ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


雷電シリーズ


ヨミ: ライデンシリーズ
掲示板をミル!
7カキコ!

雷電シリーズとは、セイブ開発及びMOSSによって製作リリースされた
アーケード用縦スクロールシューティングゲームシリーズす。


概要


東亜プランゲーム、特に究極タイガーを参考にして作られたゲームである。正統派STGという触れ込みだったが、これと言った新なシステムが一切なく、参考元のゲームと似たような内容だったため、発売当初は立ったものではなかった。しかし、「撃つ・避ける」というSTG根本的な面さを追求した、「単純に面い」ゲームシステムが大いに受け入れられたため、結果的にロングヒットを記録した作品。

ショットボンバーという縦STGの基礎を作り上げたのは東亜プランであるが、本作はそれの完成形とも言える出来であり、数多くの続編、外伝、亜流が作られたので、縦STGの標準とまで言われるようになった。知名度や人気も、ゼビウスレイフォース怒首領蜂などの有名作品に並ぶ。

外伝的作品に当たるライデンファイターズシリーズは、本編とはまた違った魅を持っており、こちらも人気を博した。数多くの自機と稼ぎ要素があるのが特徴。中でも敵弾カスリによるボーナスは後続のSTGにも影を与えた。


特徴


東亜プランゲームとの共通点は多い。独自のものも存在。


BGM


初代以外の作品は全て、サウンドクリエイター佐藤氏が担当している。DXでは初代の一部のBGMアレンジした。

熱くて汗臭いと言われているロック調のBGMが特徴。ほとんどが1~2分の短めのものであるが、歌謡曲のような展開であり、サビがはっきりしている。また、哀愁漂う切ないものでありながらも強いメロディーが多く、BGMを聴くプレイヤーの涙を誘うものになっている。これは特にBGMで顕著であり、同時に評価も高い(特に1面と2面)。では一部のBGMアレンジされた。

ライデンファイターズでは本編とは違い、スピード感を底的に重視したテクノ調のBGMとなっている。

佐藤氏担当のBGMの魅は「純なかっこよさ」であり、難解なものはほとんどない。これはシンプルが売りな雷電シリーズに合っていると言える。


シリーズ一覧


製作された作品の流れによって3つの世代に分かれる。
詳しいストーリーシステム説明、関連動画コミュニティ等は個別の記事を参照してください。


第一世代


セイブ開発STGヒットとなった軸の作品及び続編、いわゆる直系
雷電Ⅱリリース後に一部のスタッフが離脱しMOSSを立ち上げ、第三世代の作品を製作することとなる。


第二世代


第一世代の作品とべるとスピーディーな展開を売りとした外伝シリーズ
ライデンファイターズJETリリースに雷電シリーズのどのメンバーが離脱し
ガルチを立ち上げたり、他企業への作品提供を行っている


第三世代


直系として第一世代の雷電DXより11年越しに突然復活する形でのリリースとなった雷電Ⅲ
雷電Ⅳ雷電DXを意識してか、コース(?)選択や左右スクロールなどが導入されている
雷電Ⅴシリーズ初の庭用作品で、作がこれまでとは大幅に異なっている


関連項目



最終更新日: 17/01/21 15:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ