ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


電人ザボーガー


ヨミ: デンジンザボーガー
掲示板をミル!
35カキコ!
[画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る]
電人ザボーガー
[画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る]

とは、ロボットの頭がついたバイクから変形する犯罪ロボットの呼称であり、生身ながらも抜群の格闘を発揮する刑事大門豊」とのを描いたピープロ特撮ヒーロー番組である。

電人ザボーガー!ゴォオ!

フジテレビ系列にて1974昭和49)年4月6日から1975(昭和50年6月29日まで全52話(+再放送26話)が放送され、第40話からは『電人ザボーガー対恐竜軍団シリーズ』の副題が追加されている。 

概要

電人ザボーガー by ID: zy9bwRiQg8 らくがきスレ#7920

マグマ大使』・『スペクトルマン』・『怪傑ライオン丸』・『風雲ライオン丸』を制作したピープロが、視聴率低迷により1年の予定が半年で打ち切りになってしまった『鉄人タイガーセブン』に続いて送り出した特撮ヒーロー作品である。

企画当初のタイトルは『仕掛けロボット ジュピターQ』。

ピープロ製作作品ではあるものの、当時のピープロは作品を作れば作るだけ赤字を量産する状況であり、ピープロから委託された「友映」が製作を行う形となった。予算管理方法が変更になった事で、ピープロ代表の「巣富雄」はプロデューサースタッフの間でさみになったと言う。

原作には、『子連れ狼』でおなじみの「小池一夫(本作では「小池一雄」名義)」を起用しているが、これも当時フジテレビゴールデンタイムピープロが独占している様な状況で、企画を通しやすくするために他のプロダクションからの批判をかわすクッションとして名義を借りただけのもので、小池一夫自身は制作にはノータッチだったと言われている。

については、前作が意欲作ではあったが暗くて悲惨な印の強い『鉄人タイガーセブン』だった事や、『マジンガーZ』や『ゲッターロボ』のヒットによるロボットアニメブームもあってか、本作では

といった要素が盛り込まれ、あえてザボーガーを役とせず、ザボーガーに示を与える大門主人公としてストーリー犯罪組織「Σ団」に対する大門豊の復讐劇とわかりやすくし、大門豊自身もまた当時の格闘ブームあやかって生身で格闘を繰り広げるといった、低年齢層にもわかり易くて熱いヒーロー作品をしたと思われる点が見受けられる。


■sm9493523[ニコ動]

■sm310736[ニコ動]

人間大門豊とロボットの電人ザボーガーを兄弟同然の存在としてを描いたり、「デス・ガンダー」「ブル・ガンダー」といった改造したインパクトのある巨大な実写キャラを登場させたり、人が死ぬ時はあっさり死ぬといったピープロらしさも出ており、巨大なブルドッグの顔がついたであるブル・ガンダーは、ザボーガー基地と並ぶ本作のネタ筆頭である。

■sm13276311[ニコ動]

これらの解りやすさと痛快さを重視した作は、「山口暁」がハイテンションで演じた炎の妖精の如き熱血大門豊の大立ち回りや、どうしたいのか分からない大門豊の曖昧な命を的確に処理してΣ団のロボットサイボーグを粉砕していくザボーガーという図式が好評価を受け、ロボットの顔がついたバイクといえば電人ザボーガーといわれるまでの存在となり、商業的には大成功を収めて玩具を発売していたブルマァクに多大な利益をもたらした。

視聴率的にはスタート当初は好調を維持し、2クールの放送予定が4クールに延長されたものの、様々なテコ入れを行うも放送日の変更により裏番組が『ウルトラマンレオ』になる等が重なって視聴率は低下していき、「Σ団編」の終了と共に1クール再放送が行われ、放送時間を日曜の午前に変更して「恐竜軍団シリーズ」を放送した。しかし恐竜軍団はΣ団とべると大門との結びつきが弱く、単なる「悪の組織を倒す正義の味方」な状況となり、電人ザボーガーと強化パーツ合体させて「ストロングザボーガー」にするといったテコ入れを行うも、恐竜軍団シリーズは1クール最終回を迎え、その後1クール再放送を行って1年3ヶに及ぶ放送を終了した。

講談社がプッシュしていた事もあってか、未放送地域でもその「ロボットの頭がついたシュールバイク姿」は知られており、『仮面ライダー555』に登場した「オートバジン」や『仮面ライダーW』に登場した「仮面ライダーアクセル」などの頭部のついたバイクに変形するもの=電人ザボーガーという図式が現在でも成立しており、主人公大門豊を演じた山口暁の時にうるさく、時に熱く格好良いアクションや数々のユニークギミックを搭載した電人ザボーガーの存在から知名度は高く、2011年には劇場版新作の開が決定する等、ピープロ作品でも高い人気を誇っていると言える作品である。 

ストーリー

警視庁所属の秘密刑事大門豊」は、ロボット工学の権威であった亡き大門勇」博士が開発した「ダイモニウム」を強奪して犯罪を繰り返す「Σ団」の攻撃をうけて殺されてしまう。しかし幼少時に交通事故瀕死の状態になった際にが埋め込んだ電極回路の生した大門豊は、が残した犯罪ロボット「電人ザボーガー」を発見し、自らの感情に反応して電極回路が放つ「怒りの電流」により電人ザボーガーを起動させた。

悪之宮博士が率いる「Σ団」に対して、自分の命を処理して戦う電人ザボーガーと共に全と立ち向かう事を決めた大門豊は、時に父親代わりを務める新田警部や中野刑事らと共に、Σ団の犯罪を暴き送られてくる刺客ロボットサイボーグ達を次々倒していき、悪之宮博士の養子「秋月玄」との闘にも勝利した。

Σ魔城にて悪之宮博士との最終決戦勝利した大門豊と電人ザボーガーだったが、ダイモニウムは悪魔ハットに奪われ、復活した魔神三ッ首率いる恐竜軍団と戦う事になった。しかし恐竜軍団のメカアーミーの前に、相棒そして兄弟同然の電人ザボーガーが敗れてしまう。

の設計が璧すぎて強化することが出来ない事が致命的な弱点となってしまった電人ザボーガーだったが、江健が駆るバイクマシーンバッハ」と合体することで「ストロングザボーガー」となり、恐竜軍団のメカアーミーを粉砕するを得た。

魔神三ッ首との戦いを前にエネルギーダイモニウムが枯渇し、起動停止したストロングザボーガーであったが、大門豊の怒りの電流により再起動し、ストロンバズーカファイアーの連射による自爆魔神三ッ首・悪魔ハット・王女メザを連れに恐竜軍団を滅ぼした。

断腸の思い恐竜軍団の基地と共に埋もれる電人ザボーガーを捨てて脱出した大門豊は、秘密刑事としての活動を続けるのだった。 

大門豊

地中海の孤コルタにて訓練をうけた23歳の秘密刑事が、「電人ザボーガー」の主人公である「大門豊」である。

ロボット工学の権威「大門勇」博士で、6歳の時に交通事故瀕死の重傷を負った際に、の手で体内に電極回路を埋め込まれて復活したという経歴を持ち、くにを亡くした為、多忙なと離れて北海道教会で育てられた。

自身が警視庁に所属する特命捜官である事を知るのは、警視総監と新田警部のみで(後に中野刑事も知る事になる)、Σ団の暗躍が活発化するに伴って日本に帰し、殺されたの遺した映像から電人ザボーガーを発見するも起動に成功せず、後に自らの体内に埋め込まれた電極回路と大門豊の感情により発せられる「怒りの電流」により起動する事を発見した。

電人ザボーガーが変形したバイクマシンザボーガー」に乗って現場に向かい、特殊ヘルメットインカムから電人ザボーガーに示を与える。ただしその示はかなり曖昧でどうしようもなくなると、とりあえずファイト!」と言ってしまう炎の妖精な側面を持っており、根性論ごり押しする事が多い。論、感情を露にする事も多く、新田警部からは「勉強が足らんよ!」としばしば窘められる。

普段は、電人ザボーガーの元と同じく斑の眼鏡をつけており、ザボーガー基地内では白衣実験や分析を行う等、科学知識にも長けている。また帰当初は新田警部のに居させられていたが、新田警部がパリ立った後は、新田姉弟と共にザボーガー基地に住むようになった。

■sm16933253[ニコ動]

コルタで訓練をうけた結果、少年時代は虚弱体質だったのはだと思える程の格闘技の達人となり、空手柔道の他に少林寺拳法太極拳などの数々の武術を習得している為、電人ザボーガーに頼る事なく素手でΣ団の戦闘員を容易く片付けたり、コンクリートのの向こうにいる敵に向かってパンチごと突き破って倒す等しており、「飛竜三段蹴り」と言う高く飛び上がった反動で蹴りを見舞い、さらに蹴りの反動で宙を飛んで地上に降りずに三回蹴りを放つと言う必殺技ももっている為、その戦闘の高さと不死身さから、

と並ぶ「生身で強い主人公」の一人に数えられている。さらに、致命傷を負い心停止に陥る事態となっても、体内に移植されたダイモニウムが電極回路を通じて心臓を刺して生させるためチートさにさらに拍がかかっている。

戦闘時には基本的に武器は使用しない(「電人ザボーガーが武器じゃね?」などと言ってはいけない)が、手甲を装着して戦う事はある。

大門豊を演じたのは『仮面ライダーV3』で結城丈二ライダーマンを演じた山口暁で、本作が初演作品でもある。本作では、カンフー映画モチーフにした生身でのバトルシーンを自ら行って炎の妖精大門豊」を熱演したが、1986年4月6日肝臓ガンにより41歳の若さで亡くなった。

おれの兄弟

巨大な悪と戦う大門豊と共に戦う犯罪ロボットが「電人ザボーガー」であり、バイク形態のマシーンザボーガーに変形して共に捜し、曖昧な命にも的確に対処するを持ち合わせている大門豊と一心同体な存在である。

■sm11275278[ニコ動]

電人ザボーガー

全長 2m 重量 500kg 耐荷重量35t 最高出 5000

電人ザボーガーの技

チェーンパンチ

  • 腕と鎖で繋がれている左の拳を高速で射出するパンチ技。
  • 鎖を巻き戻して発射した拳を素く回収する事が出来、連射可
  • 連射して連続攻撃する「ダブルチェーンパンチ」と言う技もある。

ブーメランカッター

  • 即頭部に装備した巨大な状の突起をブーメランの様に投げつけてる技。
  • 内部に熱戦回路を搭載している為、3000度の高熱を帯びて太さ10cm柱も切断する。
  • 手にもってることも出来る。

速射破壊銃

電人ザボーガーの装備


次へ»
最終更新日: 17/04/05 22:19
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ