ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


電光刑事バン


ヨミ: デンコウケイジバン
掲示板をミル!
71カキコ!

太陽くその下で
涙を流す人々の
悲しみ背負って悪党退治!
燃えろ現着電刑事ッ!

電光刑事バンとは、「戦姫絶唱シンフォギアG」に登場する架TVアニメである。


概要


中世界より40年ほど前に放送していたアニメ

中学生以上のアニメファンを対にした当時としてはしいアニメだったが、子供向けとは言い難い展開から否定的意見が多数寄せられたため、14話からは年少者向けアニメへと大幅な路線変更を行うことに。結果視聴率は上がったものの、番組スポンサー倒産や出演声優逮捕といったスキャンダルが重なり、2クール終了を待たずに全22話+総集編にて番組は終了した。

その後は「知る人ぞ知る」アニメとして扱われていたが、近年は動画投稿サイトアップされたMAD動画をきっかけに13話までの路線が再評価されつつある。い話がチャー研みたいなものである

その他にも駄に細かい設定があるがそちらに関しては↓を参照。
http://www.symphogear-g.com/introduction/keyword_35.php[外部]
見てもらえば分かると思うが、とにかく駄に長い。公式Twitterツイート[外部]によれば『シンフォギア解説史上一番のテキスト量』であるとのこと。金子おっさん、悪ノリしすぎである。
さらに 同じく原作者で音楽プロデューサーである上氏のツイート[外部]にある金子氏の言葉によれば、これでも半分にカットしたとのことで、これは上氏でなくとも後ろに5m吹っ飛ぶレベルの凝りようである。いいぞもっとやれ
ここまでしといて金子おっさんは「NOT設定マニア[外部]」を自称してるが当然説得皆無である。
ついでに公式サイトソースではこの項のあまりの長さに、こっそりと本音が書かれていたりする。気になる人はソース表示をしてみよう。なおシンフォギアG公式サイトではソースでのお遊びと思われるものが随所にちりばめられていたりする。探してみると面いかもしれない。

板場弓美は当初このアニメを笑いの対として見ていたが、見続けているうちにになったハマってしまった。
彼女は「アニソン同好会設立」という野望をえるべく、安藤創世寺島詩織と共にこのアニメ主題歌(後述)で学園祭のイベントに出場したものの、サビに到達する前に落選。彼女く「2番の歌詞が泣ける」らしく、この結果には不そうであった(ちなみにこのイベントでは雪音クリスチャンピオンとなった)。
なお、美はバン、詩織ノワール、創世は置き引きカマキリコスプレをしており、美と詩織ノリノリで歌っていたが創世は恥ずかしがっていた。


登場人物



主題歌


現着ッ!電光刑事バン
作詞かねこあきふみ
作曲編曲上松範康

もはややりたい放題である。
歌詞中には「チャカブラスター」「シェリフワッパー」といったわかる人にはわかる単が登場する。

3人cv:赤﨑千夏東山奈央小松未可子)による秋桜祭Ver.(フル)はBD/DVD第2巻の特典CDに収録。公式サイトで視聴も可

また、石川英郎名義のオリジナルバージョンも第4巻特典CDに収録予定である。


関連動画



■1374814142[ニコ動]

■sm21443006[ニコ動]
■sm21471959[ニコ動]

■sm21475101[ニコ動]

上の動画の9:48辺りから電光刑事バンの話がされているが、なんと金子氏は電光刑事バンというアニメプロットを全13話書きあげたうえで作詞にあたったとのこと。がそこまでやれと言った。


関連静画


■im3357696(静画)


関連コミュニティ


■co1365814


関連項目



最終更新日: 15/07/20 00:10
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ