ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


電車でGO!旅情編


ヨミ: デンシャデゴーリョジョウヘン
掲示板をミル!
4カキコ!

電車でGO!旅情編とは、タイトー2002年7月25日に発売したプレイステーション2電車運転シミュレーションゲームである。Windows版(98以降対応)は2003年6月5日発売。


概要


電車でGO!旅情編は、アーケードで稼働していた「がんばれ運転士!!」の完全版コンセプトで発売された。
がんばれ運転士!!ではライフ制だったが、旅情編では従来と同じ持ち時間制(ただし加点減点は到着時に行われる、99点でカンスト)である。
モードは「のんびり運転」「ほんもの運転」の2モードがあり、のんびり運転では通常運転・ドア開閉・アナウンスを行えば良いが、ほんもの運転ではそれに加えポイント操作や速度制限の概念が加わる。
視点変更が可で、従来と同じ一人称視点ハンドルの動きがわかるコックピット視点、外から眺める三人称視点の3つを選択可
マスコンは手動進段(HL方式)のため、1速ずつ上げていく必要がある。発時に一気にMAXにするとブレーカーが飛んでしまい減点となる(安としては1速:0~10km/h、2速:11~20km/h 3速:2130km/h 4速:31km/h以上で走らせると大丈夫)。
ブレーキアナログ制御の自動空気ブレーキ再現しており、慣れが必要(設定でワンハンドル式にすると従来通りの電気ブレーキになるので初心者ワンハンドルor旅情編以外の専コンの使用を推奨)。
ドア開閉・アナウンスミッション内に組み込まれており、し忘れたり間違えると減点を喰らうので注意(設定で省略)。
分岐のポイント操作もほんもの運転では自で行う必要があり、進行方向を間違えると減点される。事業者により操作方法が異なるので注意。
ただし、実ではVVVFインバータ制御(例:函館市電3000形京福モボ2001形)なのにHLマスコンだったり、ブレーキ電気式(例:江ノ電1000形)なのに自動空気ブレーキだったり、そもそも自動ドアじゃない(函館市電30形、坊っちゃん列車)なのに自動でドアが閉まったりと結構違う点がある。そこはあくまでもゲームということで。
停止判定はかなりシビアで、停止線を1cmえた時点でオーバーランとなり減点される。しかし、路面電車という特性上、ダイヤ誤差に関してはかなり寛容で延着(遅刻)1分以内ならまず減点はされないし、着は100%減点されない。


登場路線


路線は上り・下り両方を選択可


伊予鉄道松山市内線



江ノ島電鉄



京福電気鉄道



函館市交通局



登場車両



伊予鉄道



江ノ島電鉄



京福電気鉄道



函館市交通局



登場キャラクター


本作の特徴の一つに,各路線にそれぞれ以下の女性運転士が登場することが挙げられる。

彼女らは入門編の案内役やそれぞれの路線のアナウンスを担当している他に,沿線名所案内もやってくれる。これがどこかエロゲっぽい。その時の彼女らはその地方の訛りで話す。
また運転手/立川真司里内信夫が担当している。


Windows版の動作環境



使用可能なコントローラー(PS2)


デュアルショック2
■azB00005OUPK
■azB0000541B2

ツーハンドル自動空気式・ワンハンドル電気式どちらかを選択可

電車でGO!コントローラTYPE2
■azB00005Q2VN

マスコンは5速、ブレーキ電気式(0~8+非常)になる。

電車でGO!新幹線コントローラ
■azB00005Q2VP

マスコンは13速フルに使える。ブレーキ電気式(0~7+非常)になる。

電車でGO!旅情編コントローラ
■azB000067OZT


マルチトレインコントローラ

■azB0000E5SDP

P5B8のカセットを挿して使う。内部的にはTYPE2と判別される。


関連動画



■sm401016[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 15/01/07 09:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ