ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


雪室俊一


ヨミ: ユキムロシュンイチ
掲示板をミル!
172カキコ!

雪室俊一とは、アニメーション作品を多く手掛ける日本脚本家である。


概要


神奈川県横浜市出身、1941年1月11日生まれ。


日本シナリオ作家協会会員(シナリオ研究所第8期修了生)であり、日本脚本家連盟会員。
テレビドラマ『近頃の若いやつ』が新人シナリオコンクールに佳作入選、1965年日活映画『あいつとの冒険』でデビュー。 以後はテレビに転じ、ファミリーアニメを中心にドラマや劇画原作など、手掛けた脚本は3000本以上に及ぶベテラン脚本家である。『ひみつのアッコちゃん』の変身呪文(「テクマクマヤコン~」と「ラミパスラミパス ルルルルル」)を考えたのもこの人(原作は「、[変身したいものの逆さ読み]になあれ」)。
駿太郎、西浦あかね等の別名義を持つ。

長寿アニメサザエさん』では放送開始当初より脚本に携わり、原作では名前のかった波野子供に「イクラちゃん」を名付けた。現在でも、同番組のベテランである城山昇とともに多数の脚本を手掛けている。なお、脚本制作では今でもワープロ活用している数少ない脚本家でもある。

脚本作品(一部)


関連動画


→『雪室俊一』でタグ検索[動]


関連項目



外部リンク



最終更新日: 16/03/09 22:01
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ