカードのようなものを見せることで行われる。パドルには以下の2種類があり、左の波線が①のルール違反(ロス・オブコンタクト)が疑われるときに、右のくの字が②のルール違反(ベント・ニー)が疑われるとき、選手に掲示される。

[画像を見る]         [画像を見る]          

 ↑①のルール違反の際に掲示           ↑②のルール違反の際に掲示

明らかルールに沿って歩けていない時は警告を受け、警告を3回(厳密には3人の審判から)受けてしまうと失格となる。警告の状況及び犯した違反の種類は掲示板で選手に知らされる。また、2014年からはピットレーンといって、3回の違反を犯した選手が距離に応じて一定時間とどまらなければいけないエリア催者の判断で追加してよいこととなった。この場合は復帰後警告を受けた時点で即失格となる。

また、審判には主任審判員というものがあり、主任審判員は内大会の場合、ラストパート等で判定に加わり、それまでの警告数に関係なく違反していると判断したら失格とすることができる。このため、トップで歩いていた選手がラストパートで警告を喰らってゴール後に失格となることもままある。

2015年3月、競歩の町として知られる石川県能美市で行われた大会で、地元出身の鈴木雄介20km競歩で1時間16分32世界新記録を叩きだしたことは記憶に新しい。

また、日本は近年競歩での活躍がめざましく、荒井広宙がリオ五輪50km競歩銅メダル、翌2017年世界選手権50km競歩では荒井メダル小林快が銅メダルを獲得するなど、東京五輪に期待がかかる。

具体的にどう歩くイメージがつかない人は以下の関連動画を参照いただきたい。

■sm29483136[ニコ動]
■so28581507[ニコ動]

リレー

なものとして4×100mリレーと4×400mリレーの2種類があり、前者は4継、後者はその距離からマイルリレー称で親しまれる。しい種としては、100m-200m-300m-400mと走るスウェーデンリレーもある。多くの場合、陸上競技大会の最終種として行われるため、とても盛り上がる。

個人の走はもちろんだが、4人でバトンをつなぐという競技性質上、チームワークバトンパスの技術も必要になる。北京五輪ではチームワークを武器に、日本男子が4×100mリレーで見事銅メダルいた。その後ジャマイカドーピング違反でメダルに繰り上げとなった。

そして2016年リオ五輪では、アメリカに競り勝ちメダルを獲得するなど、日本リレー世界的に見てもレベルが高いことで知られる。

■sm29484861[ニコ動]


フィールド競技


トラックの内側(フィールド)で行われる競技。

投げた距離ジャンプした距離・高さを競う。種は投擲(とうてき)・跳躍(ちょうやく)の2つに分けられる。

勝ち上がり方式

予選を行う場合、あらかじめ決勝進出のために定められた記録を高跳び系以外は3回の試技までに、高跳び系は3回失敗するまでにえれば(クリアすれば)決勝進出す決勝は最低でも12人で行うため、記録を突破した人が12人に満たなければ記録の良い人を12人に達するまで決勝へ進出させる。もちろん、決勝進出者が12人以上いればその人数で決勝を行う。

高跳び系以外は決勝で、3回めまでの記録が上位8人までに入っていれば追加であと3回試技ができる。後半の3回で順位が入れ替わることもあるため、フィールドは6回の試技までが離せない。

投擲

丸投・円盤投・やり投・ハンマー投の4種がある。日本中学生や障者向けにはジャベリックという、プラスチックでできたやりのようなものを投げる競技もある。

いずれも各年代によって重さや大きさが定められた具を投げて、その距離を競うものである。同じ距離を投げた人がいる場合、2番以降の記録で順位を決める。


次へ»
最終更新日: 19/03/04 20:37
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ