ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


零の軌跡


ヨミ: ゼロノキセキ
掲示板をミル!
403カキコ!

零の軌跡とは、日本ファルコムから発売されたRPGである。
正式タイトルは『英雄伝説 零の軌跡』。


概要


PSPで、2010年9月30日に発売。

PlayStation Award2010 ユーザーチョイス賞 受賞

英雄伝説シリーズの第七作

軌跡シリーズの正統な続編でもある。
英雄伝説VI 空の軌跡』と世界観を共有しており、「空の軌跡」がリベール舞台にしていたのに対し、今作ではクロスベル自治州を舞台としている。
メインの登場人物も一新しており、クロスベル警察特務支援課に所属する少年達が物語の中心になっている。

本作の続編となる『碧の軌跡』が2011年9月29日に発売された。
ラットフォームはPSP

そして2012年10月18日PSVitaソフトとして「零の軌跡 Evolution」が発売された。
こちらの開発はファルコムではなくピラミッドが行っており、発売は角川ゲームス
(ファルコムは監修・企画制作を担当しており、更にデバッグも行っている)
http://www.gamer.ne.jp/news/201210120006/
既存との違いは以下の通り

あくまで零の軌跡リニューアルであるため、碧の軌跡で追加されたオーバルアーツ及びチームラッシュの演出カットサポートクラフトの封印はできない。またラスボスアレも演出カットできません。
Extra及び実績は変更いが、トロフィーが実績と同内容となっている。
なおPSP版のセーブデータの引き継ぎは不可能となっている。

現在ゲームに支障を来す現が発生しているが、2012年10月19日公式ホームページにて重要なお知らせとして原因調中という情報が掲載されている。
2012年11月16日 AM10:00よりアップデートパッチ配信。これによって問題点が善されるため、プレイ前にパッチ適用を推奨する。


世界観




クロスベル自治州


エレボニ帝国とカルバード共和の狭間に位置し、かつては両大による領土争いの対とされていたが現在では自治州として成立し、中心地であるクロスベルは巨大貿易都市となるまでに成長を遂げた。
帝国と共和を結ぶ大陸横断鉄道や、際定期飛行船の中継点として大陸全土から資・人・情報が集中し、高層ビル、新たなインフラが導入されている。
そんな繁栄の一方で議員・役人たちによる政争と汚職が繰り広げられ、裏社会ではマフィアや外犯罪組織が台頭し負の暗面を覗かせている故、「魔都クロスベル」とも呼ばれている。


前作からの主な変更点


基本的には前作「空の軌跡」のシステムを踏襲しているが、新要素、変更が加えられている。


支援要請


メインストーリーとは別にサブクエストがあり、「空の軌跡」では「ブレイサークエスト」と呼ばれていたものが、今作では市民から警察へ寄せられた依頼を「支援要請」と言う形で受ける事になる。
依頼を達成すると報酬以外にDP(Detective Point)と言うポイントを取得。このDPを貯めると主人公の階級が上がり、階級に応じてボーナスアイテムが支給される。


パーティ編成


最大六人パーティになるが、戦闘に直接参加出来るのは四人までであり、残りはサポートメンバーとなる。メインサポートメンバー入れ替えは戦闘前に可

サポートになったメンバー戦闘中ランダムで出現し攻撃や補助行動等の「サポートクラフト」を使って支援してくれる。支援効果はキャラクターによって異なる。


アタックエンカウント


空の軌跡」同様シンボルエンカウント方式だが、本作ではフィールド上で攻撃ボタンを押して敵シンボルを殴る事で、戦闘においてメリットを得る事が出来る。
例としては、敵を背後から殴って気絶状態にしてからエンカウントすると奇襲攻撃となり、味方の行動順がまる上、最初の攻撃がクリティカルとなる。
味方のレベルが敵よりも10以上高い場合は、このアタックエンカウントで倒す事が出来る。
パーティの先頭キャラクターによって攻撃方法や範囲、効果は異なる。

また敵シンボルと接触する際、その周囲に他の敵シンボルがいるとその敵を巻き込んでチェインバトルが発生。複数の敵パーティと連続で戦う事になる。全滅させると経験値ボーナスが加算される。


カウンター攻撃


敵の攻撃が空振りした場合、こちらの攻撃範囲内に相手がいれば、カウンターで反撃する。逆にこちらの攻撃が空振りした場合は敵のカウンター攻撃を受けてしまう事もある。


コンビクラフト


二人同時に攻撃を行う技。各キャラクターのCP(クラフトポイント)を100ポイントずつ消費して発動する。
ある特定イベントアイテムを入手する事で体得出来る。
また、主人公ロイド特務支援課メンバーとのコンビクラフト物語中で条件を満たすと二人のが深まり威が強化される。


ATボーナスの追加


ATアクションタイムバトルボーナスに、パーティ全員で広範囲の敵を一斉に攻撃する「TEAM RUSH」が追加。逆に従来あったSTRアップ止された。


タクティカルボーナス


敵との戦闘勝利した際、ノーダメージオーバーキル、チェインバトル等の様々な条件を満たすと入手経験値ボーナスが加算させる。


マップ移動


序盤は徒歩での移動がメインだが、ストーリーを進めるとクロスベル内は地区を定してショートカット移動、外のフィールドではバスを利用してマップ移動が出来る。


料理システム


空の軌跡」のように料理を食べてレシピを覚えるのではなく、本を見たりレシピを入手して覚える。
料理作成の結果には、大成功・成功・予想外・失敗と四段階あり、成功でレシピ通りの物が、大成功でよりグレードの高い物が出来る等変化する。
特務支援課四人にはそれぞれ得意・不得意の料理があり、料理を作る際キャラクターを選ぶ事が出来る。


釣りシステム


「釣果」による段位認定システムが追加。
「釣師団」と呼ばれる組織から出された条件を満たす事で段位が認定され、段位に応じてアイテムが貰える。


実績ポイント


ゲーム中、特定の条件を満たす事で実績ポイントが溜まっていく。ゲームクリア後にポイントを使って、装備品、アイテムステータス、各種手帳の内容等を二周プレイに引き継ぐ事が出来る。



登場人物



CV声優名の頭に※が付いているキャラVita版にてが追加されたキャラクタードラマCDで出演していたキャラクターはその声優がそのまま起用されている。


次へ»
最終更新日: 13/06/11 16:20
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社